▲ ページ上へ

















青柳いづみこ 1917年のドビュッシー 最後のコンサート


 青柳いづみこ 1917年のドビュッシー 最後のコンサート 1917年のドビュッシー  ~  青柳いづみこ 1917年のドビュッシー 最後のコンサート 最後のコンサート
青柳いづみこ ドビュッシー没後100年 カウント・ダウン企画 2017



バッハ   『 ヴァイオリンとチェンバロのためのソナタ第2番 』

ストラヴィンスキー   『 ペトルーシュカ 』 ( 1911/1947 作曲者による連弾版 )

ドビュッシー

   フランソワ・ヴィヨンの3つのバラード
   もう家がない子たちのクリスマス
   未完のオペラ 『 アッシャー家の崩壊 』 より “ マデリーヌのアリア ”

トーク 】  『 ヴァイオリン・ソナタの成り立ちについて 』

ドビュッシー   ヴァイオリンとピアノのためのソナタ


高橋 悠治        ピアノ         ≫ Yuji Takahashi 高橋悠治 - 水牛
ジェラール・プーレ    ヴァイオリン、弦楽器製作家 坂本忍 さかもとしのぶ イタリア・クレモナ在住 ヴァイオリン
盛田 麻央        ソプラノ
青柳 いづみこ      企画・制作・ピアノ  ≫ Official Website


1917年にドビュッシーが弾いた曲、聴いた音楽、校訂した作品。 ガストン・プーレが 『 ヴァイオリン・ソナタ 』 を初演してから100年の記念の年に、ガストンの息子ジェラールをゲストに迎えドビュッシー最後の音楽活動を辿ります。

ともに1938年生まれのジェラール・プーレと高橋悠治の共演も見逃せない。


お問い合わせ : 東京コンサーツ   ☎ 03-3200-9755 ( 平日 10:00 ~ 18:00 )


2017年09月30日 (土)  14:00

於 : 浜離宮朝日ホール     ≫ アクセス
〒104-8011 東京都中央区 築地5丁目 3-2
朝日新聞東京本社・新館2階   ☎ 03-5541-8710

 1917年のドビュッシー 最後のコンサート  1917年のドビュッシー 最後のコンサート

 コンサート ご感想ページ へ


【 館主敬白 】 この企画、たぶん今年でおしまいなんですよね。 1917年のドビュッシーはまだかろうじて音楽活動を続けているのですが、翌年、1918年3月に亡くなってしまうのです。 音楽活動は、もうほとんど出来なかったと思います。 青柳さんがどういう企画を立てているのか存知ませんが、一年ごとに100年前のドビュッシーの音楽活動に想いを馳せるという基本コンセプトは今年で終わりです。

ドビュッシー 大好き人間を40年も続けてきたのですが、例えば 沈める寺 は晩年の作品だとか、このシリーズで教えて頂いた事も多かったです。

青柳さま、毎年楽しいひとときを送らせて頂き ありがとうございました。


※ 今回ご出演のソプラノ歌手  盛田麻央 もりたまお 声楽家 オペラ歌手 ソプラノ 盛田麻央 さんですが、11月の日生オペラ 『 ルサルカ 』 にもご出演されるようです。 頑張って下さい。 楽しみにしております。

関連記事
[ 2017/09/30 14:00 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)