▲ ページ上へ


















大阪フロイデ 合唱団   レクイエム  戴冠ミサ

大阪フロイデ 『 グローリア 』 『 荘厳ミサ 』 2017/06/21 記事はこちらから。
大阪フロイデ シューベルト ミサ曲第2番 、第3番 2016/10/28 記事はこちらから。
大阪フロイデ モーツァルト 『 レクイエム 』 2016/02/10 記事はこちらから。





 大阪フロイデ合唱団

M . ハイドン 『 レクイエム 』   モーツァルト 『 戴冠ミサ 』
 大阪 フロイデ 合唱団 演奏会 2015  in いずみホール



ミヒャエル・ハイドン   『 レクイエム 』 ハ短調 MH.155
モーツァルト        『 戴冠ミサ 』  ハ長調 K.317



亀井 正比古   指揮
  
坂口 裕子     ソプラノ
福原 寿美枝   アルト
清水 徹太郎   テノール
田中 由也     バス

大阪チェンバーオーケストラ
大阪フロイデ合唱団


主催・お問い合せ  大阪フロイデ合唱団   080-9474-2626 ( 担当者直通 )
〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目 1-18 シャトーNT4B   ☎ 📠 06-6358-2626

2015年05月29日 (金)  19:00

於 : いずみホール     ≫ アクセス
〒540-0001 大阪府大阪市中央区城見1丁目4−70 住友生命OBPプラザビル 2F
☎ 06-6944-2828

 大阪フロイデ モーツァルト『戴冠ミサ』 M.ハイドン 『 レクイエム 』

     ≫ 合唱団員募集   モーツァルト 『 レクイエム 』 公演 2016/02/10 (水)

 コンサート ご感想ページ へ


[ 2015/05/29 19:00 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)

佐藤しのぶ 母の日コンサート 2015


佐藤しのぶ 母の日コンサート in 東京オペラシティ 2016/05/08 記事はこちらから。



佐藤しのぶ 母の日に贈るコンサート 2015  in サントリーホール



花は咲く / 約束 / さとうきび畑 /
    リメンバー / わが母の教え給いし歌 / アヴェ・マリア     … ほか


佐藤 しのぶ  ソプラノ

森島 英子   ピアノ

堀 正文     ヴァイオリン ( NHK交響楽団 ソロ・コンサートマスター )


主催 : 佐藤しのぶ アートガーデン ( 公演スケジュール )  /  エス・ピー・エス


2015年05月10日 (日)  14:00
於 : サントリーホール   ≫ アクセス
〒107-0052 東京都港区赤坂 1-13-1   ☎ 03-3505-1001

 佐藤しのぶ 母の日に贈るコンサート 2015

 佐藤しのぶ 母の日に贈るコンサート 2015


 コンサート ご感想ページ へ


[ 2015/05/10 14:00 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)

フィガロの結婚 2015 in 板橋区立文化会館


うたとおはなし Vol.3  in 板橋区立文化会館 ( 小ホール )
オペラ 『 フィガロの結婚 』  2015



モーツァルト   オペラ 『 フィガロの結婚

≫ わかる!オペラ情報館 ( オペラ あらすじ )  『 フィガロの結婚

新倉 さやか  ( ソプラノ )   スザンナ    ( 伯爵家の女中 )
大南 彩    ( ソプラノ )   伯爵夫人   ( 伯爵の妻 )
柳原 竜子   ( ソプラノ )   ケルビーノ   ( 伯爵邸に住む少年 )
山村 秋児   ( バリトン )   フィガロ    ( 伯爵の従者 )
保川 将一   ( バリトン )   伯爵      ( 領主 )

