▲ ページ上へ

















フォト蔵、緊急メンテナンスのお知らせ。


フォト蔵、緊急メンテナンスのお知らせ。

よだっと音楽館 、画像のデータベースとして利用しております 『 フォト蔵 』 サイトが、只今サーバ不具合によるメンテナンス中とのアナウンスがありました。

その間、継続 して当館の主な画像、及び フォト蔵関連のリンク等をご利用頂く事が出来ない状態となっております。

お客様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、復旧まで しばらく お待ち願います。

その他の機能は通常どおり稼働しておりますので、引き続きご利用いただけます。


     ≫ フォト蔵公式 Twitter
     ≫ フォト蔵からのお知らせ

     ≫ よだっと音楽館は、フォト蔵対策を徐々に実施しております。


注 ) 一部の画像は facebook でもご覧頂けます。


フォト蔵、また止まっちゃってます。 いつまで続くのでしょうか。 いつかみたいに、顧客への説明は このまま1週間以上放置 ってのは勘弁してもらいたいです。 今回の運営側の対応も、とても顧客に寄り添っているとは感じられません。 オフィシャルの twitter では まるで 予定されていたメンテナンスのように書かれておりますが、今回も事前に予告されていたものではありませんでした。 さらには、いつ終了予定なのかさっぱり説明がされておりません。 Web は時々刻々です。 このアナウンスは1時間おきぐらいに更新して頂きたいです。 というか、最初 に書かれていた予定時間どうりに終了して頂きたいです。 目安を立てる事が出来ない? もしくは 現場から上司へありのままの報告をしづらい? 状況があるんだろうなー って様子が想像できる事が、フォト蔵への不信感をさらにつのらせます。 たぶん 運営側 に、事情が充分理解出来、責任が取れる方がいらっしゃらないのでしょう。 フォト蔵とは、そういう企業が運営するサイトのような気がします。

[ 2017/08/22 19:18 ] 管理ページ | TB(-) | CM(-)

ジブリ2 和光憂人 ( ヴァイオリン ) CD 第二弾!

 ジブリ2 和光憂人 ( ヴァイオリン ) CD 第二弾!

GHIBLI  violin & piano 』 ( ジブリⅡ ジブリ2 )
  和光憂人 ヴァイオリン   伊藤夢里子 ピアノ



 GHIBLIⅡ 和光憂人 ( ヴァイオリン ) CD 第二弾!

GHIBLI  violin & piano

和光 憂人    ヴァイオリン
伊藤 夢里子   ピアノ

   ≫ 収録曲詳細


発売 : アーツスプレッド

   ≫ ご注文はこちらから



 和光憂人 アーツスプレッド ヴァイオリン奏者 ヴァイオリニスト

和光憂人 わこう ゆうと  Yuto Wako
ヴァイオリン奏者 ヴァイオリニスト

長野県佐久市出身。6歳よりヴァイオリンを始める。 小諸高校音楽科卒業。在学中に選抜生として長野県新人演奏会への出演や、長野県選抜オーケストラでコンサートマスターを務める。給費生として昭和音楽大学卒業。松本音楽文化ホール新人演奏会出演。
第16回万里の長城杯国際音楽コンクール優勝、併せて中国駐大阪領事賞受賞。第2回FUGA国際音楽コンクール金賞。第16回長江杯国際音楽コンクール第2位。日本クラシック音楽コンクール多数入賞。
2011年5月、東京国際芸術協会より支援を受けリサイタルを開催。 また、フジテレビ「さんまのまんま」、テレビ朝日「ロンドンハーツ」等 テレビ番組に多数出演。
これまでにヴァイオリンを坂本七美、永峰高志、北原よし子、小林美恵の各氏に、室内楽を菅野博文、早稲田桜子に師事。 ジェラール・プーレ、アントニオ・アンセルミ、アルブレヒト・ブロイニンガー等のマスタークラスを受講。



