▲ ページ上へ



















布谷史人 マリンバ・リサイタル 2017 in 京都


 布谷史人 マリンバ・リサイタル 2017 in 京都 布谷史人 マリンバ・リサイタル in ロームシアター京都
Fumito Nunoya Marimba Recital 2017 in Kyoto



ヴィヴァルディ   協奏曲 ハ長調 RV443
ピアソラ       ブエノスアイレスの冬
信長 貴富       新曲委嘱作品
セジョルネ      マリンバと弦楽合奏のための協奏曲 ( 2015年改訂版 )

 布谷文人 ぬのやふみと マリンバ奏者


布谷 史人   マリンバ

関西弦楽合奏団     … 他


お問い合わせ : アスペン   ☎ 03-5467-0081


2017年09月14日 (木)  18:30


於 : ロームシアター京都 メインホール     ≫ アクセス
〒606-8342 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町13   ☎ 075-771-6051

 布谷史人 マリンバ・リサイタル 2017 in 京都

 コンサート ご感想ページ へ


【 館主敬白 】 どういう訳か 酢豚 が好きです。 もちろん酢豚だけではなく、ラーメン とか カツ丼 とか 牛すじ煮 とか … 好きなものは色々あるのですが酢豚も好きです。

     あ、お酒も大好きです。     ^^;

どうして酢豚が好きなのかは 長々と書けると思います。 却って一言で語る事の方が難しいです。 ところが、何故好きなのかと問われると困惑します。 好きなものは好き! って言うしかありません。 また、この酢豚は美味しいけれど、それは酢豚が好きだから美味しいのか、美味しい酢豚だから美味しいのかも分かりません。 全てはアルコールの彼方に霞んでしまうだけなのであります。

パーカッション大好きです。 古くはモノクロ時代のN響アワー、血沸き肉躍る 有賀さんのティンパニー、岡田さんのシンバル、カスタネット、トライアングル。 ( N響アワー ではありませんが ) 安倍さんの 『 今日の料理 』 の頃から好きでした。 今日の料理 、包丁でまな板を叩く音なのか お鍋の蓋がカタカタ 鳴っているのか知りませんが、あのウッド・ブロックの陰で静かに響いてくるマリンバ、低域のトレモロこそがしみるのでありますよ。

古い友人に打楽器奏者がいて、マリンバも、第九の2楽章も格好良かったですが、私の中では ある女子高生が、卒業試験を兼ねたコンサートで奏でた 『 竹林 』 、その葉擦れの音とか … 深く心に残っています。  恭子ちゃん 、早く出て来い!

という訳で、演奏会のパンフレットにマレットが転がっている画像が使われていた、ただそれだけの理由で嬉しくなり、調子に乗ってページ まで作ってしまった前科もあるのですが … 当館では今まで、基本的には岩見玲奈 さんと 加藤訓子 さんを採り上げさせて頂いてきました。 そろそろ別の方もご紹介させて頂きたいなぁ って思ってたところに現れたのが布谷さんというわけです。

布谷さん、秋田県大館市のご出身、山形大学教育学部音楽科ご卒業という方です。 最近では信州大学教育学部音楽科、大学院にご在籍の相馬彩乃 さんのページで触れさせて頂 いたばかりですが、早稲田大学理工学部卒の岩村力さんや、ハーバード大学物理学科卒の五島龍さんなど、こういう方たちにご活躍頂きクラシック界が活性化していくとしたら、本当にいい事だと思うのです。

信長貴富さんの新曲委嘱作品というのも興味がわきますし、パンフレットには大勢の方がいらっしゃって、この方たちと何が起きるのかも楽しみですよね。

布谷さん、応援させて頂きます。 頑張って下さい。



【 館主つぶやき 】 布谷さんの動画、けっこうお見受けします。 今回は3つほど並べさせて頂きます。 なお、共演されているピアニストは当館登録アーティストの車野桃子さんです。 車野さんも教育学部音楽科ご出身、副科で打楽器専攻という、なかなか異色のピアニストさんです。

2016年8月にリリースされた2枚の CD 『 ピアソラ・オン・マリンバ 』 『 クラシックス・オン・マリンバ 』 には車野さんも参加されており、レコード芸術 誌 において共に特選盤に選ばれております。

 ≫ 布谷史人、車野桃子 インタビュー  ( エンタメ特化型情報メディア スパイス


Libertango / Astor Piazzolla




Toccata Op. 83 by Mario Castelnuovo Tedesco




花は咲く ( 菅野よう子 作曲 )



関連記事
[ 2017/07/23 15:06 ] 公演予定・元 公演予定 | TB(-) | CM(-)