▲ ページ上へ


















大田三中 吹奏楽部 サマーコンサート 2017


島根県 大田市立第三中学校 吹奏楽部
第39回 サマーコンサート 2017


まずは SV ( ストリート・ビュー ) から。 大田三中の全景です。

≫ 島根県 大田市立第三中学校 SV 全景
≫ 島根県 大田市立第三中学校 航空写真

ぐるっと見回 してみて下さい。 石見銀山街道 と表記のある 県道31号線と186号線との交差点付近から ( 福原? ) 集落を抜け学校まで、ずっと辿ってみたのですが、まさしく山の中でした。 ちなみに SV は ここが終点です。 画面右側 に見える道路の先は、残念ながら SV では進めません。


『 知る人ぞ知る? 』 どう書いたらいいのか …  全国区という意味ではそうなのかもしれませんが、島根県や中国地方に行けば誰でも知ってる中学生たちなんだと思います。 全国的 にもマニアの方ばかりでなく吹奏楽関係の方々の間では超・有名校のはずです。

山間 ( やまあい ) の、全校生徒30名くらいの中学校にクラブ活動は野球部と卓球部と吹奏楽部の3っつだけ、生徒さんは そのどれかに入る決まりになっているのだそうです。 なので、大田三中吹奏楽部を目指し優秀な生徒さんが集まってくる吹奏楽強豪校という訳ではなさそうです。 そして、毎年10人に満たない普通の生徒さんが、努力ばかりでなく鮮やかな想像力も駆使し、吹奏楽コンクール島根県大会を超え、中国大会でも満点の最優秀金賞、特別賞を何度となく受賞されているという、吹奏楽最強校でもあります。 ご指導の先生含め、毎年メンバーが変わってしまうという状況の中で、偉業としか言いようがありません。 藤井四段は100年に一度くらいの磨きをかけた天才としての凄みだと思うのですが、大田三中は普通の生徒さんが、ご指導の先生の元、周囲の支えと伝統の中でこれだけの事をやらかしてしまうという、ある意味藤井四段を超えた奇跡だと思うのです。 後生畏るべし、中学生凄いです。

ちなみに、太田 ではなく 大田 です。 読み も おおた ではなく おおだ らしいです。


ま、とにかく 彼らの演奏をお聴き頂きたいと思います。 調子よく進んでいく行進曲とかではなく、この曲、難しいです。 一人が様々な楽器を受け持つ というパフォーマンスだけに目がいってしまいがちですが、木管も金管も打楽器も担当するんですよ。 そして今度は目を閉じてお聴き頂きたいのですが、演奏テクニックだけでなく、その一つ一つの楽器の音色、音程の正しさ、和音の美しさ、全体としての音楽の完成度にもご注目頂きたいです。 高校生や音大生、シエナの人たちだって、これ、可能なのでしょうか。 本当に中学生なの? 一年生なんて、ほとんど初心者でしょ。 信じ難い光景が目の前で展開 します。

いつ、何処で、どんなきっかけでこんな事が始まっちまったのでしょうか。 首謀者は?




大田三中、吹奏楽コンクールへの参加の他に、スプリング・コンサート と サマー・コンサート ってのも開かれてるようです。 クリスマスの頃にもあるみたいですが、今年の予定がどうなっているのか Web 上で必死に調べてみても、今のところ不明です。 三中の公式ページが欲しいです。

で、スプリング・コンサートでは、3年生が卒業してしまい、1、2年生だけ、4名での演奏 って状況も、当然ながら起きてしまうようです。 ( 2010/03/28 ? )

 大田三中 スプリング・コンサート 201003281654366621
 出典 : 大田三中 吹奏楽部



そしてサマー・コンサート。 沢山の方に支えられているのがわかります。 賛助出演、客席の皆さんが そろって この吹奏楽部を誇りに思い、地域の貴重な財産であると認識し、皆さんで支え、応援されている様子が伝わってきます。




今年 ( 2017 ) のサマー・コンサートは8月12日、土曜日に開かれるようです。

開催時刻 と 場所 は分かりません。 過去歴を調べると、第32 ~ 36回までは日曜日、夕方 18:30 から 学校の体育館で無料で開かれていたようですので、今年も同様? なのかもしれません。 同様という意味では日曜日、8月13日の開催では? という気も致しますが、けっこう信頼できる筋からの情報提供ですので、たぶん8月12日、土曜日で間違いないと思います。 ご存知の方がいらっしゃったら教えて頂けるとありがたいです。 パンフレットの画像などがございましたら、なお ありがたいです。 左サイドバー、メール・フォームよりお待ち申し上げております。

が … 周囲であまり騒がず、そっとしておいてあげたいって気持ちも強いです。 数年前、マスコミにも取り上げられ Web でも大いに盛り上がった時期がありました。 おかげで私も大田三中を知ったのですが、一旦こういう現象 = ブームが起きてしまうと、対象の吹奏楽部が素晴らしいだけに、心無い個人や組織が現れたり、地元の方たちにとっては どこか 別の世界の話、みたいな事になってしまう場合も多いような気がします。 ましてや中学生、義務教育の現場です。 当館と致しましても、どのくらい踏み込んでいいものか図りかねている次第ですが … 大田三中ばかりでなく、島根県吹奏楽連盟や大田市のご関係の皆さんも、広報をあえて自粛されているような気がしないでもありません。 何か、そうした方がいいと判断される状況があったのでしょうか。

私が申し上げるのも おかしな具合ですが、このページを読んで頂 いているお客様には節度あるご対応をお願 いしたいです。 当館におきましても Web 上で調べるにとどめ、ご関係各方面に直接問い合わせる等は控えさせて頂いております。 島根県の山間 ( やまあい ) には素敵な中学の吹奏楽部があるらしい、今回はその程度でいいと思っております。 あとは Web で充分楽しんで頂 けます。 YouTube もですが、大田三中に触れた文章も多いです。


島根県 大田市立第三中学校 吹奏楽部 第39回 サマーコンサート

2017年08月12日 (土)

於 : 島根県 大田市立第三中学校 ( 体育館 )   ≫ G - map
〒694-0302 島根県大田市水上町福原 601   ☎ 0854-89-0027

 コンサート ご感想ページ へ



島根県 大田市立第三中学校 SV






関連記事
[ 2017/08/12 18:30 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)