▲ ページ上へ



















スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

音楽の夕べ 2018 in 白楽シルクサロン ( 横浜 )

 音楽の夕べ 2018 in 白楽シルクサロン  吉瀬弥恵子 講師 ワイズ 音楽教室 ( ヴァイオリン・ヴィオラ ) 練馬・中野・江古田・東京 Y's音楽教室  吉瀬弥恵子 よしせやえこ ヴィオラ奏者  西村良子 にしむらよしこ コントラバス奏者  赤津加奈子 あかつかなこ ヴァイオリン奏者 ヴァイオリニスト

伊藤洋美 Vn 吉瀬弥恵子 Va 赤津加奈子 Vn 西村良子 Cb
音楽の夕べ 2018 in 白楽シルクサロン ( 横浜市神奈川区 )



ルクレール    2つのヴァイオリンのための6曲のソナタ 第1番 より 第3楽章

モーツァルト    ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 ト長調 KV. 423

 ワルツ
 夕星
 古き良き時代
 芸術家のカドリーユ
 酒・女・歌
 ウィーンのボンボン        … ほか


伊藤 洋美     ヴァイオリン
吉瀬 弥恵子   ヴィオラ
赤津 加奈子   ヴァイオリン
西村 良子     コントラバス


お問い合わせ : 080-1077-5031   hia1710gruck@gmail.com


2018年11月30日 (金)  19:00

於 : 白楽シルクサロン     ≫ G-map
〒221-0076 神奈川県横浜市神奈川区白幡 6-18-301   ☎ 045-421-1703

 音楽の夕べ 2018 in 白楽シルクサロン

 コンサート ご感想ページ へ


主催者、演奏家の皆さまへ



【 事務局便り 】 モーツァルト って不思議な人ですよね。 それまで誰も見向きもしなかった、アンサンブルの中で ただ中声を担当させていただけ ( ピアノで言えば、左手の人差し指とか中指に担当させる音域 ) のヴィオラの曲を、けっこう書いているのです。 同じ意味でチェロを愛し、その重要性に気付いていたバッハも凄いと思いますが … 現在、チェロは けっこう メジャーな楽器になっているのに対し、ヴィオラは今もって中途半端な存在のままなのが残念です。

もちろん ( とくに ここ100年ほど ) 全くヴィオラにスポットライトが当たらなかった訳ではありませんし、YouTube の テレビマンユニオン チャンネル の中の ヴィオラスペース とか 東京国際ヴィオラコンクール とか、なんとか盛り上げようとしているご担当者各位の熱意も伝わって来ないわけではありません。 でも … 作曲家さんの作品にしても晩年のものが多いですし … なんか 『 ネタ切れ解消のためにやってみました感 』 ありません? 私は感じてしまうのです。

今回、ヴィオラを担当される吉瀬弥恵子さんが講師を務める 『 ワイズ音楽教室 』 のホームページの中に、無料で楽譜をダウンロード出来るヴィオラ曲が一覧としてご確認頂けますので、ぜひ一度、眺めて頂きたいと思います。

という訳で、モーツァルトさんの先見性、特異性、凄さ、感じないわけにはいきません。 どう控えめに受け止めても、やっぱ天才ですよね。 モーツァルトさん、ご自身もヴィオラを弾かれてたって話も伝わっており、ヴィオラの持つ音色、響き、体全体で受け止める振動、さらには中声を担当する悦び、などなど … 過去、何千人か何万人か想像もつきませんが、ヴィオラ奏者がずっと言われ続けてきた自虐ネタ など、はるかに超越した悦び、「 何言われたって平気! 」 って悦びを、モーツァルトさんも味わってたんだと思います。

