▲ ページ上へ


















加藤大輔 ヴィオラリサイタル 2016 in 渋谷 ラトリエ


 加藤大輔 かとうだいすけ ヴィオラ奏者 ヴィオリスト 加藤大輔  加藤大輔 ヴィオラ・リサイタル 2016 in 渋谷ラトリエ ヴィオラ・リサイタル 2016
in 渋谷 l'atelier by  練馬・江古田 音楽教室 ( ヴァイオリン・ヴィオラ ) 吉瀬弥恵子 講師 ワイズ音楽教室  吉瀬弥恵子 よしせやえこ ヴィオラ奏者 ヴィオリスト APC 弦楽器工房 ( Aux Petits Chevalets )



バッハ           無伴奏チェロ組曲 第3番 ハ長調 BWV1009

ヴュータン         ヴィオラソナタ 変ロ長調 作品 36

ブリテン          ラクリメ - ダウランド歌曲の投影 作品 48a

ショスタコーヴィチ    ヴィオラソナタ 作品 148


加藤 大輔   ヴィオラ     ≫ twitter
 鈴木慎崇 すずきよしたか ピアノ奏者 ピアニスト 鈴木 慎崇    ピアノ


2016年10月29日 (土)   18:00

於 :  練馬・江古田 音楽教室 ( ヴァイオリン・ヴィオラ ) 吉瀬弥恵子 講師 ワイズ音楽教室  吉瀬弥恵子 よしせやえこ ヴィオラ奏者 ヴィオリスト 渋谷ラトリエ   l'atelier by APC弦楽器工房
Aux Petits Chevalets = オ・プティ・シュヴァレ )     ≫ アクセス
〒150-0011 東京都渋谷区東1-26-30 渋谷イーストビル 1F   ☎ 03-6427-6688

 加藤大輔 ヴィオラ・リサイタル 2016 in 渋谷 ラトリエ

 加藤大輔 ヴィオラ・リサイタル 2016 in 渋谷 ラトリエ


 コンサート ご感想ページ へ


【 館主敬白 】 ブリテンの作品番号が 48a という事は、弦楽合奏版? って事でいいのでしょうか。 お友だちが大勢出演されるのでしょうね。 パンフレットからは、ピアニストも読み取れないのですが、どなたが出演されるのでしょうか、併せて楽しみです。

プログラム冒頭の2曲は、以前 高崎で行われたコンサートと同じ内容なのですが、加藤さん、この2曲に特別な想いがあるのでしょうか。 館主個人としては チョッピ 残念ではあるのですが、ヴィオラ用の曲って極端に少ないという事情もある訳ですし、仕方ないのかもしれません。 却って こちらの方が嬉しい、高崎での演奏、とても素晴らしかったから もう一度聴きたい ってお客様もいらっしゃると思います。 高崎から、大挙してお客様が押しかけていらっしゃいますように!

大輔クン、最近はテレビでもよく お見かけするようになりました。 実年齢より +10才以上 おばさんメイクの さっちゃん須田祥子さん ) が、どちらかというとカメラに背を向ける形になってしまうのに対し 大輔クンは ( 若々しいし ) こちらを向いているので、須田ファンの方には大変申し訳ないですが、これはこれで 喜んでいる方も多いのではないでしょうか。 お婆ぁちゃんに連れられて来た七五三の坊や みたいに見えてしまうのは私だけ? もう一人、どうしても気になってしまう 少し後方の茶髪のお兄ぃちゃんと併せ、テレビ欄 をチェックする楽しみが増えました。   ^^;

  注 : 失礼しました。 さっちゃんもっと! ずーっと! お若い! って意味ですからね。

という訳で、加藤さんのリサイタル、おかげさまで やっと取り上げさせて頂く事が出来ました。 ありがとうございます。 頑張って下さいね。 引き続き応援させて頂きます。

   東京フィルハーモニー交響楽団  プロフィール ( メンバー一覧 )


追伸 : 中島林産㈱中島明日香さまのブログ で このコンサートを取り上げて頂 いております。 その中で、今回のピアニストが 2015年1月にも 加藤さんと共演 されている 鈴木慎崇 さんであることが判明 しました。 ありがとうございました。

