▲ ページ上へ



















今回の水害に際し、何かお手伝いさせて頂く事はありませんか?


緊急!

おりなす八女様、いつもお世話になっております。

今回の水害に際し、亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された方に心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げております。

八女様に限定は致しません。 何かお手伝いさせて頂ける事はありませんか? 必要に迫られており 人手が足りない部分、何でもかまいませんので お気軽に申し付けて下さい。 何でも致します。 ご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

   ≫ 続きを読む

[ 2017/07/20 03:38 ] 管理ページ | TB(-) | CM(-)

神戸フロイデ サマーコンサート 2017 四季

 神戸フロイデ合唱団  神戸フロイデ合唱団

ハイドン 『 四季 』 より ( 抜粋 ) 字幕付き
阪神・淡路大震災 東日本大震災 復興支援
神戸フロイデ合唱団  神戸フロイデ合唱団 サマーコンサート 2017 ハイドン 四季 サマーコンサート 2017



ハイドン   オラトリオ 『 四季 』 Hob.XXI-3  より ( 抜粋 )  字幕付き


亀井 正比古   指揮

坂口裕子 さかぐちゆうこ 声楽家 オペラ歌手 ソプラノ 坂口 裕子     ソプラノ  ( ハンネ )
 清水徹太郎 しみずてつたろう 声楽家 オペラ歌手 テノール 清水 徹太郎   テノール  ( ルーカス )
田中 由也     バス     ( シモン )

関西フィルハーモニー管弦楽団
神戸フロイデ合唱団


主催 : 神戸フロイデ合唱団
〒650-0027 兵庫県神戸市中央区中町通3丁目1番8号   ☎ 078-382-2613


2017年07月21日 (金) 19:00

於 : 神戸国際会館 こくさいホール     ≫ アクセス
〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8丁目1番6号   ☎ 078-231-8161

 神戸フロイデ合唱団 サマーコンサート 2017 ハイドン 四季

 神戸フロイデ 合唱団員募集 2017年12月 第九 合唱団員募集 神戸フロイデ 合唱団員募集・申し込み 2017年12月 第九 申込書 ) ベートーヴェン 第9 第50回記念公演 2017/12/20 (水)

 コンサート ご感想ページ へ


【 館主敬白 】 サマー・コンサートの副題が 『 追悼 』 から 『 復興支援 』 に変わりました。 演目も ずーっと ミサ を続けてきて、今年は ミサ ではなくなりました。 来年が どうなるのか分かりませんが、ひと区切りつけようということでしょうか。

阪神淡路大震災以降、もちろん東日本大震災もですが それ以外にも沢山の災害を思い出します。 詳しく調べた訳ではなく、今私が思い出すだけでも新潟県山古志村の地震。 能登、隠岐の島、奥尻島、そして熊本。 私の故郷、長野県栄村でもありました。 長野県といえば御岳山も噴火しました。 広島の水害、三宅島、茨城県常総市、和歌山県新宮市、岩手県のグループホームも記憶に新しいです。 そして大勢の方々が亡くなられ、被災されました。 心が痛みます。

亡くなった方々の事を決して忘れてはいけませんが、残された者の日々の生活にも目を向けなければなりません。 今回、神戸フロイデ、サマー・コンサートのサブタイトルが変わったのはそういう事でしょうか。 これ、被災された地域の方だから出来る事だと思います。 そして何か少し明るい気持ちになり嬉しいです。 勇気を頂くというのは、こういう事かもしれません。

当館が立ち上がって3年半、この間に神戸フロイデ、サマー・コンサートを2回採り上げさせて頂きましたが、館主としましてはそれ以前、2012年から別サイトのお手伝いの中で神戸フロイデ、被災地神戸の応援をさせて頂いているつもりでおります。 ささやかではありますが、これからも続けさせて頂くつもりでおりますので、末永いお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

この件につき、今までは とくに触れる必要の無い事だと思ってきたのですが、今年はちょっと嬉しく、余計な事だとは思いつつ書かせて頂きました。

[ 2017/07/20 03:36 ] 公演予定・元 公演予定 | TB(-) | CM(-)