モーツァルトのヴィオラ曲、当館では6月 ( 2018/06/03 ) の松江クラシックス音楽祭のページでディヴェルティメントを採り上げさせて頂きました。 この時は Vn、Va、Vc の三重奏でしたが 今回の二重奏曲はもっとシンプルに Vn と Va の2台のみ、鍵盤楽器の伴奏や通奏低音も付いてません。 でも … 確かにチェロは入っていないかもしれませんが … 充分厚みのある曲に仕上がっており、どちらかというとディヴェルティメント大好き人間の私にとっても甲乙つけがたい名曲だと思います。 ヴィオラのご担当者には、ぜひ、この音の厚みを大切にして頂き、あたかもチェロが参加しているかのような曲に仕上げて頂きたいものです。 ^^;

この曲、旋律がヴァイオリンからヴィオラに引き継がれる部分、また その逆。 奏者にとって、そこらあたりが一番の難所だと思います。 例えばドビュッシーの 『 沈める寺 』 、70小節から始まる右手のトリルが71小節から左手に引き継がれるのですが、これがスムーズにいきません。 私のような素人には チョー 簡単に見える譜面面 ( ふめんづら ) 、しかも一人で演奏しているにもかかわらず、なのです。 今回の場合、これを 異なる楽器、お二人でこなさなければなりません。 胃が痛くなるような緊張感? でしょうか。

それから … ヴィオラ奏者は慣れていて、いつもどおりこなしていけばいいのかもしれませんが … いつもならヴィオラが担当している部分を、ヴァイオリンが弾かなくてはならない場面が多々出て来ます。 高域を颯爽と弾く事には長けており、その悦びをいつも甘受しているヴァイオリニストさんですが、この部分をどうこなされるのか。 ここも聴きどころの一つでしょうか。

まぁ、アカデミックなキャリアといえば小学校時代の縦笛と中学時代の校内合唱コンクール程度、クラシック音楽も演奏も、ホントに ど素人 の事務局員には上記は難し過ぎます。 なので、3楽章の25小節と27小節に2度、少々インパクトのあるパッセージが出て来て、曲の後半にも再度出てくるのですが、その、計4回をどう弾き分けるのか、弾き分けないのか。 学生や受験生では表現出来ない部分を堪能させて頂けばいいと思っているのであります。 今回のご出演者はプロフェッショナル、演奏を職業とされている方々ですからね。

ちょっと意地悪な もの言いだったでしょうか。 でも、そもそも意地悪なのはモーツァルトさんだと思うのです。 そう思いません?

スポンサーサイト
[ 2018/11/11 14:21 ] 公演予定・元 公演予定 | TB(-) | CM(-)

若林顕 ピアノ・リサイタル 『 第九 』 2018 in 相模湖

 若林顕 ピアノ・リサイタル 第九 2018 in 相模湖交流センター  若林顕 わかばやしあきら ピアノ奏者 ピアニスト

若林顕 ピアノ・リサイタル 『 一人で第九! 』 2018 in 相模湖



シューマン     『 子どもの情景 』 作品15
ベートーヴェン  交響曲第9番 ニ短調 作品125 『 合唱 』 ( リスト編 / ピアノ版 )


若林 顕   ピアノ


主催 : 神奈川県立 相模湖交流センター


2018年12月08日 (土)  14:00

於 : 神奈川県立 相模湖交流センター 多目的ホール   ≫ アクセス
〒252-0171 神奈川県相模原市緑区与瀬 259-1   ☎ 042-682-6121

 若林顕 ピアノ・リサイタル 第九 2018 in 相模湖交流センター

 コンサート ご感想ページ へ


主催者、演奏家の皆さまへ

[ 2018/11/11 14:21 ] 公演予定・元 公演予定 | TB(-) | CM(-)

天翔楽団 第16回定期演奏会 2018 in 大阪・守口

 天翔楽団 第16回定期演奏会 2018 in 大阪・守口  天翔楽団 第16回定期演奏会 2018 in 大阪・守口  天翔楽団 ( 中国音楽アンサンブル・大阪 )  天翔楽団

中国音楽アンサンブル 天翔楽団 2018 in 大阪・守口



翠湖春暁
饗宴
月儿高
秦川抒懐
鳥の歌
噶馬蘭        … ほか


井上 康夫   指揮・芸術監督 ( チェロ )