 伊藤夢里子 いとうゆりこ ピアノ奏者 ピアニスト

伊藤夢里子 いとう ゆりこ  Yuriko Ito
ピアノ奏者 ピアニスト

桐朋学園大学短期大学部芸術音楽専攻、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院研究科課程修了。2006年ポーランド国立ワルシャワ音楽大学(ショパンアカデミー学院)ピアノセミナーにてディプロマ取得。第5回「万里の長城国際音楽コンクール」第1位。2002年ウズベキスタンにてソロリサイタル(中山恭子大使主催)を行う。2007年タイ・バンコクで開催された日本・タイ修好120周年記念コンサートに招聘される。2010年ロシア・モスクワ音楽院・ラフマニノフホールで開催された室内楽コンサートシリーズに出演。同年、札幌交響楽団とショパン/ピアノ協奏曲第1番を共演。2012年11月には、日本パキスタン国交樹立60周年記念コンサートに招聘されイスラマバードにて邦人作品を演奏した。近年ではオーストリア・ザルツブルクでの演奏会に度々出演、ルツ・レスコヴィッツ氏等と共演を重ねている。



【 館主敬白 】 気が付かないでいましたら、和光憂人さんの CD 第二弾! が発売されていました。 2016/08/02 ~ 03日、北海道帯広市とかちプラザレインボーホール にて録音され、その年のうちに発売されていたようです。 1枚目のアルバムが好評だったんでしょうね。 素晴らしいです。

和光憂人さんに関 しましては1枚目をご紹介させて頂いた際に書かせて頂きましたのでそちらをご参照頂くとして、ピアニストは今回も伊藤夢里子さんが務められています。 前回の録音に際 し伊藤さんも好評、ヴァイオリンとの息もピッタシ!だったんでしょうね。 今回の CD は、もちろんデビューアルバムも含め 和光さんと伊藤さんのコンビネーションも意識して聴かせて頂きたいと思います。

   ≫ 和光憂人 CD 第一弾! デビュー・アルバム はこちらから

[ 2017/08/20 14:13 ] 補助ページ | TB(-) | CM(-)

吉田絵奈 鍵盤ハーモニカ 2017 in 名古屋

 吉田絵奈 鍵盤ハーモニカ 2017 in 名古屋

吉田絵奈 鍵盤ハーモニカ・コンサート Vol.3  2017
 in 名古屋  メニコン ANNEX  HITOMI ホール



ピアソラ

   リベルタンゴ
   ブエノスアイレスの夏

 … ほか


吉田 絵奈   鍵盤ハーモニカ
藤谷 一郎   ベース
 小池紘子 こいけひろこ ピアノ奏者 ピアニスト 小池 紘子    ピアノ


お問い合わせ : ☎ 052-935-0918 ( ANNEX 事務局 )


2017年08月30日 (水)  18:45

於 : メニコン ANNEX  HITOMI ホール     ≫ アクセス
〒460-0006 愛知県名古屋市中区葵 3-21-19   ☎ 052-935-0918

 吉田絵奈 鍵盤ハーモニカ・コンサート Vol.3 2017 in 名古屋

 コンサート ご感想ページ へ


【 館主敬白 】 ハーモニウムバンドネオン 。 アコーディオン では コバ さんと 御喜美江 さん。 当館ではリード系も様々採り上げさせて頂いてまいりましたが … そっかぁ、ピアニカ ( 鍵盤ハーモニカ ) って手も あり ですよね。  あ、決して某大手楽器メーカーの手先ではないのですが、よだっと音楽館 は 『 初心者にも優しい 』 を標榜しており、鍵盤ハーモニカ では ピン! と来ない方もいらっしゃるのではないかと思った次第です。

鍵盤ハーモニカ と言えば 広上淳一 さんの熱演が有名で、まろ さんとの饗演は記憶に新しく 大いに楽しませて頂 いた覚えがあるのですが、広上さんは指揮者、吉田さんはプロの鍵盤ハーモニカ奏者という事で、広上さんのように気持ちを込めて吹きまくっていればいい、というだけでは済まないって場面 にも多々遭遇されてる方です。 さて、プロ奏者の鍵盤ハーモニカ って、どんななんでしょうか。