おりなす八女 室内管弦楽団 演奏会 2017

 おりなす八女 室内管弦楽団 演奏会 2017  おりなす八女 室内管弦楽団 演奏会 2017  おりなす八女 室内管弦楽団 おりなす八女 室内管弦楽団

おりなす八女 室内管弦楽団 演奏会 2017



ハイドン      チェロ協奏曲 第1番 ハ長調 HobⅦb-1
モーツァルト    2台のピアノのための協奏曲 変ホ長調 K365
シューベルト    交響曲 第5番 変ロ長調 D485


大山 平一郎    指揮

金子 鈴太郎    チェロ
上田 晴子     ピアノ
江﨑 萌子     ピアノ


おりなす八女室内管弦楽団

 ヴァイオリン、弦楽器製作家 坂本忍 さかもとしのぶ イタリア・クレモナ在住 ヴァイオリン

   谷本 華子  /  伊東 真奈  /  朝長 茜  /  緒方 愛子
   黒葛原 康子  /  長瀬 大観  /  八尋 裕子

ヴィオラ      黒木 奈津美  /  関野 天音  /  西井 一恵

 チェロ、弦楽器製作家 坂本忍 さかもとしのぶ イタリア・クレモナ在住 チェロ        原田 哲男  /  夏秋 裕一  /  西村 まなみ

コントラバス    音部 幸治

フルート      辻 香苗

オーボエ      日高 慧  /  石田 栄理子

ファゴット      浦野 さやか  /  岡田 志保

ホルン       松本 俊賢  /  新田 健太郎


主催 : おりなす八女文化事業振興会 / 八女市

お問い合わせ : 八女市民会館 おりなす八女   ☎ 0943-22-5332


2017年09月03日 (日) 15:00

於 :  おりなす八女 八女市民会館 おりなす八女 ハーモニーホール ( 八女市民会館 大ホール )   ≫ アクセス
〒834-0031 福岡県八女市本町 602-1   ☎ 0943-22-5332

 おりなす八女 室内管弦楽団 演奏会 2017  おりなす八女 室内管弦楽団 演奏会 2017

 コンサート ご感想ページ へ


【 館主敬白 】 本当は高校の音楽の ( 現在は校長 ) 先生なのですが、長野県を代表する指揮者であり管弦楽指導者、ヴィオラ奏者、公費でウイーン・フィルハーモニー管絃楽団コンサートマスター、故ヴォルフガング・ボデュシカ氏の元で一年間研鑽を積まれたという経歴も持つ寺島克彦さんが、今年春のアマチュア室内オーケストラの演奏会 において、バッハ と モーツァルト と ハイドンの作品、しかも全て長調 というプログラム作りをされてました。 大山平一郎さんと寺島さんを比べるのは お二人双方に失礼ですし、今回 はプロのオーケストラなのに対し寺島さんの場合はアマ・オケで、そもそも比べようがないのは充分承知 しているのですが、同じヴィオラ奏者で指揮者でもあるお二人が、ほとんど同じではないかと思われる曲選びを、しかも全く別の場所でされている不思議を感じずにはいられません。 ま、寺島さんの場合はアマチュア・オーケストラ、大山さんの場合は充分なリハーサル時間がとれない とか … それぞれ事情もある訳で、たまたまそちら、付帯条件の方が似てしまった? のかもしれないのですが。

もう一点。 パリ・コンセルヴァトワール、ピアノ科の先生でもある上田さんと そのお弟子さんである江﨑さんが、このホールご自慢の2台のピアノ、スタインウェイ と ベーゼンドルファー のどちらを選ばれるのか、ここにも興味が尽きません。 曲はモーツァルトでしょ。 江﨑さんは、規模が小さいとはいえコンチェルトの演奏に際し、ベーゼンドルファー をコントロールしきれるのでしょうか。 そこまで練習時間がとれるのでしょうか。 かと言って上田さんがベーゼンドルファー を持ってしまうと、上田さんしか聴こえてこない なんて事態になってしまいはしないのでしょうか。 上田さんは加減した演奏をされるのでしょうか。 そんな姿勢で師匠が務まるのでしょうか。 そもそもお二人は音質をどう揃えられるのでしょうか。

