▲ ページ上へ



















長野桐朋会 夏の夕べのコンサート 2017

 長野桐朋会 夏の夕べのコンサート 2017 in ホクトホール

第34回 桐朋学園 夏の夕べのコンサート 2017
長野桐朋会 in 長野ホクトホール



【 ピアノ 】

  ラフマニノフ   前奏曲 Op. 23-2 変ロ長調
  リスト       『 超絶技巧練習曲 』 より  “ 荒々しき狩り ” ハ短調
  ラヴェル     水の戯れ
  ショパン     バラード 第4番 ヘ短調 Op. 52
  プーランク    『 ナゼルの夜会 』 より
               前奏曲   1. 分別の極み   2. 手の上の心臓
               3. 磊落と慎重と   6. 自己満足   フィナーレ

【 ヴァイオリン 】

  モーツァルト   ヴァイオリン協奏曲 第4番 ニ長調 KV.218  第1楽章
  サラサーテ    序奏とタランテラ
  フランク      ヴァイオリンソナタ イ長調  第1、4楽章

【 チェロ 】

  ポッパー   タランテラ

【 サクソフォン 】

  ミヨー      『 スカラムーシュ 』 より
              第2楽章 “ モデレ ”  第3楽章 “ ブラジルの女 ”
  グラズノフ   サクソフォン協奏曲 変ホ長調

【 フルート 】

  モーツァルト   フルート協奏曲 第2番 ニ長調 KV.314  第3楽章


 腰原菜央 こしはらなお ピアノ奏者 ピアニスト 腰原 菜央      ピアノ
徳竹 亜依美     サクソフォン
 町田莉佳 まちだりか ピアノ奏者 ピアニスト 町田 莉佳      ピアノ
 矢花優奈 ヴァイオリン奏者 ヴァイオリニスト 矢花 優奈      ヴァイオリン
甘利 美侑      サクソフォン
滝沢 友理恵    ピアノ
久保田 菜月    フルート
滝沢 栞理       ピアノ
米山 友紀乃    ヴァイオリン
竹岡 桜希      ヴァイオリン
和田 ゆずみ    チェロ
山北 響斗       ピアノ


主催 : 長野桐朋会

お問い合わせ : ヒオキ楽器桐朋音教長野教室   ☎ 026-227-7070


2017年08月08日 (火)  18:30

於 : ホクトホール 中ホール   ≫ アクセス
〒380-0928 長野県長野市若里1-1-3 ホクト文化ホール ( 長野県県民文化会館 )
☎ 026-226-0008

 長野桐朋会 夏の夕べのコンサート 2017 in ホクトホール

   ≫ 小諸高校 音楽科ニュース

 コンサート ご感想ページ へ


【 館主敬白 】 各音楽大学同窓会、地方支部主催のコンサートは、2014年の東京音大から採り上げさせて頂いてまいりました。 そのきっかけはパンフレットの写真 ( 諏訪湖? の夜景 ) がとっても美しかったから、という館主の超・個人的気分に大きく依存するものでした。 サイトを運営する側にとって、こういうところが最高に快感なんですけれど。

※ 本当はシステムの隅っこの方で 2013年 く にたちコンサートも 紹介させて頂 いているのですが、お気づきの方、まぁ、どなたもいらっしゃらないでしょうね。 ご出演された 小合澤 さん、ご存知でしたか?

というわけで、東京音大のコンサートは そのまま3年間、またしても特別な理由も無く、なりゆきで続けさせて頂きました。 で、そろそろ別の大学も採り上げさせて頂きたいなぁ、などと … 5月7日の同声会長野支部のコンサートを皮切りに、このページに至ったという訳です。


各音楽大学、長野県支部のコンサートを採り上げさせて頂くと、これから日本の音楽界を支えていく若者たちに出会える喜びと併せ、小諸高校音楽科卒業生の皆さんのその後が見えてくるという歓びもあります。 今回ご出演の皆さんの中にも、皆さんまだお若くてプロフィールページがなかなか作れないでいるのですが、調べていくと小諸高校卒業生が沢山いらっしゃるのが皆さんの twitter ページなどから見えてきます。 皆さん、頑張って下さいね。 今回ばかりでなく、これからのご活躍も とっても楽しみです。