明日香さん、体調を崩されているようです。 お大事にして下さい。

追伸の追伸 : 上記 追伸 を見て頂いたのでしょうか、中島明日香さまからメールを頂きました。 ありがとうございました。 たとえ ゆっくりでも応援の輪が拡がっていき、私も仲間に入れて頂いた気がして嬉しいです。 以下、中島さまのご了承も得ないまま、支障の無い部分だけですが、そのまま転 記 = コピペ させて頂きます。 中島さま、ご丁寧にありがとうございました。 体調 はよろしいのでしょうか。 ご主人や ご友人の方にもよろしくお伝えください。 そして、くれぐれもご無理の無い範囲で、ですが 、加藤さんばかりでなく、とくに地元の演奏家の方々の応援、末永く続 けていって頂ければと思います。 ついでに当館、及び掲載されている演奏家の方々併せ ごひいきのほど、隅から隅まで ずずーぃ と 、 よろしく御願い申し上げ奉りまする。  m(_"_)m

     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆

高崎の中島明日香と申します。

加藤さんのリサイタルの宣伝に 私のブログを取り上げていただき嬉しかったです。 体調も少しずつ良くなってきましたので、10/29 のリサイタルは聴きに行く予定でおります。 当社で開催したコンサ-トを聴いて加藤さんのファンになった友人と一緒に3人で出かけます。

ヴィオラの音色は秋にぴったりですね。

リサイタル、楽しみにしております。 ありがとうございました。

[ 2016/10/29 18:00 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)

竹花摩耶 嶋田多華子 木内貴大 2016 in こだまホール

 竹花摩耶 たけはなまや 声楽家 オペラ歌手 ソプラノ  嶋田多華子 しまだたかこ 声楽家 オペラ歌手 ソプラノ  木内貴大 きうちたかひろ ピアノ奏者 ピアニスト

 竹花摩耶、嶋田多華子、木内貴大 贅沢ハーモニーコンサート 2016 in こだまホール 本格クラシックの贅沢ハーモニー Vol.1 2016 in ホールこだま
 ~ ふたりのソプラノ歌手が ふるさと丸子で歌います ~
竹花摩耶 嶋田多華子 木内貴大 贅沢ハーモニー コンサート



フンパーディンク    オペラ 『 ヘンゼルとグレーテル 』 より

   踊りの二重唱
   猫の二重唱

モーツァルト      オペラ 『 フィガロの結婚 』 より

   けんかの二重唱

ドリーブ          オペラ 『 ラクメ 』 より

   花の二重唱

モーツァルト      オペラ 『 コシ・ファン・トゥッテ 』 より

   姉妹の二重唱        … ほか


 竹花摩耶 たけはなまや 声楽家 オペラ歌手 ソプラノ 竹花 摩耶     ソプラノ       ≫ facebook
嶋田 多華子   ソプラノ       ≫ facebook
木内 貴大      ピアノ         ≫ 音工房クララ


2016年10月29日 (土)  14:00

於 : 信州国際音楽村 ホールこだま ( こだまホール )     ≫ アクセス
〒386-0411 長野県上田市生田 2937-1   ☎ 0268-42-3436

 竹花摩耶、嶋田多華子、木内貴大 贅沢ハーモニー コンサート 2016 in こだまホール

 コンサート ご感想ページ へ


【 館主敬白 】 この、メインが二重唱の企画、いいです。

大概は、お友だち何人かが集まって 独唱 ( 奏 ) して、最後に皆んなで合唱 ( 奏 ) する だったり、ソプラノ歌手さんのリサイタルに男声のゲストを招いて、プログラムのどこかでオペラのデュエットを歌ったり … そんなのが多いと思うのですが、今回は二重唱がメインのようです。 こういうコンサートがあってもいいですよね。 てか、考えてみると、今まであまり見かけなかったのが不思議なくらいです。 実際、当館にて取り上げさせて頂いた事は無かったです。

デュエット、面白いです。 モーツァルトのは 掛け合い漫才。 例えが古くて ( = 最近の事情に疎くて ) 申し訳ないのですが、女声ですから ハイヒール って感じでしょうか ( 個人的にはモモちゃんのファンでした ) 。 モーツァルト自身、今の感覚ではお笑い作者 とか 放送作家的なつもりでオペラを創っていたはずで、その真髄を現在に置き換えてみたりするにはまたとない機会だと思います。