※ いっつも無理難題を申し上げてしまう事になるのですが、おりなす八女にもう1台、スタインウェイ欲しいですよね。 最初にベーゼン と スタインウェイ を揃えるという構想、間違ってた? 少なくともピアニストには寄り添ってなかったと館主は思います。 何故なら、今回の組み合わせを、ピアニストの方たちは決してラッキー! とは感じていないと思うからです。 我慢できなかったキュレーターの方の勇み足、まだお若いのでしょうか。 たぶん 音楽を深く理解され、愛されている事が伝わってくるだけに、とても残念です。

それにしてもコンセルヴァトワールかぁ。 凄いよなぁ。 ベロフと同僚だもん。


     ☆       ☆       ☆       ☆       ☆


今年は、当館と致しましては けっこう意識して、地方のオーケストラを多く採り上げさせて頂いております。 また、おりなす八女で行われているコンサートも、1年半ほどかけ、館主が気になるもののほとんどを紹介させて頂いてまいりました。 だいたい一巡したと思います。

福岡県八女市。 大都会の福岡市ではクラシック・コンサートも盛んに催されており、シュー・ボックス型のクラシック専用ホールもあるようです。 よほど確信犯的なアイデンティティーがないと いつかは埋没してしまうのではないかと気になってしまうのですが、そんな余計な心配をよそに いつもお元気で感動させられます。 市民の皆さんを巻き込んだ活動をされているところ、また、市民の皆さんがそれに応えていらっしゃるところが、元気の源だと感じているのですが いかがでしょうか。


     ☆       ☆       ☆       ☆       ☆


おりなす八女様、いつもお世話になっております。

『 平成29年7月九州北部豪雨 』 の報に接し、亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された方に心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げております。 九州北部では 『 平成24年7月九州北部豪雨 』 というのも体験されており、八女市でも犠牲者が出ている旨、市のホームページ等で承知 しておりますが、館主個人と致しましては諫早豪雨という言葉も記憶しており、 さらには昨年の地震でも多くの方が亡くなられ、被災され … また? という感じです。

八女様に限定は致しません。 何かお手伝いさせて頂ける事はありませんか? 必要に迫られており 人手が足りない部分、何でもかまいませんので お気軽に申し付けて下さい。 何でも致します。 期限も設けません。 まずは当サイト、左サイドバーのメールフォームよりご連絡下さい。 ご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

   ≫ 続きを読む

[ 2017/07/19 15:58 ] 公演予定・元 公演予定 | TB(-) | CM(-)

日生劇場 ファミリー アリスのおんがく旅行 2017

 鵜木絵里 声楽家 オペラ歌手 ソプラノ 日生劇場 ファミリー フェスティバル 2017 ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行  加藤昌則 かとうまさのり 作曲家 ピアノ奏者 ピアニスト 岩村力 いわむらちから 指揮者  Chikara Iwamura 岩村力 いわむらちから 指揮者

ベートーヴェンと行く 日生ファミリー 日生劇場ファミリーフェスティバル 2017 ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行 アリスのおんがく旅行
 日生ファミリー ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行 2017 日生劇場  日生ファミリー ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行 2017 愛知 ファミリー  日生ファミリー ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行 2017 福岡 フェスティバル 2017
アリスのクラシックコンサート


愛知 ( 名古屋 ) 公演 2017/07/29 記事はこちらから。
福岡公演 2017/08/05 記事はこちらから。




ベートーヴェン   交響曲 第9番 第4楽章

モーツァルト / 加藤昌則   きらきら星変奏曲 ( ベートーヴェン風 / ショパン風 )

モーツァルト   オペラ 『 魔笛 』 より  “ パパパの二重唱 ”

ショパン   革命のエチュード

ロッシーニ   オペラ 『 セヴィリアの理髪師 』 より  “ 今の歌声は ”

ビゼー   オペラ 『 カルメン 』 より  “ 闘牛士の歌 ”

チャイコフスキー   バレエ 『 くるみ割り人形 』 より  “ 金平糖の踊り ”