中国音楽アンサンブル 天翔楽団


主催 : 天翔楽団     ≫ お問い合わせ


2018年11月11日 (日)  14:00

於 : 守口文化センター エナジーホール     ≫ アクセス
〒570-0038 大阪府守口市河原町 8-22   ☎ 06-6992-1276

天翔楽団 第16回定期演奏会 2018 天翔楽団 第16回定期演奏会 2018

 コンサート ご感想ページ へ


主催者、演奏家の皆さまへ



【 事務局便り 】 昨年、音楽館で大いに盛り上がった天翔楽団の定期演奏会です。 昨年は第15回のアニバーサリーでしたが今年は第16回 。 また新たな気持ちで臨むってとこでしょうか。 ご承知のとおり、天翔楽団は中国の音楽 … ても、中国地方の子守歌 的な、岡山や広島、山陰を中心とした中国地方の音楽ではなく、チャイナ、国家としての中国の音楽を楽しまれているグループです。 馴染みの薄い、あまり見かけない楽器が沢山登場します。

当館は、一応クラシック専科 って事になっており、事務局もそのつもりで編集作業を進めさせて頂いておりますが、カテゴリーからの逸脱は、それはそれでけっこう得るものが多く 楽しいのであります。 中国の楽器って二胡だけじゃないですよ。 卓上型のパイプオルガン?、チター?、大小のバンジョー?、 極めつけはトイザラスで売ってそうな、幼児向けラッパがチャルメラ?だったり。

また、昨年の編集の過程で、紺屋豊さんの 『 放学路上 』 、段琳 ( duan-lin ダン・リン ) さんの二胡で 『 ツィゴイネルワイゼン 』 なども、私にとって新鮮な刺激となり、今も愛聴させて頂いております。 まぁ、昨年の事は昨年の記事に譲ります。 今年の天翔楽団 は何が起きるのでしょうか。


今年は、天翔楽団の指揮者であり芸術監督も務められる井上康夫さんのチェロを聴かせて頂けるようですが、演目の中に 『 鳥の歌 』 とあり、これ、カザルス鳥の歌 なのでしょうか。

見当はずれな事を言ってたらごめんなさい。

鳥の歌 』 、チェロ界の巨星 カザルス の故郷 、スペイン、カタルーニャ地方の民謡で クリスマス・キャロル = クリスマスの祝い歌だそうです。 カザルスが愛してやまなかった曲であり、晩年のコンサートではアンコールの定番であり、国連本部での演奏含め 数々の逸話が残っている曲です。

Wiki からの引用ですが …  カザルスは、1971年10月24日の世界国際平和デーにニューヨークの国連本部で演奏会を行った際にも この曲をアンコールで演奏し、これは世界中に放送された。演奏にあたってカザルスは、平和を求めるメッセージとともに 「 私の生まれ故郷カタルーニャの鳥は peace、peace と鳴くのです 」 と付言している。

事務局はネイチャー・ウォッチング趣味としており … 例えばシジュウカラという鳥は、私の耳には 「 ツピー、ツピー 」 と鳴いているように聞こえるのですが、もう鬼籍に入ってしまった私の母は、シジュウカラという名前は覚えなかったくせに 「 あの鳥、ピース! ピース! って鳴くんだよ 」 って嬉しそうに話してました。 母も父もカザルスと同世代 、カザルスはスペイン内戦や第2次大戦の、父母は太平洋戦争の体験者です。 カザルスが語っていたカタルーニャの鳥って何という名前? キリストの生誕を祝って どんな鳴き方をするのでしょうか。 あ、peace って鳴くのか。

この曲 、鳥の歌 = カザルス ってイメージが強よ過ぎ、また、カザルスが あまりにも偉大であるため、プロのチェリストが、今、コンサートで簡単に採り上げる事の出来る曲ではありません。 てか、そういう雰囲気なのです。 森繁久彌さんのイメージが強よ過ぎ、帝劇で 『 屋根の上のヴァイオリン弾き 』 の上演が出来ない現状と似てます。 なので、コンサートで生で聴かせて頂ける機会は稀れで、私も未経験です。プログラムに載っているのすら見た事がありません。 とくに難しいテクニックが必要である、というわけではない、というのも、奏者にとっては却ってプレッシャーなのだと思います。 奏者の音楽だけが問われ、否応なくカザルスとも比較されてしまいます。 井上さん、勇気が要ったと思います。 井上さんの音楽を、気持ち良く弾いて頂ける事を心より願っております。

