▲ ページ上へ


















プロコフィエフ チクルス in 竹風堂大門ホール

 川崎妃奈子 かわさきひなこ ヴァイオリン奏者 ヴァイオリニスト  羽生田聖子 はにゅうだせいこ フルーティスト フルート奏者  青木かおり あおきかおり ピアノ奏者 ピアニスト

川﨑妃奈子 Vn  羽生田聖子 Fl  青木かおり Pf
プロコフィエフ・ピアノ・チクルス 番外編 2016
   in 竹風堂大門ホール



プロコフィエフ

   無伴奏ヴァイオリンソナタ ニ長調 Op. 115

   フルートソナタ ニ長調 Op. 94

   ヴァイオリンソナタ ニ長調 Op. 94 bis


川﨑 妃奈子   ヴァイオリン
羽生田 聖子   フルート
青木 かおり    ピアノ


お問い合わせ : ピアノ・チクルス事務局   📱 070-6477-2702


2016年02月21日 (日)  14:00

於 : 竹風堂大門ホール   ≫ アクセス
〒380-0841 長野県長野市大門町 511  竹風堂善光寺大門店 3F   ☎ 026-238-1511

 プロコフィエフ・ピアノ・チクルス 番外編 川崎妃奈子 Vn 羽生田聖子 Fl 青木かおり Pf

 プロコフィエフ・ピアノ・チクルス 番外編 川崎妃奈子 Vn 羽生田聖子 Fl 青木かおり Pf


 コンサート ご感想ページ へ


【 館主敬白 】 川﨑さんが プレッシャーを感じてしまわれるようでも いけないのですが …

前橋汀子さんが4月12日に 同じ ソナタの2番を演奏されます。 前橋さんと キョン = ファ・チョン さんは 私の若い頃のアイドルであり、レコードを何枚も集めさせて頂いたものです。 と、まぁ 昔の話をしても仕方ないのですが、あれほどコンサートに通ったにもかかわらず、私は まだ 前橋さんの生演奏を聴かせて頂いておりません。 この際、円熟したプロコフィエフと若鮎のような演奏、二つを楽しませて頂 ける良い機会かも って思いました。 この、…チクルス・シリーズに登場する演奏家たちは、まだお若いですけれどアーティストとして一流です。 川﨑さん、前橋さんと互角に渡り合える方で、お二人を比較する必要は無く、その違いを充分楽しんで頂 けます。 あとはお二人が、とくに 川﨑さんが どこまで ご自分を 貫けるか、そこが聴きどころであり 私としては楽しみな部分なのであります。

今回の企画、フルートも聴かせて頂けるのだとか。 というか この曲、そもそもフルートソナタとして作曲されたものを、レパートリーを増やしたいヴァイオリニストにそそのかされ = 熱心に勧められてプロコフィエフがヴァイオリン用に作り直したものだそうで、 でも、こっちのほうで有名になっちゃったりして … まぁ、ヴァイオリニストの方が数も多いし、仕方ないですね。

現在、この曲をフルートで演奏する際は ヴァイオリン用に改訂した楽譜 ( つまり bis だったり a だったり ) を使う事が多く … というか そればっかで … ヴァイオリンで 弓の根元を ガシガシ 使うような部分は、フルートで吹いてもヴァイオリンに聴こえてしまったりして … つまんないのであります。 フルートにはフルートの使い勝手があり、プロコフィエフはそこを狙ってフルートソナタとして作曲したわけでしょ。 例え曲の ( 評価としての ) 完成度がヴァイオリンに分があったとしても、フルートで演奏する際はフルート用に作られたものを聴かせて頂きたいですよね。

パンフレットには、この2曲を はっきりと Op. 94 および Op. 94 bis と 区別して表記されており、この際せっかくだから、その区別した意図が 正しくプログラムに反映されているといいなぁ、なぁーんて思ってしまうのはダメ? この曲、フルートで演奏すると ヴァイオリン以上に体力と集中力、要ると思うのですが、フルートの羽生田さんも川﨑さんに負けず劣らず超・優秀な奏者なので 立派に対応して頂けると思います。 さらには このグループには、しっかりした女性のライブラリアンがいらっしゃるので、可能だと思うのですが。

聖子ちゃんの真摯でひたむきな姿勢、才能、テクは尊敬に値するけど、その華奢な体が チョッピ 心配。 聖子ちゃん、お肉食べて、毎朝ランニングしといた方が いいかも。  ^^

青木さん、ごめんなさい。 青木さんが優秀なのは分かっているのですが、当館 には青木さんの情報が何も無く ご紹介させて頂けません。 実は、川﨑さんの当館デビューの際も、書かせて頂いたのは伴奏者の事ばかりでした。 いつかまた、必ず機会を見つけますので、お許し下さい。

それにしても どうして D dur なんだろ。 対象が弦楽器だから? っても、そもそも フルート用の曲でしょ。 プロコフィエフにとっての D dur って、何だった?  D dur を意識したから、プログラムに無伴奏ソナタを持って来てるんですよね?



【 館主つぶやき 】 フルートの羽生田聖子さん。 忘れもしません、彼女 … と言うか彼女たち4人は、当館に最初 に掲載依頼を頂 いた、記念すべきお客様方です。 こんな零細弱小サイトを、しかも立ち上げたばかりの頃、どうやって見つけて頂いたのか 今もって不思議でなりません。 この4人は長野県で唯一音楽科を有する小諸高校の同級生と言う関係で、フルートの他に歌とかピアノとか、それぞれ持ち場は異なりますが、気心の知れた、お互い 多少 わがまま も言える、そんな仲だと推察 しております。 当サイトは現在 小諸高校音楽科 の追っかけサイト的様相を呈してきておりますが、そもそも この4人から依頼が来なければ こんな事にはならなかったと思います。 そんな貴重な機会を与えて頂いた4人組なのです。

その4人の内、竹花摩耶さん、水澤梨沙さんは、4月にサントミューゼでオペラ公演に参加されるようです。 摩耶ちゃんはタイトル・ロール、梨沙ちゃんはメインのピアニスト。 たった2年の間に皆んな偉くなっちまって、もう 聖子ちゃん なぁ~んて 気安く呼べなくなってしまいました。 皆さん素晴らしい! 頑張って頂きたいです。 引き続き 応援させて頂きますからね。 んで、このじいさん ( あ、去年の6月に ジジイ になりました。 ) の事も、たまには相手にして下さいね。  ^^;

関連記事
[ 2016/02/21 14:00 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)