J.ウィリアムズ   映画 『 スター・ウォーズ 』 より  “ メイン・タイトル ”

シャーマン兄弟   イッツ・ア・スモールワールド

加藤 昌則   ピアノ協奏曲 ( 新作・即興演奏 )

   … ほか



 鵜木絵里 うのきえり 声楽家 オペラ歌手 ミュージカル・シンガー ソプラノ 鵜木 絵里     アリス ( ソプラノ )
宮本 益光     ウサギ ( バリトン )
宮谷 理香     ショパン ( ピアノ )
加藤 昌則     加藤先生 ( ピアノ )
長谷川 初範    ベートーヴェン
清水 愛恵     バレエ ( 東京シティ・バレエ団 )
岩間 凛       モーツァルト ( 22・土 )
原田 礼       モーツァルト ( 22・土 )
伊集院 茉衣    モーツァルト ( 23・日 )
河野 ゆり      モーツァルト ( 23・日 )


岩村力 いわむらちから 指揮者  Chikara Iwamura岩村 力     指揮
宮本 益光   構成
粟國 淳     演出
 加藤昌則 かとうまさのり 作曲家 ピアノ奏者 ピアニスト 加藤 昌則   作曲・編曲

神奈川フィルハーモニー管弦楽団


清水 彩果   脚本 ( 日生劇場 )
tamako☆    装置
大島 祐夫   照明 ( ASG )
増田 恵美   衣裳 ( MOMA WORKSHOP )
安達 悦子   振付 ( 東京シティ・バレエ団 )
星野 具典   音響 ( 日生劇場 )
村山 悦子   ヘアメイク ( 丸善 )

川嶋 雄介     副指揮
鈴木 恵里奈   副指揮
伊藤 美佐     コレペティトゥア
経種 美和子   コレペティトゥア
小貝 俊一     サウンド・デザイナー
伊奈山 明子   演出助手
中嶋 恭子     舞台監督 ( 日生劇場 )


お問い合わせ : 日生劇場   ☎ 03-3503-3111


2017年07月22日 (土)   11:00  15:00   ( 2回公演 )
2017年07月23日 (日)   11:00  15:00   ( 2回公演 )

於 : 日生劇場     ≫ アクセス
〒100-0006 東京都千代田区有楽町 1-1-1   ☎ 03-3503-3111

 ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行 2017  ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行 2017 in 名古屋 ベートーヴェンと行くアリスのおんがく旅行 2017 in 福岡

   ≫ 小諸高校 音楽科ニュース

 コンサート ご感想ページ へ


【 館主敬白 】 鵜木絵里さん、今年も いい味 出してますよね。 惚れ惚れしてしまいます。 額 に付いている白いものが何なのかちょっと気になりますが、このままギャングのボス役でもいけそうです。 という訳で、鵜木さんと加藤昌則さんについては過去にも度々書かせて頂 いておりますので、今回は指揮者の岩村力さんについて少々。  なお、鵜木さんと加藤さんにつきまして、過去に当館がどのようコンサートを採り上げ、どのような ( 偉そうな ) 事を書かせて頂 いてきたかにつきましては、画面左上、サイドバーの一番上に サイト内検索 という仕掛けを FC2 から用意して頂 いておりますので、せっかくですのでご活用頂ければ幸いです。 四角い枠の中に 鵜木絵里 もしくは 加藤昌則 と記入し、右横の 検索ボタン を押してみて下さい。

さて。 岩村力 いわむらちから 指揮者  Chikara Iwamura岩村力さん、早稲田の理工学部ご出身なのだとか。 古くは岡村喬生さんなども早稲田のご出身でしたが 文系、政経学部新聞学科なので、私としては米ハーバード大、物理学科ご卒業の五島龍さんとなどと同じ理系ってカテゴリーの方です。 これ、ある意味 藝大・桐朋を超えて凄い! とも言えますが、人脈的ハンディもあるでしょうし、なにも わざわざ ご苦労な道を選ばなくてもいいのにどして? 音楽、素晴らしいし、大好きなんだろーなぁ って、その気持ちを信じる事が出来る方だと思ってます。 館主自身 ( 出来のほどはともかくとして … ) 一応 理系のつもりでおり、やっぱ 応援したくなっちゃう っつうのもあります。  ^^