それから、通常の演奏では曲の冒頭にピアノのトレモロが入ります。 聴き取れるかどうか って ppp の音です。 この部分が切つなく ( 哀しく ) て、それがまた、たいへん良いのであります。 今回の構成がどうなっているのか分かりませんが 鳥の歌 の聴きどころの一つですので、一瞬ですが、お聴き逃がしの無いようにして頂ければと思います。


演目といえば 噶馬蘭 の 『 噶 』 というフォントを探すのに手こずりました。 『 口 』 ヘンに 『 葛 』 と書きます。 IMEパッドにも、環境依存文字にも出て来ません。 外字扱いなのでしょうか。 仕方なく 『 葛馬蘭 』 と入力し Google 先生に教えを請いますと、台湾に 『 葛瑪蘭 』 というバス会社らしきもの ( 葛瑪蘭汽車客運 = カマランバス ) があるのを見つけました。 さらに調べていくと 『 噶馬蘭馬場 』 なる乗馬学校? 乗馬倶楽部? 馬に乗れる観光牧場? みたいなのもありました。 噶馬蘭 って、神話とか伝説とか昔話とか … 日本で言えば 『 花咲か爺さん 』 のポチのような、中国に行けば誰でも知ってる有名な馬なのでしょうか。 噶馬蘭語 って文字も見かけますので、言語? 民族? 的なものに関係しているのかもしれません。

天翔楽団のコンサート、毎年勉強させて頂いております。 感謝! m(._.)m


お詫び : 詳細は別記事に譲りますが、音楽館をを3か月以上放置しておりました。 サイトをほとんど訪れもせず、メール・チェックもしてませんでした。 別件で、ついでに覗いた受信ホルダーに、10月08日付けで天翔楽団様からメールが届いているのを、公演の1週間前に見つけました。 ご担当者様に連絡をとっている余裕など無く、一存で 慌てて 作業に取り掛かり、昨日深夜の仮アップとなりました。 ご担当者様、やきもきされていたと思います。お詫び申し上げます。 もう、手遅れ的状況ですが、コンサートの宣伝に少しでも貢献出来ましたら幸いです。 盛況と大成功を、心よりお祈り申し上げております。 11月06日、記。


追記 : 天翔楽団のご担当者様からメールが届きました。

  「 鳥の歌 」 といえば私の世代は
  「 鳥よ~鳥よ~♪ 」 と あの 「 鳥の詩 」 を思い出しますが …

そっかぁ、そだよね! 思い出したっ!
チー坊、可愛いかったなぁ。 私も同じ世代ですぅ ~  ^^

[ 2018/11/11 14:00 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)

チック・コリア 2018 in 北九州響ホール

 チック・コリア 2018 in 北九州響ホール  チック・コリア 2018 in 北九州響ホール

北九州国際音楽祭 2018 in 北九州 響ホール
チック・コリア フロム・モーツァルト・トゥ・モンク・トゥ・コリア
Chick Corea Solo Piano From Mozart to Monk to Corea



モーツァルト

モンク     ( Thelonious Sphere Monk ? )

コリア     ( Chick Corea ? )


チック・コリア   ピアノ


主催 : 公益財団法人 北九州市芸術文化振興財団

お問い合わせ : 北九州国際音楽祭事務局   ☎ 093-663-6567
〒805-0062 北九州市八幡東区平野 1-1-1 響ホール内
営業時間 : 月 〜 金曜日 9:00 〜 18:00 ( 祝日を除く )


2018年10月18日 (木)  19:00

於 : 北九州市立 響ホール     ≫ アクセス
〒805-0062 福岡県北九州市八幡東区平野 1-1-1
国際村交流センター内   ☎ 093-662-4010