吉田さん、岩村力指揮、PACオーケストラコンサートにもご出演されてるんですね。 岩村さん、こういうの お得意ですもんね。 聴いてみたかったなぁ。

ただ … またピアソラかぁ って想いが。 ピアソラとかバッハとか、とっても相性がいいのは理解できるのですが、館主個人の問題かもしれませんが ピアソラはそろそろ食傷気味です。 吉田さんでなくてもいいのですが、ピアソラは一切やらない! ってコンサート、どっかにないのでしょうか。

[ 2017/08/20 14:12 ] 公演予定・元 公演予定 | TB(-) | CM(-)

おりなす八女 室内管弦楽団 演奏会 2017

 おりなす八女 室内管弦楽団 演奏会 2017  おりなす八女 室内管弦楽団 演奏会 2017  おりなす八女 室内管弦楽団 おりなす八女 室内管弦楽団

おりなす八女 室内管弦楽団 演奏会 2017



ハイドン      チェロ協奏曲 第1番 ハ長調 HobⅦb-1
モーツァルト    2台のピアノのための協奏曲 変ホ長調 K365
シューベルト    交響曲 第5番 変ロ長調 D485


大山 平一郎    指揮

金子 鈴太郎    チェロ
上田 晴子     ピアノ
江﨑 萌子     ピアノ


おりなす八女室内管弦楽団

 ヴァイオリン、弦楽器製作家 坂本忍 さかもとしのぶ イタリア・クレモナ在住 ヴァイオリン

   谷本 華子  /  伊東 真奈  /  朝長 茜  /  緒方 愛子
   黒葛原 康子  /  長瀬 大観  /  八尋 裕子

ヴィオラ      黒木 奈津美  /  関野 天音  /  西井 一恵

 チェロ、弦楽器製作家 坂本忍 さかもとしのぶ イタリア・クレモナ在住 チェロ        原田 哲男  /  夏秋 裕一  /  西村 まなみ

コントラバス    音部 幸治

フルート      辻 香苗

オーボエ      日高 慧  /  石田 栄理子

ファゴット      浦野 さやか  /  岡田 志保

ホルン       松本 俊賢  /  新田 健太郎


主催 : おりなす八女文化事業振興会 / 八女市

お問い合わせ : 八女市民会館 おりなす八女   ☎ 0943-22-5332


2017年09月03日 (日) 15:00

於 :  おりなす八女 八女市民会館 おりなす八女 ハーモニーホール ( 八女市民会館 大ホール )   ≫ アクセス
〒834-0031 福岡県八女市本町 602-1   ☎ 0943-22-5332

 おりなす八女 室内管弦楽団 演奏会 2017  おりなす八女 室内管弦楽団 演奏会 2017

 コンサート ご感想ページ へ


【 館主敬白 】 本当は高校の音楽の ( 現在は校長 ) 先生なのですが、長野県を代表する指揮者であり管弦楽指導者、ヴィオラ奏者、公費でウイーン・フィルハーモニー管絃楽団コンサートマスター、故ヴォルフガング・ボデュシカ氏の元で一年間研鑽を積まれたという経歴も持つ寺島克彦さんが、今年春のアマチュア室内オーケストラの演奏会 において、バッハ と モーツァルト と ハイドンの作品、しかも全て長調 というプログラム作りをされてました。 大山平一郎さんと寺島さんを比べるのは お二人双方に失礼ですし、今回 はプロのオーケストラなのに対し寺島さんの場合はアマ・オケで、そもそも比べようがないのは充分承知 しているのですが、同じヴィオラ奏者で指揮者でもあるお二人が、ほとんど同じではないかと思われる曲選びを、しかも全く別の場所でされている不思議を感じずにはいられません。 ま、寺島さんの場合はアマチュア・オーケストラ、大山さんの場合は充分なリハーサル時間がとれない とか … それぞれ事情もある訳で、たまたまそちら、付帯条件の方が似てしまった? のかもしれないのですが。