岩村さん、実は10年以上前 ( 2004年 ) 、長野県で唯一音楽科を有する長野県小諸高等学校音楽科、第10回定期演奏会に客演され、指揮をして頂 いた方でもあります。 時が経つのは早く、岩村先生が指揮をされた時 まだ高校2年生、山奥の女子高生で合唱団の一人としてメサイアを歌っていた小巻風香さんが、昨年 ( 2016年 ) は同校 第22回定期 において 同じメサイアのソリストを務められました。 彼女、今ではすっかり素敵なお嬢さんに成長され、バッハ・コレギウム・ジャパンの声楽メンバーとして活躍されてます。 小巻さんばかりではありません。 当時高校生だった若者たちが、そろそろ 日本ばかりでなく世界のクラシック界に続々と切り込み始めてます。 もし どこかですれ違うような事がありましたら、ぜひ声をかけて頂きたく、よろしくお願 い申し上げます。


で、先日、当時の高校生に話を聞く機会がありました。

「 岩村力 って、どんな指揮する人? 」

「 とっても分かりやすい指揮だった。 」

岩村先生、田舎の高校生に 気配り 心配り、ありがとうございました。 このページ最上段右側に貼っておきました指揮者、岩村力の吠えている画像を拝見するにつけ、岩村先生の分かりやすい指揮とは どんなものであったのか 逆に興味が湧きますが、オーケストラの人たちにとって分かりやすいというのはけっこう重要な事みたいです。 当館のアイドル、マスコット的存在になっているヴィオラ奏者、パリ・コンセルヴァトワール首席卒業という吉瀬弥恵子さんなども、彼女のブログの中で指揮者への褒め言葉として盛んに使われている言葉です。 そうですよね、分かりやすいって、現場の人たちにしてみれば とってもありがたい事なのでしょう。

岩村さんについて付け加えたい件は さらに いくつかあるのですが、彼の役者としての技量も特筆に値するようです。 「 あの人、役者さんとして指揮者やってるの? 」 そういった書き込みを多々お見かけします。 館主はいつか 岩村力 が振る 兵庫芸術文化センター管弦楽団、通称 PAC オーケストラを採り上げさせて頂こうと 虎視眈々と狙っているのですが、たぶんその際 には岩村さんの演技力に触れる事にはならないだろうと思い、今年のアリスを採り上げさせて頂きました。

あ、役者さんといえば … 今年はハートの女王様、というか … 小関明久さん、金子あいさん、お出ましにならないんですね。 なんとも残念だなぁ。

[ 2017/07/17 14:32 ] 公演予定・元 公演予定 | TB(-) | CM(-)

足利カンマーオーケスター 第10回定期 2017定演

 足利カンマーオーケスター 第10回定期演奏会 2017 定演

 足利カンマーオーケスター 第10回定期演奏会 2017 定演 足利カンマーオーケスター  足利カンマーオーケスター 第10回定期演奏会 2017 定演 第10回定期演奏会  足利カンマーオーケスター 第10回定期演奏会 2017 定演 2017 定演
田中祐子 ブラームス1番  田島恵理 グリーグ ピアノ協奏曲
  in 足利市民プラザ 文化ホール



モーツァルト   交響曲 第25番 ト短調 K.183
グリーグ      ピアノ協奏曲 イ短調 Op.16
ブラームス    交響曲 第1番 ハ短調 Op. 68


田中 祐子   指揮
田島 恵理   ピアノ

足利カンマーオーケスター   管弦楽     ≫ メンバー 一覧


主催 : 公益財団法人 足利市みどりと文化・スポーツ財団 / 足利市教育委員会

お問い合わせ : 足利市民会館     ashi-kaikan1966@watv.ne.jp
〒326-0801 栃木県足利市有楽町 837   ☎ 0284-41-2121