で、で …  フンパーディンク と ラクメ … どうしても このコンサートに行きたくなってしまう最大の理由はここにあります。

ヘンゼルとグレーテル って、ただの お子様向け の可愛らしく作ったオペラではなく、なかなか聴き応えのある 優秀な作品なのです。 重唱 ( いっぱい出てきます ) の和音の響きは、和声進行なんて言葉で片付けてしまうにはもったいない、その 和音が微妙に変化しつつ移ろっていく、まるで竹久夢二の美女が立ち去っていく後ろ姿のような面影は、どう書いたらいいのか、書けば書くだけ しぼんでいってしまいそうな、そんな 恍惚とした美しさなのです。 その、フンパーディンクのエクスタシーこそが このオペラの ミソ ですので、ぜひ そのエッセンスを聴き逃さないよう、くれぐれも 心して聴いて頂くようお願いしたいです。

Flower Duet 。 フンパーディンク もそうですが、ドリーブ って モーツァルトより 100年後の作曲家なので、その分 和音が複雑で、いわゆるハモるのがかなり難かしくなります。 減七和音、属七和音、とかとか … それだけでも わけが分からないのに、和音の、その変遷 = 作曲家の意図や想いを、たった二つ ( 二人 ) の声で歌い分け、表現しなければなりません。 この場合、音程を合せる という意識だけではほとんど不足で、楽曲の調性の基音、和音の基音、そして和声進行を二人で共有し、和音が和音として成立している必要があります。

さらには ブレス。 息の合った演奏 って言葉がありますが 全くそのとうりで、音程とブレスがピッタリはまった Flower duet を聴いてみて下さい。 もう、これだけで 充分 お金を払う価値があると感じられること 請け合いです。 竹花さんと嶋田さんにお願いです。 お二人とも アカデミックな教育現場で厳しく指導を受けてきたプロフェッショナルな方たちです。 お互いの呼吸のタイミングを探るため 不必要に目線を合わせたりせず、堂々と客席を向いて、お互いが自分の横にいる、その気配だけで歌い切って頂きたいです。 そして、観客の皆様にも、盛大な拍手をお願いしたいです。

パンフレットには 『 … 贅沢ハーモニー Vol.1 』 とあります。 ってことは、少なくとも Vol.2 はあるって事でしょうか。 Vol.3 も あったらいいなぁ。

皆さんの益々のご発展、とっても楽しみに お祈り申し上げております。

[ 2016/10/29 14:00 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)

大阪フロイデ  シューベルト ミサ曲第2番 、第3番

大阪フロイデ 『 グローリア 』 『 荘厳ミサ 』 2017/06/21 記事はこちらから。



 大阪フロイデ合唱団  坂口裕子 さかぐちゆうこ 声楽家 オペラ歌手 ソプラノ  大阪フロイデ合唱団 大阪 フロイデ 合唱団 合唱 大阪 北区

シューベルト  『 ミサ曲第2番 D167 』 『 ミサ曲第3番 D324 』
大阪フロイデ合唱団 演奏会 2016-2  in いずみホール



シューベルト

   『 ミサ曲第2番 D167 』
   『 ミサ曲第3番 D324 』



亀井 正比古   指揮
  
坂口 裕子     ソプラノ
山田 愛子     アルト
谷 浩一郎     テノール
田中 由也     バス

大阪チェンバーオーケストラ   ( ≫ 関西室内楽協会 ) 
大阪フロイデ合唱団


主催・お問 い合せ  大阪フロイデ合唱団   📱 080-9474-2626 ( 担当者直通 )
〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目 1-18 シャトーNT4B   ☎ 📠 06-6358-2626


2016年10月28日 (金)  19:00

於 : いずみホール     ≫ アクセス
〒540-0001 大阪府大阪市中央区城見1丁目4−70 住友生命OBPプラザビル 2F
☎ 06-6944-2828

 大阪フロイデ合唱団 演奏会 2016-2 シューベルト 『 ミサ曲第2番 D167 』 『 ミサ曲第3番 D324 』 in いずみホール

 合唱団員募集 大阪フロイデ合唱団 ヴィヴァルディ 『 グロリアミサ 』 ケルビーニ 『 荘厳ミサ ト長調 』 2017/06/21 (水) 合唱団員募集
  ヴィヴァルディ 『 グロリアミサ 』 ケルビーニ 『 荘厳ミサ ト長調 』 公演 2017/06/21 (水)