もう一点。 パリ・コンセルヴァトワール、ピアノ科の先生でもある上田さんと そのお弟子さんである江﨑さんが、このホールご自慢の2台のピアノ、スタインウェイ と ベーゼンドルファー のどちらを選ばれるのか、ここにも興味が尽きません。 曲はモーツァルトでしょ。 江﨑さんは、規模が小さいとはいえコンチェルトの演奏に際し、ベーゼンドルファー をコントロールしきれるのでしょうか。 そこまで練習時間がとれるのでしょうか。 かと言って上田さんがベーゼンドルファー を持ってしまうと、上田さんしか聴こえてこない なんて事態になってしまいはしないのでしょうか。 上田さんは加減した演奏をされるのでしょうか。 そんな姿勢で師匠が務まるのでしょうか。 そもそもお二人は音質をどう揃えられるのでしょうか。

※ いっつも無理難題を申し上げてしまう事になるのですが、おりなす八女にもう1台、スタインウェイ欲しいですよね。 最初にベーゼン と スタインウェイ を揃えるという構想、これで良かった? 少なくともピアニストには寄り添ってなかったと館主は思います。 何故なら、今回の組み合わせをピアニストの方たちは決してラッキー! とは感じていないと思うからです。 もちろんピアノ・ソロだったり連弾だったり ピアノが1台で済む場合、ピアニストさんは使用する楽器を選べるという幸せはあると思うのですが、今回のケースのような場合は、やっぱ、やりづらいのではないでしょうか。 そもそもの いきさつを存知上げませんし、館主自身ベーゼン大好き人間なのですが、ご関係の皆さま、音楽を深く理解され、愛され、頑張っていらっしゃる事が伝わってくるだけに チョッピ 残念です。

それにしてもコンセルヴァトワールかぁ。 凄いよなぁ。 ベロフと同僚だもん。


     ☆       ☆       ☆       ☆       ☆


今年は、当館と致しましては けっこう意識して、地方のオーケストラを多く採り上げさせて頂いております。 また、おりなす八女で行われているコンサートも、1年半ほどかけ、館主が気になるもののほとんどを紹介させて頂いてまいりました。 だいたい一巡したと思います。

福岡県八女市。 大都会の福岡市ではクラシック・コンサートも盛んに催されており、シュー・ボックス型のクラシック専用ホールもあるようです。 よほど確信犯的なアイデンティティーがないと いつかは埋没してしまうのではないかと気になってしまうのですが、そんな余計な心配をよそに いつもお元気で感動させられます。 市民の皆さんを巻き込んだ活動をされているところ、また、市民の皆さんがそれに応えていらっしゃるところが、元気の源だと感じているのですが いかがでしょうか。


     ☆       ☆       ☆       ☆       ☆


おりなす八女様、いつもお世話になっております。

『 平成29年7月九州北部豪雨 』 の報に接し、亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された方に心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げております。 九州北部では 『 平成24年7月九州北部豪雨 』 というのも体験されており、八女市でも犠牲者が出ている旨、市のホームページ等で承知 しておりますが、館主個人と致しましては諫早豪雨という言葉も記憶しており、 さらには昨年の地震でも多くの方が亡くなられ、被災され … また? という感じです。

八女様に限定は致しません。 何かお手伝いさせて頂ける事はありませんか? 必要に迫られており 人手が足りない部分、何でもかまいませんので お気軽に申し付けて下さい。 何でも致します。 期限も設けません。 まずは当サイト、左サイドバーのメールフォームよりご連絡下さい。 ご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

   ≫ 続きを読む

[ 2017/08/20 14:10 ] 公演予定・元 公演予定 | TB(-) | CM(-)

布谷史人 マリンバ・リサイタル 2017 in 京都


 布谷史人 マリンバ・リサイタル 2017 in 京都 布谷史人 マリンバ・リサイタル in ロームシアター京都
Fumito Nunoya Marimba Recital 2017 in Kyoto



ヴィヴァルディ   協奏曲 ハ長調 RV443
ピアソラ       ブエノスアイレスの冬
信長 貴富       新曲委嘱作品
セジョルネ      マリンバと弦楽合奏のための協奏曲 ( 2015年改訂版 )

 布谷文人 ぬのやふみと マリンバ奏者


布谷 史人   マリンバ

関西弦楽合奏団     … 他


お問い合わせ : アスペン   ☎ 03-5467-0081


2017年09月14日 (木)  18:30


於 : ロームシアター京都 メインホール     ≫ アクセス
〒606-8342 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13   ☎ 075-771-6051