保川音楽事務所



中島 朱理    ピアノ        ≫ official HP
横山 友美    フルート

鈴木 晶子    おはなし


こどものための音楽会        ≫ メンバー紹介   ≫ facebook

お問い合わせ : こどものための音楽会 メール・フォーム


2015年05月05日 (火・祝)  13:00

於 : 板橋区立文化会館 小ホール   ≫ アクセス
〒173-0014 東京都板橋区大山東町51-1   ☎ 03-3579-2222

 うたとおはなし Vol.3 オペラ フィガロの結婚 2015 in 板橋区立文化会館 小ホール

 白猫さま専用 ボタン   コンサート ご感想ページ へ



【 館主敬白 】 子供の日にちなんだ、何か楽しいイベントを探していたのですが やっと見つける事が出来ました。 ^^

どうしても若い女の子に声をかけたくなってしまう性分の領主 ( 伯爵 ) を、女中や従者や奥さんたちが、従者の結婚式にかこつけて 懲らしめよう というお話です。 でも、ストーリーは最初から既に破綻しており つじつまが合いません。 そこを楽しめるかどうかが 最初のハードル。 お客様の度量が試される部分です。 ぜひ、最後まで つべこべ言わず に ご一緒して頂きたいです。

明治時代の、政府や音楽教師の思い違いで、歌劇は高尚なもの、ありがたく拝受し 聴かせて頂くもの という概念が日本人の間に形成されてしまいましたが … 確かに そんなオペラも無くはないですが、普通は ビール 片手にテレビドラマを見る、程度の感覚です。 例えば 私の大好きな 『 魔笛 』 は、戦隊モノ = ‎秘密戦隊ゴレンジャー 的 に観て頂くと楽しいです。 夜の女王 などという おっかないおばさんも出てきますが、夏木マリさん演じる魔界の女帝そのものです。 ゴレンジャーに負けそうになった夏木さんが キーキー、ヒステリックに怒り狂う ところなど、モーツァルトは見事にエンターテイメントな創りをしていて 本当に笑って楽しめます。 この企画の 第一回目は、まさに その 魔笛だったみたいで、3年に一度くらいは 再演して頂きたいです。 怖がったお子さんが、お母さんにしがみついて泣き出す! くらいだったら 大成功ですね。

みんなで ゴレンジャーを応援しよう!   v(^o^

で、今回の フィガロ は、アメリカ製の ドタバタ・コメディー だと思って下さい。 よく見かけますよね、テレビの後ろから、時折観客の笑い声が聞こえてくる、つまり あれであります。 内容の詳細は上記、2つのリンクの方が はるかに正確 かつ 的確ですので そちらにお任せするとして、私としてはピアノ・パートにも注目して頂きたいです。 ただの歌曲の伴奏ではないですよ。 よく聴いていると、挿入音や効果音らしきものも聞こえてきて … モーツァルト って本当に天才だよね って思います。 技術は進歩しても、人類は 230年前のモーツアルトを 何ら越える事が出来てないです。

伴奏といえば、このような舞台の場合、ピアニストの役目は大変重要です。 中学生の校内合唱コンクールの時、私たちは指揮者ではなく伴奏のピアノの音を頼りに声を張り上げていました。 指揮者を見ていたのは可愛かった ( ピアノ担当の ) あの子だけ。 それも、最初 に腕を振り下ろす その瞬間、腕を見ていた だけ です。 ^^;  その教訓というか トラウマ が、プロになった かつての中学生たちにもまだ生きていて … まあいいや、とにかくピアニストはオペラ創り、音楽創りの要 ( かなめ ) となる存在です。 ただ伴奏しているだけじゃないんですよ。 今回の場合は フルートがメロディアスな部分をサポートしてくれるので、その負担は多少軽減されますが、オーケストラや指揮者ばかりでなく、演出家の役もこなさなくてはならない … 自分の楽譜など追いかけているヒマはなく、歌手の発声や発音、演技にまで注文を出す … コレペティトール と呼ばれる、ある意味 『 夜の女王 』 だって恐れおののく 特別な存在なのであります。 普通は 主演の歌手と同等ですが、場合によっては それよりギャラが高い時もあるのだとか。 ( 今回の事情を、私は全く存知上げません。 )  というわけで、ピアニストの指さばき、鍵盤さばき だけではなく、コレペティトールがこのオペラ、モーツアルト、音楽を どう さばくか にも、ぜひ ご注目下さい。