 コンサート ご感想ページ へ

[ 2016/10/28 19:00 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)

J ソロイスツ うたごえ倶楽部 2016 秋

Jソロイスツのうたごえ倶楽部 第11回 夏の会  2017/07/12 記事はこちらから。



 Jソロイスツ ビジュアル系 クラシカル・ユニット 女声アンサンブル  Jソロイスツ ビジュアル系 クラシカル・ユニット 女声アンサンブル

第8回 Jソロイスツのうたごえ倶楽部 2016 秋の会 
歌集片手に楽しく歌えるミニコンサート付の 『 歌声 』



【 ミニコンサート 】

  朝の歌     レオンカヴァッロ
  おひさま ~ 大切なあなたに ~
  歌の翼に    メンデルスゾーン

【 歌う準備をしましょう 】

  ウォーミングアップ

【 さあ、歌集片手に歌いましょう 】

  故郷の空 / 赤とんぼ / 小さい秋みつけた / 紅葉 / 野に咲く花のように
  赤いスイートピー / いい日旅立ち / 秋桜 / 神田川 / ブルーライト横浜
  マイウェイ / いつでも夢を / 今日の日はさようなら



 竹内直美 たけうちなおみ 声楽家 オペラ歌手 ソプラノ Jソロイスツ メンバー 竹内  竹内直美 たけうちなおみ 声楽家 オペラ歌手 ソプラノ Jソロイスツ メンバー 直美     ( J ソロイスツ・ソプラノ ) 
森岡 紘子     ( J ソロイスツ・ソプラノ )
福﨑 由香     ( ピアノ )

     ≫ J ソロイスツ official web site


主催・お問 い合わせ : NPO法人日本声楽家協会   ☎ 03-3821-5166
   ( 日声協 : ブログ  日本声楽アカデミー )


2016年10月26日 (水)  18:30

於 : 谷中会館初音ホール ( JR・京成日暮里駅 徒歩8分 )   ≫ アクセス   G-map
〒110-0001 東京都台東区谷中5-2-4   ☎ 03-3821-5166

 Jソロイスツのうたごえ倶楽部 2016 秋の会 ( 第8回 ) 歌集片手に楽しく歌えるミニコンサート付の 『 歌声 』

 Jソロイスツのうたごえ倶楽部 2016 秋の会 ( 第8回 ) 歌集片手に楽しく歌えるミニコンサート付の 『 歌声 』


 コンサート ご感想ページ へ

[ 2016/10/26 18:30 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)

佐久室内オーケストラ 第22回 定期  2016 定演

 佐久室内オーケストラ  佐久室内オーケストラ

佐久室内オーケストラ 第22回 定期演奏会
佐久 室内 オーケストラ  2016 定演  in 佐久 コスモホール



ビゼー     カルメン組曲 ( 抜粋 )

シベリウス   カレリア組曲

     … ほか


 寺島克彦 てらしまかつひこ 佐久室内オーケストラ 指揮者 ヴィオラ奏者 管弦楽指導者 寺島 克彦           指揮

佐久室内オーケストラ   管弦楽


主催 : 佐久室内オーケストラ
( お問い合わせ : 0267-92-2280 小池 )


2016年10月23日 (日) 14:00


於 : 佐久市コスモホール 大ホール   ≫ アクセス
〒384-0303 長野県佐久市下小田切124番地1   ☎ 0267-82-3962

 佐久室内オーケストラ 第22回 定期演奏会 2016

 コンサート ご感想ページ へ


[ 2016/10/23 14:00 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)

大森晶子 plays 皇帝 2016 in 長野ホクトホール

 大森晶子 おおもりあきこ ピアノ奏者 ピアニスト コレペティトール プロデューサー クラシック音楽指導者

大森先生 、 おめでとー!   格好良く決めて下さい!
これからも よろしくお願いしますっ!  コンサート
   with アンサンブルノヴァ ベートーヴェン プログラム



ベートーヴェン

   バレエ音楽 『 プロメテウスの創造物 』 Op. 43 より “ フィナーレ ”

