▲ ページ上へ



















ヘンゼルとグレーテル 2015 in 名古屋


ニッセイ名作オペラ ファミリー・プログラム in 愛知県芸術劇場
フンパーディンク オペラ 『 ヘンゼルとグレーテル 』 2015



フンパーディンク   オペラ 『 ヘンゼルとグレーテル

≫ わかる!オペラ情報館 ( オペラ あらすじ )  『 ヘンゼルとグレーテル




小泉 詠子     ヘンゼル ( メゾ・ソプラノ )     ≫ ブログ
鵜木 絵里     グレーテル ( ソプラノ )
角田 和弘      魔女 ( テノール )
藤澤 眞理     父 ( バリトン )
穴澤 ゆう子    母 ( アルト )
山本 真由美    眠りの精・露の精 ( ソプラノ )   ≫ HP


指揮      : 時任 康文

管弦楽     : 名古屋フィルハーモニー交響楽団
合唱      : 名古屋少年少女合唱団 、 青木 真緒 、 進美 沙子 、 田中 美也子
           田辺 暖子 、 村田 ゆう子 、 森 朋子、 山口 和子
ダンサー    : 鮫島 拓馬 、 島尾 ケンジ 、 西田 健二 、 橋田 康 、 花島 令 、 増田 ゆーこ

演出      : 広崎 うらん


問 い合わせ : 愛知県芸術劇場 ( 公益財団法人愛知県文化振興事業団 ) ☎ 052-971-5609


2015年09月19日 ( 土 )   14:00

於 : 愛知県芸術劇場 大ホール     ≫ アクセス
〒461-8525 愛知県名古屋市東区東桜 1-13-2 愛知芸術文化センター内 ☎ 052-971-5511

 ヘンゼルとグレーテル ニッセイ名作オペラ 2015 in 愛知県芸術劇場

 ヘンゼルとグレーテル ニッセイ名作オペラ 2015 in 愛知県芸術劇場


 コンサート ご感想ページ へ



 穴澤ゆう子 あなざわゆうこ 声楽家 オペラ歌手 メゾ・ソプラノ ヘンゼルとグレーテル ニッセイ名作オペラ 2015 in 愛知県芸術劇場

【 館主敬白 】 今回は母親役の穴澤ゆう子さんを ご紹介します。 館主は穴澤さんの演奏、オーケストラでのメサイアをを2度聴かせて頂いております。 とくに昨年の小諸高校音楽科定期演奏会では、やんちゃなお嬢さんを優しく見守るお母さん、といった風情で、 あぁ、ソプラノとアルトの美しい関係って こうなんだろーなー、って教えて頂いた気がしました。 ソプラノの竹内さん、きっと、ずいぶん歌い易かったのではないかと思ったりしているのですが いかがでしょうか。

アルト歌手の方って、ご自分の想い以外のところで、最初からマイナスのアドバンテージがあると思っていました。 いえ、今もあると思ってます。 そもそも、アルト や メゾ・ソプラノ用の曲って 本当に少ないですよね。 ソプラノ じゃなくても、テノールやバリトン、バスの曲、沢山あるのになぁ。 だからコンサートでの選曲だけ取り上げても、結構 ご苦労されてるはずなのです。 でも、 でもですよ、 もしかしたら … 「 しめしめ、なかなか美味しい、やりがいのあるパートだよね 」 って、 彼女たち、私たちに気付かれないよう細心の注意を払いながら、 実は密かに微笑んでいらっしゃるのではないか、そんな気もしてくるのであります。  「 大変だぁ! 」 とか言いながら。 ^^;

このオペラ、ただの お子様向け ではなく、なかなか聴き応えのある 優秀な作品です。 重唱 ( いっぱい出てきます ) の和音の響き、その移ろいなんて、どう書いたらいいのか、書けば書くだけ しぼんでいってしまいそうな、そんな 恍惚とした美しさです。 だから、過剰 にお子様向けに脚色・演出されていない事を願うばかりです。 さもないと、穴澤さんが ただ おっかない、ヒステリックなお母さんになってしまいます。 もちろんプロの歌手ですから、どんな場面にも立派に対応してくれると思いますし … むしろ アクティブなステレオタイプの方が演じ易いかもしれないのですが … 彼女の持ち味を深く理解し、愛し、それを生かすような演出で出来上がっていたら最高なのですけれど。

母親ですから、そりゃ、小言も言いますけど …  元気はつらつ、魔女まで やっつけちゃう子供たちを 優しく見守り受け止める、穴澤さんの お母さんの歌声 を 充分に お楽しみください。 この子たちを育てたのは お母さんです。 ^^

関連記事
[ 2015/09/19 14:00 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)