 チック・コリア 2018 in 北九州響ホール

 コンサート ご感想ページ へ


主催者、演奏家の皆さまへ



【 事務局便り2 】 友人はありがたいです。 早速 「 Monk って、セロニアス・モンク の事じゃねぇ―の? 」 という指摘を頂きました。 クラシックにもまして慣れないジャズ界の話で、モンクというミュージシャンの名前を存知上げず Monk さんという日本のマルチ・アーティストの事ではないかと思ってました。 友人にはお礼を、お客様にはお詫びして訂正させて頂きます。 ( 2018/06/28 )

【 事務局便り 】 さて、ジャズ。 最近の動画で印象深かったのは、何と言ってもミカラ・ペトリさんと彼女のお国、デンマークのジャズ・ピアニスト Niels Jørgen Steen さんや彼のバンド A-Team との セッション でしょうか。 彼女 ノリノリですし ハプニング ( つい、ペトリさんがいる事を忘れ、いつもの順番どおり演奏を始めてしまったアルトサックス奏者が、ご自分の勘違いに気付き、思わずうろたえる ) もあって楽しいですが、おじさんたちがペトリさんに凄っごく優しいところも必見です。 こういうステージに女性は珍しい? おじさんたち、気持ちも高ぶるってもんですよね。 その高揚感がこちら側にも伝わってきます。 時間が許せば最後までお付き合い願いたいですが、せめて2曲目までは聴かないともったいないです。 ぜひどうぞ。

そのペトリさんを、あえてクラシック側の方だとするならば、チック・コリアさんはジャズ側の方って事になるのでしょうが … で、それに異論のある方はまずいらっしゃらないと思うのですが …

約40年前、例えばオイゲン・キケロがバッハをジャズ風にアレンジしたものが日本でもけっこう流れていた頃、アメリカではキース・ジャレットチック・コリアが、モーツァルトのピアノ協奏曲などを盛んに録音されてました。 キースやチックがキケロと違ったのは、それ = モーツァルトをジャズ風に演奏するのではなく、( まぁ、かなりキースやチック風ではありましたが ) 純粋にクラシックの曲と捉えての演奏だったという事です。

※ この人たちのモーツァルト、例えばベロフのドビュッシーとどこが違うんだろ。 つまり、ほとんど違わないじゃん なぁ~んて ( 偉そうに ) 思いながら拝聴していたのを思い出します。 懐かしいです。

その後、例えばキース・ジャレットは前出のペトリさん ( 女性だし、大好きなので、ジャズマンのおじさんたちに倣い敬称を入れさせて頂きます ) とアルバムを何枚も出されてます。 バッハやヘンデルをリコーダーで演奏したもので、キースはチェンバロで伴奏? っつうか通奏低音 ( 伴奏に、キースなりの解釈 = インプロヴィゼィションも付加されたりしている ) を務めてます。 名盤、名コンビとして高く評価されてる CD 群です。

という事で、だいたいの経緯は分かって頂けたでしょうか。 かなり先のコンサートとなりますので、これから演目のもう少し詳細なデータが出てくるのか出てこないのか不明ですが、今回の公演は、こうした一連の流れの延長線上にあり、で、モーツァルトなのです。

そして チックさん From Mozart to Monk to Corea ?

Mozart は分かります。 モーツァルトですよね。

で 、 to Monk to Corea ?

Corea って、チック・コリア自身って事で、たぶん間違いないんだと思います。

Monk ?  モンク ?