ま、ややこしい話はこれくらいにして、パンフレットには 「 0才からのお子様もどうぞ! 」 って書いてあります。 泣く子がいても、会場を走り回る子がいても、多少の事は大丈夫ですよ! っていう、そんな おおらかな 会場の雰囲気だといいですね。 私としては、特にオペラ初体験のお父さんに、お子さん放ったらかしで 楽しんで頂きたいです。 歌も日本語の歌詞、お話も付くそうですから、子供たちもですが、より お父さんにピッタリかもしれません。

さて … ざわついていた客席が シーン! となりました。 ファンファーレが鳴り出し 幕開きのワクワク感、ウキウキ感が高揚していき、私たちは一気にオペラの世界へ引き込まれていきます。 モーツアルトは序曲の冒頭、わずか数小節、たった10秒で この過程を演出してしまいます。

ブラヴォー!   ^^

[ 2015/05/05 13:00 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)

マーキュリーバンド 20回定期 2015 in 宇都宮

マーキュリーバンド 第22回定期 2017 in 宇都宮  2017/05/04 記事はこちらから。
マーキュリーバンド 第21回定期 2016 in 宇都宮  2016/05/03 記事はこちらから。




第20回 マーキュリーバンド定期演奏会 2015 in 宇都宮市文化会館
     ~ そして伝説へ ~



 マーキュリーバンド 第20回定期演奏会 @ 宇都宮市文化会館 2015

L. バーンスタイン
   『 ウエスト・サイド・ストーリー 』 より
     “ シンフォニック・ダンス ”

企画  『 いまさら聞 けないストーリー 』 映画編

   … ほか


指揮 : 五十嵐 貴宏  鈴木 章郎


主催・吹奏楽  : マーキュリーバンド

お問い合わせ : 080-6560-8130 ( 鈴木 )  mercuryband1992@gmail.com



2015年05月04日 (月・祝)  14:00

於 : 宇都宮市文化会館 大ホール   ≫ アクセス
〒320-8570 栃木県宇都宮市明保野町 7-66   ☎ 028-636-2121

 第20回 マーキュリーバンド 定期演奏会 @ 宇都宮市文化会館 2015

 コンサート ご感想ページ へ



【 館主敬白 】 当館をどこで見かけて頂いたのか、メール・フォームより掲載依頼を頂きました。 ありがとうございます。 アップが ぎりぎり になってしまい大変申し訳なかったのですが、その分、いつもより余計に ( SEOを ) 回しておきました。 各方面で検索表示される事と思います。 第20回という 節目の定期演奏会、大成功をお祈り申し上げております。   m(_"_)m

[ 2015/05/04 14:00 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)

加藤訓子 plays クセナキス in 相模湖


加藤訓子 ライヒ / ペルトの世界 2016/04/27、06/03・04 記事はこちらから。



 加藤訓子 かとうくにこ 打楽器奏者 パーカッショニスト Kuniko Kato  加藤訓子 かとうくにこ 打楽器奏者 パーカッショニスト Kuniko Kato  加藤訓子 かとうくにこ 打楽器奏者 パーカッショニスト Kuniko Kato  加藤訓子 かとうくにこ 打楽器奏者 パーカッショニスト Kuniko Kato  加藤訓子 かとうくにこ 打楽器奏者 パーカッショニスト Kuniko Kato  加藤訓子 かとうくにこ 打楽器奏者 パーカッショニスト Kuniko Kato  加藤訓子 かとうくにこ 打楽器奏者 パーカッショニスト Kuniko Kato  加藤訓子 かとうくにこ 打楽器奏者 パーカッショニスト Kuniko Kato  加藤訓子 かとうくにこ 打楽器奏者 パーカッショニスト Kuniko Kato

photographed by Michyuki Ohba  (c) Michyuki Ohba



加藤訓子 PROJECT IX PLEIADES  in 相模湖交流センター
   クセナキス   『 プレイアデス 』  『 ルボン 』



クセナキス

   ~ 6人の打楽器アンサンブルのための ~   『 プレイアデス 』
        ( 映像 + サウンドインスタレーション )