2017年07月28日 (金)  19:00

   ※18:15 開場。 18:30 より、ロビーにてプレ・コンサート ( 室内楽 ) あり。

於 : 足利市民プラザ 文化ホール     ≫ アクセス
〒326-0823 栃木県足利市朝倉町 264番地   ☎ 0284-72-8511

 足利カンマーオーケスター 第10回定期演奏会 2017 定演  足利カンマーオーケスター 第10回定期演奏会 2017 定演

 コンサート ご感想ページ へ


【 館主敬白 】 ブラームスの1番には特別な思い出があります。 40年前、カール・ベームさんがウィーン・フィルを連れて 来日 した際、葉書による抽選という事で 友人知人の名義を借りまくって入手したペアのチケットを、まだ音大生だった頃の今の奥さんと二人、NHKホールまで聴きに行って来ました。 その時のプログラムが、たまたまブラームスの1番だったのです。 その演奏はすさまじく、コンサートが終わっても拍手が鳴りやまず、ついにはオーケストラが退場 し客席が明るくなってもベームさんがステージに現れお辞儀を繰り返すという、後にも先にもこれ1回、私にとっては最初で最後の光景を見せて頂きました。

その後、カラヤンがベルリン・フィルと普門館に来た時も、その20年後に小澤征爾さんのサイトウ・キネンを松本まで聴きに行った時も、偶然、ブラームスの1番でした。 えっとー、気が付いたら、たまたまこうなっていたのです。 チケットを選ぶ余裕など無い状況であるのは、皆さんご理解頂けると思います。 まぁ、この曲には特別なご縁を感じておりますが、指揮者がプログラムを組む際、客席がコアなファンばかりで埋まっている訳じゃない、という事を意識した結果としてこうなってる部分もあるんだろーなー って気もしております。

ブラームスの1番が特別好き、という訳ではありません。 もちろん嫌いではありませんが、私には少し重い感じがします。 最初にティンパニーが鳴り出したところから肩に力が入ってしまい、それが どんどん 前のめりになっていって … 手元に楽譜が無いので不確かですが4楽章の60小節目、Allegro non troppo, con brio ( でしたっけ? ) くらいで やっと解放されるまで続くのです。 60小節目以降は、私にとってそれまでずっと歯を喰いしばってきた事への ご褒美みたいなものなのです。

実は、ベルリン・フィルは祖母の危篤と重なって、私にとってはお世話になったと言うより 大好きなばあちゃんでしたから、グランマ・ファーストというか、この時は祖母を優先させて頂きました。 が、他の2公演はしっかり聴かせて頂いており、ある意味 私のリファレンスになっているのであります。 私が書くと ひたすら品格が欠如してしまい ( ウチの奥さんは、これをとっても悲しがります ) 誠に申し訳ないのですが、ウィーン・フィルは、高原からほとばしり出る岩清水 ( & レモン ) 、サイトウ・キネンはとびきり上質な生クリーム、そんな感じですかね。 透明さと切れ味でウィーン・フィル、色彩の豊かさと滑らかさでサイトウ・キネン。 比較するというより それぞれの違いを楽しむ。 みんなちがって、みんないい のであります。

この曲、ただ単に有名なだけではなく非常に優れた名曲ですから、今までいろんな場所、いろんな型で聴かせて頂 き、それぞれ素晴らしかったです。 極めつけは小諸高校音楽科、電子オルガン専攻の生徒さんの卒業試験も兼ねた演奏会で ご自身で編曲されたもの、第1楽章展開部のヴィオラのきざみ部分など、シブく抑制の効 いた 大変感動的なアレンジと演奏で、印象深く心に残っております。  って事で … ただ、まだ N響 では聴かせて頂いてないんですよね。 これだけはいつか、お迎えが来る前に音楽館で採り上げさせて頂きたく、その日が楽しみなのであります。

さて、足利カンマーオーケスター さま、どんな いいところを聴かせて頂けるのでしょうか。

     ☆       ☆       ☆       ☆       ☆

昨年 ( 2016 ) 8月、MCFオーケストラを採り上げさせて頂いた際、栃木県唯一のプロ・オーケストラ と書いたのですが、栃木県には他にもプロ・オーケストラがある旨、K様からご指摘を頂き このオーケストラを知りました。