モンクって ( 文句 = クレームの事ぢゃなく ) セロニアス・モンク さんの事でしょうか。

楽しみですよねー。  楽しみなのであります。

この公演、私にとって今年の北九州国際音楽祭のメインです。 どれか一つと言われたら、これしかありません。 もう一点、西山まりえさんも気になるところですが 『 お一人様一年に一回 』 という 『 よだっとの法則 』 に従うと、西山さんは4月にバロック・ハープの体験型講習会 = ワークショップを採り上げさせて頂いたばかりですので今回は却下。 機会を改めてご紹介させて頂きます。


そう言えば最近、テルミナーさんが運営する 『 ♫ この曲大好き! 』 というサイトに出会い、大いにハマってます。 ちょっと見、今風の軽いタッチなのですが中身は濃く深いです。 その重厚さを感じさせない軽いノリが また素晴らしいんだな、これが。 当館がこの域に達するには、どのくらいの時間がかかるのでしょうか。 そもそも それって可能なのでしょうか。 サイドバーにリンクを貼らせて頂いておりますので、一度、騙されたと思ってご訪問頂きたいです。

ミカラ・ペトリキース・ジャレットチック・コリア 。 先ほど 『 あえて 』 と書かせて頂きましたが、この方たち、一応それぞれの持ち場をお持ちでありながら、しっかりボーダーレス = 音楽に境界は無いって事を実践していらっしゃいます。 それは上記テルミナ―さんも同じです。 皆さん素晴らしいです。 こだわりは もっと超えた、遠いどこかにあるのでしょうね。 だからと言って当館をすっかりボーダーレスにしてしまう訳にはいかないような気もしますが …  なので余計、自サイトがちっぽけな存在に思えてしまう事務局です。  トホホ …

[ 2018/10/18 19:00 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)

野崎剛右・リコーダー お気に入りのバロック 2018

 野崎剛右・リコーダー お気に入りのバロック 2018 in 近江楽堂  野崎剛右・リコーダー お気に入りのバロック 2018 近江楽堂  上羽剛史 うわはつよし チェンバロ奏者

野崎剛右・リコーダー & 上羽剛史・チェンバロ
“ La Favorite ” 2018 in 東京オペラシティ 近江楽堂
フランス & イタリア お気に入りのバロック音楽を集めて


小諸 & 名古屋公演



リュリ
フィリドール
ラモー
ペジブル

コレッリ
ベリンツァーニ
スカルラッティ

   … ほか


 野崎剛右 のざきこうすけ リコーダー奏者 野崎 剛右   リコーダー
 上羽剛史 うわはつよし チェンバロ奏者 上羽 剛史   チェンバロ



ご予約 : PAO 音楽事務局  arcangelo4989@yahoo.co.jp
( メールにてお名前、ご連絡先、ご来場人数をお知らせください。 )


2018年10月17日 (水)  19:00

於 : 東京オペラシティ 近江楽堂   ≫ アクセス
〒163-1407 東京都新宿区西新宿 3-20-2 東京オペラシティ3F   ☎ 03-5353-6937

 野崎剛右 上羽剛史 お気に入りのバロック 2018 in 近江楽堂  野崎剛右 上羽剛史 お気に入りのバロック 2018 in 近江楽堂

≫ 小諸高校 音楽科ニュース

 コンサート ご感想ページ へ


主催者、演奏家の皆さまへ



【 事務局便り 】 野崎さん、東京のご出身であるにもかかわらず、長野県小諸高等学校音楽科をご卒業されてます。

※ ちなみに野崎さんの Web ページでは長野県小諸高校音楽科となっておりますが、正しくは長野県小諸高校音楽科です。 長野県では、県立の高校に 何故か 『 立 』 の文字は入りません。

これ、ご両親の転勤などによるものではなさそうで、詳しい経緯は存知上げませんが野崎さんお一人で小諸にお住まいだったようです。 東京には、名前は女子高なのに正規に男子生徒も在籍しているという有名校も含め、音大付属の優秀な音楽高校が数多あり、長野県出身でそういった高校に進学されている方も沢山いらっしゃる中で、何故わざわざ小諸高校だったのでしょうか。

当館のプロフィール欄には、同様に東京都出身で藝大首席というピアニストの秋場敬浩さん、秋田県出身でパリ国立高等音楽院第二課程(大学院)を審査員全員一致の最優秀賞という、サックス奏者の安井寛絵さん、ちょっと事情が異なるかもしれませんが やはり東京都のご出身で、藝大 ⇒ カールスルーエ音大最優秀 ⇒ ルツェルン音大在籍中、キエリ国際音楽コンクール最高位( 1位なしの2位 )という、オーボエ奏者の上原朋子さんなどもいらっしゃいます。 小諸高校音楽科、県内ばかりではなく全国区なんです。 機会をみて、こういう方々に一文を寄せて頂きたいですね。 そういうページを作りたいです。

