▲ ページ上へ



















青柳いづみこ 1915年のドビュッシー 2015

青柳いづみこ 1917年のドビュッシー 最後のコンサート 2017/09/30 記事はこちらから。
青柳いづみこ ドビュッシーをめぐる新しい潮流 1916年 2016/10/15 記事はこちらから。




青柳 いづみこ ドビュッシー没後100年 カウント・ダウン企画 2015
1915年のドビュッシー 『 ショパンへの想い 』



ショパン

   チェロ・ソナタ ト短調 作品65 ( 1846 )

ドビュッシー

   チェロとピアノのためのソナタ ( 1915 )

ショパン

   練習曲 作品25-1 『 エオリアン・ハープ 』 ( 1835 - 37 )

ドビュッシー

   『 12の練習曲 』 ( 1915 )  より
     “ 対比音のための ”  “ アルペッジョのための ”   ( 青柳 )
     “ 5本指のための ”  “ 4度のための ”         ( 高橋 )

ショパン

   4手連弾のための変奏曲 ニ長調 ( エキエル補筆 = 1826 / 1965補筆出版 )

ドビュッシー

   2台ピアノのための 『 白と黒で 』 ( 1915 )


金子 鈴太郎     チェロ            ≫ Official Website
高橋 悠治      ピアノ            ≫ Yuji Takahashi 高橋悠治 - 水牛
青柳 いづみこ    ピアノ / トーク     ≫ Official Website


100年前の1915年 、ドビュッシーは死 に至る病と第1次世界大戦にうちのめされ、創作意欲を失っていた。 そんなとき、デュランから依頼されたショパン全集の校訂が彼を蘇らせた。 「 最期の創作の夏 」 に次々と生み出された 『 12の練習曲 』 『 チェロとピアノのためのソナタ 』 『 白と黒で 』 、さらには晩年のショパンが新たな可能性をさぐった 『 チェロ・ソナタ 』 を配したプログラム。 優れたドビュッシー論もある作曲家・ピアニスト、高橋悠治との共演も見逃せない。


お問い合わせ : 東京コンサーツ   03-3226-9755 ( 平日 10:00 ~ 18:00 )


2015年09月26日 (土)  14:30

於 : 白寿ホール ( ハクジュ ホール )     ≫ アクセス
〒151-0063 東京都渋谷区富ヶ谷1丁目 37-5 ㈱ 白寿生科学研究所本社ビル 7F
☎ 03-5478-8867

 青柳 いづみこ ドビュッシー 没後100年 カウント・ダウン企画 1915年のドビュッシー 『 ショパンへの想い 』

 青柳 いづみこ ドビュッシー 没後100年 カウント・ダウン企画 1915年のドビュッシー 『 ショパンへの想い 』


 コンサート ご感想ページ へ


【 館主敬白 】 申し訳ないですが、このプログラムにショパンは余計です。 要りません。 決してショパンが嫌いというわけではないですが、ここにショパンがあると集中力が途切れてしまいます。 しかもドビュッシーと交互に出て来るなんて最悪です。 最晩年のドビュッシーの作品数が不足し、コンサートの時間が半分になってしまうなら、むしろ その方がいいです。 このコンサートを聴きに来るお客様の中で、その事にクレームをつける方は いらっしゃらないと思います。 青柳さんと高橋さんのドビュッシーを聴かせて頂けるなら、もう それで充分です。 それでも気になるというなら、白寿ホールには 『 ワンダフル one アワー 』 というシステムもあるではないですか。

プログラムの変更をお願いします。

関連記事
[ 2015/09/26 14:30 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)