▲ ページ上へ



















佐久室内オーケストラ スプリングコンサート 2017

 佐久室内オーケストラ  佐久室内オーケストラ

 上原朋子 うえはらともこ オーボエ奏者 上原朋子  モーツァルト オーボエ協奏曲
 佐久室内オーケストラ スプリングコンサート 2017 佐久室内オーケストラ スプリングコンサート 2017
  in 小諸市文化会館



バッハ        管弦楽組曲 第3番 ニ長調 BWV1068
モーツァルト   オーボエ協奏曲 ハ長調 K.314
ハイドン       交響曲 第100番 ト長調 Hob.I:100  『 軍隊 』


 寺島克彦 てらしまかつひこ 佐久室内オーケストラ 指揮者 ヴィオラ奏者 管弦楽指導者 寺島 克彦   指揮
 上原朋子 うえはらともこ オーボエ奏者 上原 朋子   オーボエ

佐久室内オーケストラ   管弦楽


主催 : 佐久室内オーケストラ
( お問い合わせ : 0267-92-2280 小池 )


2017年04月22日 (土) 18:30

於 : 小諸市文化会館  小諸市文化会館 ホール ホール     ≫ アクセス   ≫ G map
〒384-0801 長野県小諸市甲1275番地2 小諸市文化センター ( 乙女湖公園内 )
☎ 0267-23-8880

 佐久室内オーケストラ スプリングコンサート 2017

   ≫ 小諸高校 音楽科ニュース

 コンサート ご感想ページ へ


【 館主敬白 】 このコンサートに気付くのが遅れ、開催一週間前、04/16 日曜日深夜のアップになってしまいました。 ご関係の皆さま、とくに今回のオーボエ・ソリスト 上原朋子 うえはらともこ オーボエ奏者 上原朋子さんには大変申し訳ない事をしてしまいました。 SEO テクを駆使し、まだ上原さんを知らない なるべく多くの方に、短期 間で認識して頂けるよう努めてまいりますが、それにしても ちょっと 遅過ぎました。 ただ、この記事は この先しばらく上原さんを応援し続 けてくれると思います。 なるべく そういうページ になるよう工夫を重ねておりますので、ひとまず お許し願 います。

※ 上原さん、現在はドイツにお住まいなのですか? 実は、当館では、海外で頑張っている日本の若者も 積極的に日本の皆さんに紹介したいと考えております。 例えば 音楽科10期生 野崎剛右さんのオランダでのコンサートなども かつて採り上げさせて頂 いております。 もしよろしければ上原さんの海外でのコンサートも紹介させて頂きたいです。 小さなホーム・コンサートでもかまいません。 上原さん以外の方でもけっこうです。 チケットの売り上げに貢献できるとは思いませんが、上原さんの頑張っている姿、日本の方々にお届けできると思います。 支障が無ければ連絡頂きたく、よろしくお願い申し上げます。

さらに宣伝を少々。 小諸高校卒の若い世代がどんどん台頭 してきております。 コンクール等での実績も素晴らしいです。 開催日が かぶってしまいましたが、同じく 2017/04/22 に横浜で開かれる 『 サリクスカンマーコア 定期演奏会 』 に出演される小巻風香さんは11期生。 小巻さんは昨年の音楽科定期演奏会、メサイアのソリストも務められています。 6月 ( 2017/06/16 ) には、上原さんと同期、13期生の山口泰子さんが、東京で 『 バス・トロンボーン duo コンサート 』 を開催されます。 山口さんは 2017/04/29 にも、同世代の管楽器奏者を募ったプロ吹奏楽団 『 スーパー・コモロ・ウインド・オーケストラ 』 の第1回演奏会に出演されます。 『 スーパー・コモロ … 』 って、ツルヤ じゃないですよ。 小諸高校出身のプロフェッショナル音楽家によって結成された吹奏楽団です。

※ なお、昨年 ( 2016 ) 、第85回日本音楽コンクール オーボエ部門 にて、上原さんは第2予選を通過 ( 12人 ) されています。この時の伴奏者は大森晶子先生でした。 また、同じく第2予選通過者の中に18期生の笹平幸那さんのお名前もお見かけしました。 笹平さんは 04/29 の 『 スーパー・コモロ … 』 に出演されます。 日付が前後しますが、小巻さんご出演の 『 サリクスカンマーコア 定期 』 は 04/22 の他に 04/27 にも、今度は東京で開催されますので、22日は上原さんの、27日は小巻さんのステージをお楽しみ頂けます。