さらに 、上記出演者の冒頭にいらっしゃる 腰原菜央 こしはらなお ピアノ奏者 ピアニスト 腰原菜央さんは、当館の記念すべき最初のページ、2013年 小諸高校定期演奏会 にご出演の、言わば 『 よだっと音楽館世代 』 第一期のお嬢さんです。 当館もドメイン・エイジ = ブログ開設から4年、最初の記事から3年半が経ち、館主が 音楽館世代 と呼ぶ、小諸高校音楽科第17期生以降の若者の活躍をどんどんご紹介できるようになってくる思います。 ご本人にはご迷惑かもしれませんが、これは絶対応援したくなっちゃいますよね!

     フレー! フレー!   v(^o^

まぁ、本当の意味でのご活躍は あと数年、当館開設から10年を過ぎた頃からだと思うのですが、その繋ぎの時期、たぶん皆さんが一番苦しいであろう時代、よだっと音楽館は皆さんを応援し、繋いでまいる所存ですので、皆さんも挫けず諦めず、精進を重ねて頂きたいと思います。


もう一点 、このページ編集過程の中で 矢花優奈さんのプロフィールページを作っていたところ、彼女、2015年以降アンサンブル・ノヴァに参加されてるって事が分かってきました。アンサンブル・ノヴァのメンバー表、ジグソー・パズルのピースがまた一つ埋まった事もですが、矢花さんとは これで3回目のお付き合いになる事が分かりました。 一人のアーティストと出会い、一つの点が線になり、それが面へと拡がっていきます。 大変嬉しいです。

今年の同声会のページでも書かせて頂 いた事ですが … 当サイトは小諸高校関連の皆様を応援させて頂いてはおりますが、そのまとめサイトであるつもりは毛頭なく、ただひたすら自分が行ってみたいと思うコンサートを追い求める、それを最大の拠り所としております。 ですから、ご出演の皆様の中に小諸高校関連の方をお見かけするのは大変嬉しいですが、そういう方々を優遇し、そうでない方を仲間外れにしたりするつもりは毛頭ありませんし、そういう事は一切していないつもりでおります。 現時点でプロフィールページをご用意できたのは3名、その内2名は小諸高校ご出身ですが、矢花さんも腰原さんも町田さんも、プロフィールページに至らなかった皆さんも … 同じ意味では 各音楽大学とか、その他組織の枠、歳の差も超えて、私の中では 皆さん全て同格です。 あえて言わせて頂きます。 どこの大学を出たとか、首席だったとか、コンクールで優勝したとか、私にはほとんど興味ありません。 そもそも入試とかオーディション、選抜試験なども含めた試験 、そしてコンクールって、演奏とは少し別のところにある事を一番ご存知なのは皆さんではないでしょうか。 私を楽しませてくれた方が最高のアーティストです。


というわけで、各音楽大学、長野県支部コンサート、( 国立音大 ⇒ ) 東京音大 ⇒ 藝大 ⇒ 桐朋 と続いてまいりました。 とくに音大を選んでいる訳ではなく、目についたところからご紹介させて頂いてる次第です。 これからも時々採り上げさせて頂く所存でおりますので、ご出演の皆さま同様、当館への応援も よろしくお願い申し上げます。

※ 各音楽大学、長野県支部ご担当者の皆さま、情報提供 を頂 けるとありがたいです。


※ 『 長野桐朋会 夏の夕べのコンサート 2017 』 が8月8日に開催される事は 八十二 や ホクト のページで分かるのですが、当館に載せるための詳細が不明でした。 今回は主催される長野桐朋会のご担当者さまに直接連絡させて頂きました。 いきなりの電話で さぞ驚かれた事と思うのですが、手早く真摯に対応して頂き感動いたしました。 また、画像データ受領の際には CrossDesign さまにもご面倒をおかけしました。 謹んでお詫びとお礼を申し上げます。 本当は長野桐朋会さま独自の Web 媒体を持たれるのが一番望ましいのでしょうが、手間も費用もノウハウも必要です。 せっかくご縁を頂きましたので、以降なるべくお手伝いさせて頂きたいと考えております。 末永いお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。

関連記事
[ 2017/07/17 14:17 ] 公演予定・元 公演予定 | TB(-) | CM(-)