 布谷史人 マリンバ・リサイタル 2017 in 京都

 コンサート ご感想ページ へ


【 館主敬白 】 どういう訳か 酢豚 が好きです。 もちろん酢豚だけではなく、ラーメン とか カツ丼 とか 牛すじ煮 とか … 好きなものは色々あるのですが酢豚も好きです。

     あ、お酒も大好きです。     ^^;

どうして酢豚が好きなのかは 長々と書けると思います。 却って一言で語る事の方が難しいです。 ところが、何故好きなのかと問われると困惑します。 好きなものは好き! って言うしかありません。 また、この酢豚は美味しいけれど、それは酢豚が好きだから美味しいのか、美味しい酢豚だから美味しいのかも分かりません。 全てはアルコールの彼方に霞んでしまうだけなのであります。

パーカッション大好きです。 古くはモノクロ時代のN響アワー、血沸き肉躍る 有賀さんのティンパニー、岡田さんのシンバル、カスタネット、トライアングル。 ( N響アワー ではありませんが ) 安倍さんの 『 今日の料理 』 の頃から好きでした。 今日の料理 、包丁でまな板を叩く音なのか お鍋の蓋がカタカタ 鳴っているのか知りませんが、あのウッド・ブロックの陰で静かに響いてくるマリンバ、低域のトレモロこそがしみるのでありますよ。

古い友人に打楽器奏者がいて、マリンバも、第九の2楽章も格好良かったですが、私の中では ある女子高生が、卒業試験を兼ねたコンサートで奏でた 『 竹林 』 、その葉擦れの音とか … 深く心に残っています。  恭子ちゃん 、早く出て来い!

という訳で、演奏会のパンフレットにマレットが転がっている画像が使われていた、ただそれだけの理由で嬉しくなり、調子に乗ってページ まで作ってしまった前科もあるのですが … 当館では今まで、基本的には岩見玲奈 さんと 加藤訓子 さんを採り上げさせて頂いてきました。 そろそろ別の方もご紹介させて頂きたいなぁ って思ってたところに現れたのが布谷さんというわけです。

布谷さん、秋田県大館市のご出身、山形大学教育学部音楽科ご卒業という方です。 最近では信州大学教育学部音楽科、大学院にご在籍の相馬彩乃 さんのページで触れさせて頂 いたばかりですが、早稲田大学理工学部卒の岩村力さんや、ハーバード大学物理学科卒の五島龍さんなど、こういう方たちにご活躍頂きクラシック界が活性化していくとしたら、本当にいい事だと思うのです。

信長貴富さんの新曲委嘱作品というのも興味がわきますし、パンフレットには大勢の方がいらっしゃって、この方たちと何が起きるのかも楽しみですよね。

布谷さん、応援させて頂きます。 頑張って下さい。

[ 2017/08/20 14:09 ] 公演予定・元 公演予定 | TB(-) | CM(-)

伊部祥子 ヴァイオリン・リサイタル 2017 in 仙台


 伊部祥子 ヴァイオリン・リサイタル 2017 in パトナホール 仙台 伊部祥子  伊部祥子 ヴァイオリン・リサイタル 2017 in パトナホール 仙台 ヴァイオリン・リサイタル 2017 in パトナホール



シューベルト

   ヴァイオリンとピアノのためのソナチネ 第1番 ニ長調 D384

 伊部祥子 いべしょうこ ヴァイオリン奏者 ヴァイオリニスト

ヴィエニャフスキ

   華麗なるポロネーズ 第1番

ファリャ

   スペイン民謡組曲 ( コハンスキー 編 )

竹内 邦光

   『 落梅集 』 ~ 無伴奏ヴァイオリンのために ~ より  “ 古謡 ”

ブラームス

   ヴァイオリンとピアノのためのソナタ 第1番 ト長調  『 雨の歌 』

   … ほか



伊部 祥子    ヴァイオリン、弦楽器製作家 坂本忍 さかもとしのぶ イタリア・クレモナ在住 ヴァイオリン
文 京華      ピアノ


お問い合わせ : 仙台・杜の響きコンサート   ☎ 022-302-3344


2017年09月20日 (水)  19:00

於 : 宮城野区文化センター パトナホール     ≫ アクセス
〒983-0842 宮城県仙台市宮城野区五輪2丁目 12-70   ☎ 022-257-1213