 2017/04/22     佐久室内オーケストラ スプリングコンサート
               寺島克彦先生   上原朋子 うえはらともこ オーボエ奏者 上原朋子さん  ( 小諸市 )

 2017/04/22 .27  サリクス・カンマーコア 第3回 定期演奏会
               小巻風香さん  ( 横浜市栄区、東京都台東区 )

 2017/04/29     スーパー・コモロ・ウインド・オーケストラ 第1回 演奏会
               山口泰子さん  笹平幸那さん  ≫ メンバー 一覧  ( 上田市 )

 2017/06/16     村本悠里亜 & 山口泰子 バス・トロンボーン duo コンサート
               山口泰子さん  ( 東京都世田谷区 )


きらら会 こもろニューイヤーコンサート など、今まで当館で採り上げさせて頂 いてきた方々は ほとんどが音楽科ひと桁世代 ( 1 ~ 9期生 ) の皆さんでしたが、半年前 ( 2016/11/05.06 ) の第22回定期演奏会あたりから、にわかにふた桁世代が加わってきて、益々こちらも気合が入っております。 あと数年すれば、いわゆる よだっと音楽館世代 ( 2013/11/02.03 、第17期生、第19回 定期演奏会 以降 ) の皆さんも加わってきて、さらに にぎやかになる事でしょうね。 楽しみです。 それまで元気で、少なくとも呼吸だけはしていたいものだなぁ。 ^^;

えっとー、ここで 指揮者の 寺島克彦 さんの事も書いておかないと 流れとして 片手落ちですよね。 寺島さんは長野県を代表する指揮者、管弦楽指導者 というばかりではありません。 今回 のオーボエ・ソリスト上原さん、上記 リコーダー奏者 野崎さん、声楽家 ( アルト ) 小巻さん、バス・トロンボーン奏者 山口さんが高校生だった頃の小諸高校音楽科の主任教諭を務められていた方です。 皆さん 寺島先生の指揮を見ながら大きくなりました。 寺島先生につきましては 大変失礼な事も含め、今までかなり書かせて頂いてまいりましたので ここでは省略させて頂きますが、そんなご縁でこのコンサートが実現したんだと ( 館主は勝手に ) 思っています。 上原さんの地元は佐久市で、コンサートの会場が キンプク ( 勤労者福祉センター = 佐久平交流センター ) にならなかったのは何故でしょうか。 佐久室内オーケストラの本拠地、コスモホールでもよかったはずです。 でも、青春を共に過ごした小諸、一番慣れ親しんだホールであろう小諸市文化会館でのコンサートも、それはそれで意義深い事なのだろうなぁ、と、これまた勝手に想っている館主なのであります。


補足します。 オーボエ奏者 上原朋子 うえはらともこ オーボエ奏者 上原朋子さんの陰に隠れて目立ちませんが、今回のプログラムを再度ご確認下さい。 古典派の作曲家が並んでいるだけではないですよ。 寺島先生は全て長調 = dur の曲を選ばれています。 同じ古典派、長調 の曲ですが、バッハはバッハの、モーツァルトはモーツァルトの、ハイドンはハイドンの、それぞれ個性的で全く違ったイメージの曲を並べ、この違いを理解し、ちゃんと弾き分けてね、先生はそうおっしゃっているのだと思います。 アマチュア・オーケストラですから それなりの制約もある訳で、弦楽器にとっては比較的弾き易い調性で音程が安定する って意味もあるのでしょう。 このセンス、配慮、懐の深さ。 寺島先生、本当に素晴らしいです。

それにしてもバッハ。 2曲目だけが有名ですが とっても残念。 組曲全体、とくに奇数番目の曲なんて最高ですよ。 トランペット、オーボエ、優秀な方がいらっしゃるのでしょうね。 それとも賛助出演? 寺島先生は誰を持ってくるんだろ。 小諸高校音楽科関連のトランペットは皆さん超・優秀ですから先生の引き出しの中は豊富で、レギュラー、エキストラ、どなたが吹かれるのかも凄っごく楽しみです。 個人的には小林好夫先生、期待しちゃいますけどねー。

関連記事
[ 2017/04/22 18:30 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)