   ~ 打楽器ソロのための ~   『 ルボン 』


加藤 訓子   打楽器奏者、パーカッショニスト

     ≫ 加藤訓子 official web site     ≫ 加藤訓子インタビュー


アフター・トーク ゲスト

   山之内 正     ( 評論家 )
   古川 雅紀     ( リン・ジャパン )
   浜田 均       ( ミュージシャン )
   佐藤 紀雄     ( ミュージシャン / アンサンブルノマド主宰 )
   岡部 真一郎    ( 音楽学者 / 評論家 )


主催 : kuniko kato arts project
共催 : 神奈川県立相模湖交流センター ( 指定管理者 アクティオ株式会社


2015年05月01日 (金)  02日 (土)  03日 (日)   16:00

於 : 神奈川県立相模湖交流センター 多目的ホール   ≫ アクセス
〒252-0171 神奈川県相模原市緑区与瀬 259-1   ☎ 042-682-6121

 加藤訓子 play プレイアデス ルボン in 相模湖交流センター

 加藤訓子 play プレイアデス ルボン in 相模湖交流センター


 コンサート ご感想ページ へ



【 館主敬白 】 すんません。 こんな ビッグ・イベント、本来なら1ヶ月前にはアップしておきたいのですが、見落として ギリギリになってしまいした。 相模湖交流センター、要チェック・ホールです。 ご近所にお住まいだったら、例え興味がわかないエキシビションだとしても 一応 ( なるべく沢山 ) 顔を出しておくと、きっと素晴らしい出会いに恵まれるのではないでしょうか。 人生の幅が拡がると思います。 当館 は基本的にクラシック専科なのですが、他のイベントを拝見しても なかなか魅力的で、限られた条件の中で、優れたセンスと企画力をお持ちのスタッフの方々が運営されている事が想像できます。 それから、昨年の、岩見玲奈さんのマリンバ・リサイタルと言い、どなたか パーカッション大好き! パーカッションに精通されている方がいらっしゃいますよね。 こういう レアな特技を持った方がいらして、周囲の方々もそれを認め支えている ( らしい? ) ってところも感動的です。 永く続けていると、このホールはパーカッションの聖地という事になっていきそうな気もします。 ご発展を 心より願っています。

一点。 パンフレットでも、相模湖交流センターの HP 上でも、インスタレーションの意味があいまいのような気がします。 プレイアデス は 6人の奏者のための曲ですから、私は加藤さん ご本人と 5面の映像のコラボレーションを期待したりしてしまうのですが、本当のところは どうなのでしょう。 もう少し具体的に説明して頂いたほうが、誤解や、期待するが故の妄想が生じなくて済むぶん、お客様が失望の中、帰途に就かれるようなケースを、ある程度 未然に防げるのではないでしょうか。 僭越ですが、もう一工夫して頂くとありがたいと思いました。

   ≫ オケ専 に、もう少し具体的な記事が載っていました。

要チェックの 相模湖交流センター 。 一応 ブック・マークはしてあるのですが 放っておくと すぐ忘れてしまう お年頃なので … ^^;  勝手にバナーを作って サイド・バーに貼り付けてしまいました。 これなら 忘れないかもしれません。 相模湖交流センター 様、 許可も得ず、一個人が ( 営利目的ではないにせよ ) 勝手にやっちまった事ですが、もし ご迷惑がかかるようでしたら お申し付けください。 即! 削除いたします。 年寄りのために、大目に見て頂けると助かります。 m(_"_)m

[ 2015/05/01 16:00 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)