 伊部祥子 ヴァイオリン・リサイタル 2017 in 仙台  伊部祥子 ヴァイオリン・リサイタル 2017 in 仙台

 コンサート ご感想ページ へ


【 館主敬白 】 2017/05/27 、KAB軽井沢アマデウスバンド仙台デビュー・コンサートを採り上げさせて頂いたおかげで、仙台が少しづつ近付いてきました。 勝手が呑み込めてきた? までには まだまだ ですが、例えばルフランというティー・ラウンジにはピアノが2台置いてあり時々コンサートも開催されているなど、大きな収穫もありました。 仙台の核にしたい会場の一つです。

よだっと音楽館は創設4周年目の今年から、これまで3年間の枠を越え なるべく拡く、多くのコンサートを採り上げるよう、歩は遅いながらも頑張っております。 もちろん、応援し続けていきたい大切なグループも多々あり、そちらを疎遠にするつもりはありませんが、例えば年に3回採り上げていたものを2回にする。2回を1回にする。 3年続け、支障のないものは しばらくお休みを頂く。 など工夫させて頂いており、お客様には楽しみにして頂くと共に、さらなる応援もお願いしたいです。 きついお叱りの言葉など、本当にありがたいです。

という訳で、仙台には 『 せんくら 』 と呼ばれる、七夕祭りに匹敵するお祭りが毎年秋に3日間 開催されているようで、仙台フィルの皆さんも多数ご参加されているようです。 ラインナップを拝見していると 青木尚佳さん、1966カルテット加藤昌則さんなどなど … かつて当館でも採り上げさせて頂いた方々の中に石野真穂さんや三又瑛子さんのお名前を見かけ、ソリストの方には大変申し訳ないですが石野さんや三又さん、聴きてぇー! もとい、聴かせて頂きてぇ―! という想いを強く感じてしまった館主なのでありましたよ。 三又さんて、確か宮城県出身、N響の またぞう さんの妹さんですよね。 石野さん、ご本人にとっては不本意なのかもしれませんが おっかないピアニストという風評で有名な方です。

いいなぁ、仙台の人たち。 ラインナップ全て、聴かせて頂きたいですよね。


てな具合にあちこち検索していたら 伊部祥子 というご芳名が視野の片隅、でも決して見逃してはいけないあたりに入ってきたのでした。

え゙? 伊部祥子 って、アンサンブル・ノヴァ の人でしょ。

※ アンサンブル・ノーヴァ ( ensemble NOVA ) とは、長野県出身、在住、ゆかりのプロ演奏家によるオーケストラです。 年に数回、コンサートを開いていらっしゃいます。

伊部さま、申し訳ありません。 昨年6月に伊部さまのプロフィールページを自分で作っておきながら、仙台フィルの事はすっかり忘れておりました。

伊部さんは仙台でご活躍のかたわら、上記アンサンブル・ノヴァの他にも、例えば 2011年、東日本大震災復興支援のコンサートを長野県上田市で開かれ、今年も 08/21 に 長野県立科町でのコンサート に出演されるなど、積極的に故郷信州、長野県のクラシック界を支えて頂いております。 今回の公演でも、少年期を信州で過ごし長野県諏訪清陵高校を卒業された作曲家、竹内邦光さんの作品を演奏されるようです。 ご本人に感謝の気持ちをお伝えするとともに、この場をお借りして仙台の皆さまにご報告申し上げます。

そういえば 軽井沢アマデウスバンド杉原桐子さんと田中美恵子さんもアンサンブル・ノヴァに参加されてます。 皆さん、お知り合いのはずです。 仙台ご出身の杉原さんが信州で、伊部さんは仙台で。 で、お二人は同じオーケストラ仲間。 不思議なご縁ですし、音楽っていいですよね。

[ 2017/08/20 14:06 ] 公演予定・元 公演予定 | TB(-) | CM(-)