   交響曲 第7番 イ長調 OP. 92

   ピアノ協奏曲 第5番 変ホ長調 OP. 73 『 皇帝 』


高関 健     指揮
大森 晶子   ピアノ     ≫ ブログ

管弦楽     アンサンブル・ノーヴァ ensemble NOVA     ≫ メンバー紹介
戸澤 哲夫   ゲスト・コンサートマスター ( 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団


主催 : 公益財団法人 八十二文化財団
      一般財団法人 長野県文化振興事業団 ( 長野県県民文化会館 )
共催 : 長野県 、長野県教育委員会

お問い合わせ : 公益財団法人 八十二文化財団   ☎ 026-224-0511


2016年10月22日 (土)  14:00

於 : ホクトホール 中ホール   ≫ アクセス
〒380-0928 長野県長野市若里1-1-3
ホクト文化ホール ( 長野県県民文化会館 )   ☎ 026-226-0008

 大森晶子 plays 皇帝 2016 in 長野ホクトホール

 大森晶子 plays 皇帝 2016 in 長野ホクトホール


 コンサート ご感想ページ へ


【 館主敬白 】 何と言っても その豊かな音色。 大森さんを一言で言うなら 私はそれしかないと思っております。 鍵盤さばき とでも言えばいいのでしょうか、脱力も含め 体全体をコントロールした結果として指先が鍵盤をつかむ、意識して制御された指先からの運動エネルギーが 少しの無駄も無く鍵盤に伝わっていく、それを きちんと 心得て? 会得して? いる、その技術が醸し出す豊饒の色彩。 ピアノって、こんなに多様な音色が出せるんだぁ。 大森さんを聴かせて頂く度に そんな事を想わせてくれる稀有なピアニストの一人なのです。

んで、悔しい事に、上記テクニックが効果的 に最適化され、大森さんが音楽をきちんと理解され、深く愛され、歓び勇んで演奏されているのが伝わってくるものですから、大森さんから届いてくる私へのメッセージが 途方もなく心地良いのであります。 彼女が自分の音楽を信じているところが快感なんですね。 あの超絶技巧は 全て その音楽に捧げられます。 圧倒されます。 舞台袖から にこにこ 登場してくるだけで嬉しくなり 彼女の世界に没入してしまうのであります。 先日、悲報に接したばかりですが、全盛期 の中村紘子さんを、ちょっと想い出してしまいました。


2014 、一昨年 私たちは、大森さんと須坂メセナホールオーケストラ との 度胆を抜くグリーグ を聴かせて頂きました。

昨年は、今回と同じ  大森晶子 plays ベートーヴェン ピアノ協奏曲第4番 ト長調 Op. 58 アンサンブル・ノヴァとの共演 でベートーヴェンの4番でした。

んー、 こうなってくると ラフマニノフ でも チャイコフスキーでもいいのかなぁ … そろそろ そっちも聴かせて頂きたいものだなぁ … とも思うのですが、 いえいえ … 確かにその気持ちも無くはありませんが … ベートーヴェンの5番、あの輝かしい大曲は、今の大森さんに最も相応しいコンチェルトであると信じて疑いません。

大森先生 、 思いっきし格好良く決めて頂きたいです。 今まで先生が信州でなされてきた事々全てに感謝の気持ちを込めて、私たちも心して聴かせて頂きたいと思います。

[ 2016/10/22 14:00 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)

青柳いづみこ ドビュッシーをめぐる新しい潮流 1916年

青柳いづみこ 1917年のドビュッシー 最後のコンサート 2017/09/30 記事はこちらから。



ドビュッシーをめぐる新しい潮流 1916年
青柳いづみこ ドビュッシー没後100年 カウント・ダウン企画 2016



サティ          パラード ( 1916 )

6人組のアルパム 』 ( 1919 - 20 )

  オーリック       『 前奏曲 』
  デュレ         『 無言歌 』
  オネゲル       『 サラバンド 』
  ミヨー         『 マズルカ 』
  プーランク      『 ワルツ 』
  タイユフェール   『 パストラル 』

ラヴェル         マ・メール・ロア ( 1910 )

ドビュッシー       聖セバスチャンの殉教 ( 1911 : カプレによるソロ版 )
                   1. 百合の園  2. 法悦の踊り