足利カンマーオーケスター 様、大変失礼いたしました。 深くお詫び申し上げますとともに、情報提供を頂いたK様 に感謝致します。 ありがとうございました。 当館の記事編集に際しましては、けっこう調べ、なるべく裏付けを取ってから記述するようにしているのですが、なにぶん力不足、引き続きご支援を賜りたく、よろしくお願い申し上げます。

調べさせて頂きますと、足利カンマーオーケスターMCFオーケストラは、栃木県 と 足利市という地域性の微妙な違いはありますが、ほぼ、時を同じくして発足した ( とくに県外から見ると ) 双子のような存在にも見えます。 足利カンマーオーケスター 様も引き続き追いかけさせて頂きます。 実は、前回 ( 2017/02/26 ) 、第9回定期演奏会があるのも分かっていたのですが、ご紹介がだいぶ遅くなってしまうとは言え 当館で採り上げさせて頂くのは初 回ですし、個人的ではありますが ご縁のある、第10回のブラームスを選 ばせて頂きました。

※ K様に許可を頂 いておりませんので お名前を伏せておりますが、当館のフェイスブックにいらして頂 くと K様のお名前、フェイスブック・ページがご確認頂けます。 よろしければどうぞ。 K様、いつもありがとうございます。

[ 2017/07/17 14:30 ] 公演予定・元 公演予定 | TB(-) | CM(-)

相馬彩乃 須田桃香 ピアノ アフタヌーン・コンサート


 『 Duet 』 相馬彩乃 須田桃香 ピアノ アフタヌーン・コンサート 2017 『 Duet 』 ピアノ アフタヌーン・コンサート 2017
相馬彩乃 、須田桃香 in 竹風堂大門ホール 長野



【 連弾 】

  カプースチン       シンフォニエッタ
  サン = サーンス     動物の謝肉祭
  ストラヴィンスキー   ペトルーシュカ

【 ソロ 】

  ショパン   ピアノソナタ第3番
          アンダンテスピアナートと華麗なる大ポロネーズ

  … ほか


 須田桃香 すだももか ピアノ奏者 ピアニスト 須田 桃香   ピアノ
相馬 彩乃   ピアノ


2017年07月30日 (日)  14:00

於 : 竹風堂大門ホール   ≫ アクセス
〒380-0841 長野県長野市大門町 511
竹風堂善光寺大門店 3F   ☎ 026-238-1511

 『 Duet 』 相馬彩乃 須田桃香 ピアノ アフタヌーン・コンサート 2017

 コンサート ご感想ページ へ


【 館主敬白 】 相馬彩乃さん、たぶん この写真 手前から二列目、向かって左から三人目のフルートを持っているお嬢さんだと思うのですが … マルチな方のようですね。

相馬さん、何度か聴かせて頂いている方なのですが、彼女のソロリサイタルとかではなく信大の定期演奏会だったりしたものですから とくに彼女にチェックが入っていたわけではありません。 上手い子がいるな って認識も無かったです。 それが昨年 ( 2016 ) の長野県新人演奏会にご出演されているのを目にした頃から気になり始め、半年前 ( 2017/03/04 ) に実際の演奏も聴かせて頂き、今回、このコンサートを採り上げさせて頂く気になりました。

彼女のプロフィールを拝見させて頂くと コンクール等の実績もさることながら、高校は普通科、大学も信大教育学部ということで基本的 にアカデミックな高等音楽教育を受けていらっしゃるわけではなさそうです。 音大生、音大卒ではないのに この受賞歴は凄い とか言ってるのではありません。 信大功労賞も受賞されてるくらいで 確かに凄い事なのでしょうが、ピアニスト・相馬彩乃として考えるなら このくらいは普通だとも言えると思います。 ここで私が申し上げたいのは そういう事ではなく、彼女、音大生や音大卒とは違う何かを持ってるかもしれないよね、そこが面白かったら素敵だよね って期待値だったり伸び代だったりを感じる って事なのです。

※ この件に関し、マリンバ奏者の布谷史人さん、指揮者の岩村力さんのページもご参照願います。

※ 別件ですが、信大教育音楽科卒の皆さんの中には、確かコントラバス奏者としてイギリスに留学されてるお嬢さんもいらっしゃったと思います。 どうされているのでしょうか。 いつか当館で採り上げさせて頂く日を、心よりお待ち申し上げております。 待ってまぁーすっ!


