▲ ページ上へ



















『 きらら会 』 第7回 こもろニューイヤーコンサート


『 きらら会 』 ( 小諸高校音楽科 卒業生グループ による )
   第7回 こもろ ニューイヤー・コンサート   2014
             ( 長野県小諸高等学校 音楽科 OB )


小諸高校音楽科関連 ( きらら会 ) まとめ



J.ブラームス 『 ハンガーリー舞曲 』 より

   トリオ ( フルート、クラリネット、ピアノ )


サンサーンス 『 動物の謝肉祭 』 より

   ピアノ連弾


グノー 『 アヴェ・マリア 』
アッペルモント 『 トロンボーンのための カラーズ 』
        ( 吹奏楽とソロトロンボーンのための トロンボーン協奏曲 )

   トロンボーン 独奏


メンデルスゾーン  『 ピアノ三重奏曲 第一番 』 より

   ピアノ三重奏


モーツアルト 『 オーボエ協奏曲 』

   オーボエ 独奏


トスティ 『 暁は光 』 より  " セレナータ "
ベッリーニ 『 3っつのアリエッタ 』 より
       オペラ 『 清教徒 』 より

   ソプラノ 独唱



羽生田 聖子   ( フルート )
藤岡 美鈴    ( クラリネット )
中村 愛     ( ピアノ )
小池 典子    ( ピアノ )
佐藤 恵美子  ( ピアノ )
瀧澤 政文    ( トロンボーン )
川原田 奈美  ( ピアノ )
 北原めぐみ きたはらめぐみ ヴァイオリン奏者 ヴァイオリニスト 北原 めぐみ   ( ヴァイオリン )
松谷 明日香  ( チェロ )
 今井麻耶 いまいまや ピアノ奏者 ピアニスト 今井  今井麻耶 いまいまや ピアノ奏者 ピアニスト 麻耶    ( ピアノ )
柳沢 実花    ( オーボエ )
水嵜 真衣    ( ピアノ )
竹内 直美    ( ソプラノ )
清水 真沙子  ( ピアノ )



主催 きらら会 ( 小諸高校音楽科 卒業生グループ )
    きらら会事務局 ( 080-1339-3741 )

全席自由   一般 ¥1,000 ( 中学生以下 無料 )


01月19日 (日)  14:00

於 : 小諸市文化会館 ホール   ≫ アクセス
〒384-0801 長野県小諸市甲1275番地2 小諸市文化センター ( 乙女湖公園内 )
 0267-23-8880

 きらら会 第7回 こもろ ニューイヤー・コンサート

 コンサート ご感想ページ へ


     ≫ 小諸高校 音楽科 ( 関連 ) まとめ


【 館主敬白 】 小諸高校音楽科 卒業生による 『 きらら会 』 という組織があります。 このきらら会が、毎年一月に 母校の地元 小諸で 『 こもろ ニューイヤーコンサート 』 と称して、演奏会を開いてくれています。 出演するのは もちろん音楽科のOBで、現役の演奏活動をしている方たちです。 個人のリサイタルというわけにはいきませんが、その代わり 一度で多様なジャンルの音楽に接する事が出来、自分の好みも分かる良い機会だと思います。

クラシック音楽、という響きがいけないのかもしれません。 小学校、中学の音楽の先生の責任も大きいと思います。 音楽って、つまり 楽しみ なんだから、常識的に他人に迷惑をかけない範囲で 自分が楽しめばいいと思っています。 お行儀? ゲッ! 関係ないっしょ! 私を楽しませてくれた演奏家こそが 優秀な演奏家で、私が楽しかったコンサートこそ 良い演奏会です。 そういう意味では 『 サブちゃん 』 も 『 ももクロ 』 も 『 チック・コリア 』 も 『 キース・ジャレット 』 も、『 ナウシカ 』 とか 『 パズー 』 とか 『 おかみさん 』 とか 『 バルス! 』 とか 『 豚 』 とか 『 黒川夫人 』 とかも 同列では? そう思うのです。  手拍子したり、ペン・ライト振ったり、皆で立ち上がってパフォーマンスしたり … その方が 絶対! 楽しいでしょ!

コンサート、途中で飽きたらタイミングを見計らって退席すればいいのです。 義理で買わされたチケットは ドブに捨てる権利があります。 自分で払ったチケット代で我慢する必要ないです。
でも、もし気に入って頂けたのなら 心から大きく拍手を送り、帰宅して徹底的に調べてみたりする。 これって、普通の楽しみ方ですよね。 私は そんなふうに楽しみたいですし、楽しませて頂いております。

きらら会、ニューイヤーコンサート。 長野県唯一の音楽科を有する小諸高校の所在地 小諸市や その近隣の方たちと、きらら会との発展的良い関係が永く続く事を心より願っております。 つまり、フラッ と来て数曲聴き、居酒屋の開店時間に合わせて帰る。  飲みながら亭主 = オヤジ ( あるいは お姉ぃちゃん ) に 「 今年は 沈める寺 が聴けたぜぃ! 」 とか 「 ソプラノの お嬢さん、お父さんAs が最高だったね! 」 なんて 熱く語る。  ( 車は置いて、歩いて帰る。 )

えー、 … このコンサートに3年くらい続けて通って頂くと、こんな高等テクニックを駆使できるようになって頂ける 、かも しれません。  ^^;


そして 出演者の皆さん。 お客様を そう簡単に帰さないで下さいね! 途中で退席させるなどもってのほか! 最悪でも最後まで聴いて頂かなくては! そして 「 あぁ、ぜひ来年も来たいなぁ。 」 と思って頂けるよう、「 あのお嬢さん、超・良かったから 別のコンサートにも行ってみようか! 」 って思って頂けるよう頑張って下さい。 それは 皆さんのにかかっていますよね。
本当に皆さんの腕にかかっているし、皆さんにはその実力があります。  頑張って!


まず申し上げたいのは、クラシック音楽だって もっと身近なものなんです。
それから、小諸高校に音楽科があるって事は、本当にラッキーなんです。

小諸高校音楽科の素晴らしさについては、始めたばかりのこのブログにも再三 書かせて頂きました。 この若者たちを郷土の誇りとして愛し、家族の一員同様に応援する。 若者たちは 時々故郷に帰って来て、精進の結果を きらきら眩しい 緊張感あふれる報告会として披露する。
そして くつろぎ、酌み交わし、明日への糧とし、また戻って行く。

『 きらら会 』 『 こもろ ニューイヤーコンサート 』 が末永く愛され続けますように!



【 館主・つぶやき 】   コンサートとは直接関係ないので欄外に。

出演者の皆様へ。 調べられる範囲で プロフィール欄を作らせて頂きました。 名前が青文字になっている方はリンクが貼ってあります。 青文字の方もそうでない方も、もしその気になって頂けるなら 支障のない範囲でテキストと画像を送って頂き、プロフィール欄を充実させて頂けるとありがたいです。 少し時間を頂くと、Web 検索の様々な場面で、皆様のプロフィールが積極的に表示される、そんな仕組みになっております。

ささやかではありますが、よだっと音楽館は 末永く皆様を応援して参ります。


関連記事
[ 2014/01/19 14:00 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)