ストラヴィンスキー   春の祭典 ( 1913 : 作曲者による連弾版 )



高橋 悠治      ピアノ          ≫ Yuji Takahashi 高橋悠治 - 水牛
青柳 いづみこ    ピアノ & トーク    ≫ Official Website


   コクトーや6人組とタッグを組んで表舞台に出たサティ。
   荒々しい民族主義でパリを席巻したストラヴィンスキー。
   杖のひとふりで音に魔法をかけたラヴェル。

   不治の病で作曲できなくなったドビュッシーは、
   わずかに 『 聖セバスチャンの殉教 』 のオペラ化を夢みていた …… 。


お問い合わせ : 東京コンサーツ   ☎ 03-3226-9755 ( 平日 10:00 ~ 18:00 )


2016年10月15日 (土)  14:00

於 : 白寿ホール ( ハクジュ ホール )     ≫ アクセス
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1丁目 37-5
㈱ 白寿生科学研究所本社ビル 7F   ☎ 03-5478-8867

 青柳いづみこ ドビュッシーをめぐる新しい潮流 1916年

 青柳いづみこ ドビュッシーをめぐる新しい潮流 1916年


 コンサート ご感想ページ へ

[ 2016/10/15 14:00 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)

須田祥子 ヴィオラリサイタル 2016 in 相模湖


“ ヴィオラの煌めきが また 相模湖を渡ってゆく ”
   『 ビオラは歌う2 』  CD リリース記念!
須田祥子 ヴィオラ・リサイタル 2016 in 相模湖交流センター



プッチーニ     オペラ 『 ジャンニ・スキッキ 』 より  “ 私のお父さん ”
             オペラ 『 トスカ 』 より  “ 星は光りぬ ”

シューマン     おとぎの絵本

ブラームス     ピアノとヴィオラのためのソナタ 第1番

プロコフィエフ   バレエ音楽 『 ロメオとジュリエット 』 Op. 64 より

ブロッホ        ヘブライ

ジョビン       ルイーザ


 須田祥子 すださちこ ヴィオラ奏者 ヴィオリスト 須田  須田祥子 すださちこ ヴィオラ奏者 ヴィオリスト 祥子    ヴィオラ     ≫ Official Site
松本 望     ピアノ      ≫ Official Blog


主催 : 須田祥子のヴィオラを聴く会
共催 : 神奈川県立相模湖交流センター ( 指定管理者 アクティオ株式会社


2016年10月02日 (日)  14:00

於 : 神奈川県立相模湖交流センター 多目的ホール   ≫ アクセス
〒252-0171 神奈川県相模原市緑区与瀬 259-1   ☎ 042-682-6121

 須田祥子 『 ビオラは歌う2 』 ヴィオラリサイタル 2016 in 相模湖

 コンサート ご感想ページ へ


【 館主敬白 】  まず、下記 演奏をお聴き下さい。  須田祥子 すださちこ ヴィオラ奏者 ヴィオリスト 須田 さんの演奏です。

バッハ    須田祥子 バッハ ヴィオラ・ダ・ガンバ ソナタ第1番 ト長調 BWV 1027 第1楽章 ヴィオラ・ダ・ガンバ ソナタ第1番 ト長調 BWV 1027 より  第1楽章

    須田祥子 すださちこ ヴィオラ奏者 ヴィオリスト 須田  須田祥子 すださちこ ヴィオラ奏者 ヴィオリスト 祥子   ヴィオラ
   三浦 一馬   バンドネオン



私のお気に入りの中でも 本当に安心して音楽に身をゆだねられる、そんな至福の演奏です。 C線やG線のハイポジション、鼻詰まりのような、独特の響きがたまりません。 鼻炎でもないのにくしゃみが出そうになったり、 冒頭、39秒のあたりでしょうか、そっと添えられたフラジオレット、あまりにも絶妙で 息が止まってしまいそうになったり … けっこう忙しいです。

今回のプログラムを拝見すると、この曲たちを須田さんがどう料理し食べるのか、とくにクラシックを離れた曲たちに対し、ナイフ と フォーク と お箸 をどう使い分けるのか、興味が尽きません。 CD リリース記念という事で、たっぷり 弾き込んだ後の演奏 って意味でも楽しみですよね。

[ 2016/10/02 14:00 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)