さて、相馬さんのピアノを半年前に聴かせて頂きました。 その際の彼女は伴奏者としてのご出演でした。 このコンサートには出掛けており、長々と感想なども書かせて頂きました。 相馬さん個人ではありませんが伴奏して下さった皆さんの感想なども書かせて頂きましたので、よろしければお付き合いください。

     ≫ 信大教育音楽科 大学院 修了記念演奏会 2017

このコンサートでの相馬さんのピアノは、ソロとしてご出演の皆さんも含め 一番落ち着いており 余裕もあったと お見受けしました。 で、本当にソリストに寄り添い、引き立て役に徹していらっしゃったように思います。 これが相馬彩乃の個性であり実力って事なのでしょう。

ただ、別の伴奏者さんが、ぎりぎりのところで果敢にソリストに挑みかかり、セッションをしかけられていて … 拝聴していてとても楽しく 興味深かったものですから、相馬さんの演奏が無難でそつの無いものに思えてしまった事も確かなのです。 彼女の想いが私まで届いてきませんでした。

伴奏者のあり方の一つとして、きちんと収める、ソリストの邪魔をしない、足を引っ張らない、気持ち良く演奏してもらう ってスタイルも あり だとは思います。 ただ、意識の主な部分がそこに偏ってしまうと、なんか、聴かせて頂く側にとっては味気ない、キラキラしたものの感じられない音楽になってしまうように感じてしまうのですがいかがでしょうか。 私は伴奏者より、共演者を望んでいるのかもしれません。

まぁ ともかく、過日のコンサートは彼女の演奏を聴かせて頂くのも楽しみの一つでしたから、ちょっと消化不良のまま帰途に就く事になってしまった館主です。 拉麺 『 』 さんの “ あら塩拉麺 ” は美味しかったですけれど。

という訳で、今回のコンサートで相馬彩乃の真髄に迫れるかもしれません。 私の胸につかえていた もやもや を、やっと解消できそうな気がします。 息の合った連弾も楽しみですよね。 相馬さん、よろしくお願い致します。 楽しみにしております。 ピアノの調子が気になりますが 大門ホールは芸術館小ホールより響きません ( というか、あの小ホールが響き過ぎだと思うのですが … ) ので、気合を入れた演奏がしやすいかもしれません。

まぁ、ミケランジェロさんみたく マイ・ピアノを世界中に持ち歩いた方もいらっしゃいますが、リヒテルさんみたいにピアノを選ばず、狭い和室、アップライト・ピアノでのコンサートも平気で開いていた方もいらっしゃいますけどね。 映像で拝聴するばかりですが、それでもリヒテルさんの音ですよね。


須田桃香さん、大変申し訳ありません。 我が家の娘が佐久穂の青年のところに嫁いでいる事くらいで、須田さんの情報を私は持ち合わせておらず、須田さんについて書かせて頂く事が出来ません。 また、上記の理由により このコンサートを採り上げさせて頂いたものですから、タイトルで須田さんと相馬さんを入れ替えさせて頂きました。 ある方のリサイタルの記事なのに伴奏者の事ばかり書いてみたり、館主はこのような事を頻繁に、確信犯的にやらかしてます。 ただ、須田さんの事、今回の件を忘れてしまうつもりはありません。 いつかきっと須田さんの事も書かせて頂き、お詫びに代えさせて頂く所存でおりますので、ご無礼の段、ひらにお許し頂きたいと思います。

追伸 : 須田さま、当館への 掲載依頼 は有償とさせて頂いておりますが、無料券を1枚差し上げます。 もしよろしければご活用ください。

[ 2017/07/17 14:28 ] 公演予定・元 公演予定 | TB(-) | CM(-)