その野崎さん、久々 ( 2014以来 ) のご登場です。 当時は藝大を卒業され、まだ東京にいらっしゃったのですが、それからオランダにあるハーグ王立音楽院に進まれ、現在はパリ国立地方音楽院古楽科で研鑽を積まれているようです。 当館が最も応援させて頂いているリコーダー奏者のお一人です。 ハーグ王立音楽院は日本では一般的にそれほど知名度がありませんが、世界的に見れば名門中の名門です。 かなり腕を上げられたのではないでしょうか。 演奏を聴かせて頂くのが楽しみなのは事務局ばかりではないと思います。


さて、『 La Favorite 』 …  『 My Favorite Things 』 は、誰でも知ってるミュージカル、サウンド・オブ・ミュージックの中の名曲ですが、ドニゼッティ のオペラに 『 La Favorita 』 = 事務局が勝手に意訳させて頂きますと 『 私の愛しい女 ( ひと ) 』 っつうのがあり、ここらへんと何か関連があるのかな? って、半分期待を込めて妄想が膨らんでいったのですが …

『 My Favorite Things 』 : 英語
『 La Favorita 』      : イタリア語 ( 女性名詞。 男性名詞は favorito )
『 La Favorite 』      : フランス語 ( 女性名詞。 男性名詞は favori )

という、ただそれだけの事みたいで … つまり、フランス語で 『 お気に入りのバロック音楽 』 という、ただそれだけの事のようです。 なんだ、つまんねぇーの。 だって、野崎さんは男だから、野崎さんのお気に入りのバロック音楽って favori でしょ。

( La favori ? = La musique baroque favori ? ) 

favorite って、野崎さん っつうか、男がこの言葉を使ったら “ 愛している女 ” って事になるんじゃないのでしょうか。 上記 リュリラモー も オペラを沢山書いてらっしゃいます。 この流れからすると 『 La Favorite 』 ってオペラがあるのかな? アリアかな? って思ってしまっても無理はないでしょ。

さらには、イタリアとフランスのバロック音楽、というテーマらしいのに、どうして敢えてフランス語なのでしょうか。 ダ・ヴィンチ・コード風に言えば、そこに隠された真の意図とは?

というわけで、未定となっている演奏曲目が発表される日が とても待ち遠しいのであります。 事務局は勝手に妄想を楽しんでるだけなのですが、なんとか半分くらいは当たってて欲しいなぁ。 ^^;

このコンサート、まだデータが揃っておりません。 パンフレット画像もありません。 そもそも10月のコンサートを半年前にアップするのは少々無理がありますが、例えば10月のコンサートを 3 ~ 4件アップしてしまうとノルマ達成、途端にモチベーションが下がるというか、これで充分、これ以上は面倒! ヤダ! って思ってしまう、それでも最終的には 5 ~ 6件、それ以上になってしまう事も多いという、当館の気まぐれというか勝手な事情がありまして、情報入手後早々にアップさせて頂きました。ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。 データが揃い次第整備してまいりますので、詳細につきましてはもうしばらくお待ち願います。


※ 私事で申し訳ありませんが、この度、2018/04/04 付けの人事異動により、事務局員として再出発する事となりました。 よって、コメントのタイトルを 【 事務局便り 】 とさせて頂いております。

[ 2018/10/17 19:00 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)

ヴィルタス クヮルテット ベートーヴェン 最終回

 ヴィルタス・クワルテット ベートーヴェン・ツィクルス 最終回 2018  第6回 ヴィルタス・クヮルテット ベートーヴェン・ツィクルス 2018 in 相模湖交流センター
 練馬・江古田 音楽教室 ( ヴァイオリン・ヴィオラ ) 吉瀬弥恵子 講師 ワイズ音楽教室  吉瀬弥恵子 よしせやえこ ヴィオラ奏者 ヴィオリスト

ヴィルタス・クヮルテット ベートーヴェン・チクルス Ⅵ
ベートーヴェン 弦楽四重奏曲 全曲演奏会シリーズ 第6回
ヴィルタス弦楽四重奏団 2018 in 相模湖交流センター


シリーズの全貌はこちらから。



ベートーヴェン

   弦楽四重奏曲 第6番 変ロ長調 Op. 18-6
   弦楽四重奏曲 第13番 変ロ長調 Op. 130
   弦楽四重奏のための 『 大フーガ 』 Op. 133


三上 亮     ヴァイオリン
戸原 直     ヴァイオリン
馬渕 昌子   ヴィオラ
丸山 泰雄   チェロ


主催 : 神奈川県立 相模湖交流センター


2018年09月30日 (日)  14:00

於 : 神奈川県立 相模湖交流センター 多目的ホール   ≫ アクセス
〒252-0171 神奈川県相模原市緑区与瀬 259-1   ☎ 042-682-6121

 ヴィルタス・クワルテット ベートーヴェン・ツィクルス 最終回 2018

 コンサート ご感想ページ へ


主催者、演奏家の皆さまへ



【 事務局便り 】 ベートーヴェン・チクルス、いよいよ最終回です。 この企画、全6回って事は最初からおおよそ見当がつくのですが、年1回で6年かけてやるのか、年2回、3年で完結するのか、とかとか … 始まった当初からずっと全体像が見えてこず … 途中で打ち切りになってしまいはしないか、とかも含めて、いつも気にしていなければならず、けっこう気疲れするシリーズでした。 第2ヴァイオリンも4回目からは戸原さんに変わっちゃいましたしね。 そうそう、4、5回は戸原さんだとして、6回目はどうなるのかも分からず、これも不安の種でした。

さらには、気兼ねしながら時々相模湖交流センターのページを確認していたにもかかわらず、4回目が大雨の影響で延期になったのに気付かず、お客様に大変なご迷惑をおかけしてしまいました。 今回の大反省点です。 という訳で今回、交流センターさんのページに 第6回 という文字を見つけたときはホッとしました。 やれやれ って感じです。

ただし これ 、ヴィルタス・クヮルテットの皆さんや主催者様の責任だとは思っておりません。 皆さんご多忙中、スケジュールをやり繰りされて全6回 ( 全7回 ) を達成されたのだと思います。 さらには、ベートーヴェンの弦楽四重奏って格調が高い反面、少々重いです。 全曲演奏となれば、例えば聴かせて頂く私たちにとっても最初から覚悟が必要です。 皆さん、ありがとうございました。 そして、本当にお疲れ様でした。 美味しいお酒を召し上がって下さいね。

全6回シリーズを完結したのは、当館にとっても今回が初めてです。 以前、今井信子さんたちのミケランジェロ弦楽四重奏団の全曲演奏会の際は前半を見逃してしまい、2016年に行われた後半の4~6回だけ掲載させて頂く事になってしまいました。 そういう意味でも今回は貴重な体験をさせて頂きました。 ありがとうございました。

さて … いざこうして最終回を迎えてしまうと やっぱ 寂しいですよね。 やれやれ、という気持ちも本音ですが、これで終わってしまうのかぁ、という気持ちも同じく本音です。 楽しく読み継いできた長編小説が、残り僅かになってきた時の感じ。 ヴィルタスの皆さんの事は、お一人お一人、すっかり覚えさせて頂きました。 戸原さんは私の故郷、ナガノ・チェンバー・オーケストラのメンバーでもいらっしゃいます。 ヴィルタス・クヮルテットの皆さんと、次回、何処でどのような形でお会いする事になるのか、とっても楽しみな事務局です。


※ 私事で申し訳ありませんが、この度、2018/04/04 付けの人事異動により、事務局員として再出発する事となりました。 よって、コメントのタイトルを 【 事務局便り 】 とさせて頂いております。

[ 2018/09/30 14:00 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。