▲ ページ上へ

















おりなす八女 室内管弦楽団 演奏会 2017

 おりなす八女 室内管弦楽団 演奏会 2017  おりなす八女 室内管弦楽団 演奏会 2017  おりなす八女 室内管弦楽団 おりなす八女 室内管弦楽団

おりなす八女 室内管弦楽団 演奏会 2017



ハイドン      チェロ協奏曲 第1番 ハ長調 HobⅦb-1
モーツァルト    2台のピアノのための協奏曲 変ホ長調 K365
シューベルト    交響曲 第5番 変ロ長調 D485


大山 平一郎    指揮

金子 鈴太郎    チェロ
上田 晴子     ピアノ
江﨑 萌子     ピアノ


おりなす八女室内管弦楽団

 ヴァイオリン、弦楽器製作家 坂本忍 さかもとしのぶ イタリア・クレモナ在住 ヴァイオリン

   谷本 華子  /  伊東 真奈  /  朝長 茜  /  緒方 愛子
   黒葛原 康子  /  長瀬 大観  /  八尋 裕子

ヴィオラ      黒木 奈津美  /  関野 天音  /  西井 一恵

 チェロ、弦楽器製作家 坂本忍 さかもとしのぶ イタリア・クレモナ在住 チェロ        原田 哲男  /  夏秋 裕一  /  西村 まなみ

コントラバス    音部 幸治

フルート      辻 香苗

オーボエ      日高 慧  /  石田 栄理子

ファゴット      浦野 さやか  /  岡田 志保

ホルン       松本 俊賢  /  新田 健太郎


主催 : おりなす八女文化事業振興会 / 八女市

お問い合わせ : 八女市民会館 おりなす八女   ☎ 0943-22-5332


2017年09月03日 (日) 15:00

於 :  おりなす八女 八女市民会館 おりなす八女 ハーモニーホール ( 八女市民会館 大ホール )   ≫ アクセス
〒834-0031 福岡県八女市本町 602-1   ☎ 0943-22-5332

 おりなす八女 室内管弦楽団 演奏会 2017  おりなす八女 室内管弦楽団 演奏会 2017

 コンサート ご感想ページ へ


【 館主敬白 】 本当は高校の音楽の ( 現在は校長 ) 先生なのですが、長野県を代表する指揮者であり管弦楽指導者、ヴィオラ奏者、公費でウイーン・フィルハーモニー管絃楽団コンサートマスター、故ヴォルフガング・ボデュシカ氏の元で一年間研鑽を積まれたという経歴も持つ寺島克彦さんが、今年春のアマチュア室内オーケストラの演奏会 において、バッハ と モーツァルト と ハイドンの作品、しかも全て長調 というプログラム作りをされてました。 大山平一郎さんと寺島さんを比べるのは お二人双方に失礼ですし、今回 はプロのオーケストラなのに対し寺島さんの場合はアマ・オケで、そもそも比べようがないのは充分承知 しているのですが、同じヴィオラ奏者で指揮者でもあるお二人が、ほとんど同じではないかと思われる曲選びを、しかも全く別の場所でされている不思議を感じずにはいられません。 ま、寺島さんの場合はアマチュア・オーケストラ、大山さんの場合は充分なリハーサル時間がとれない とか … それぞれ事情もある訳で、たまたまそちら、付帯条件の方が似てしまった? のかもしれないのですが。

もう一点。 パリ・コンセルヴァトワール、ピアノ科の先生でもある上田さんと そのお弟子さんである江﨑さんが、このホールご自慢の2台のピアノ、スタインウェイ と ベーゼンドルファー のどちらを選ばれるのか、ここにも興味が尽きません。 曲はモーツァルトでしょ。 江﨑さんは、規模が小さいとはいえコンチェルトの演奏に際し、ベーゼンドルファー をコントロールしきれるのでしょうか。 そこまで練習時間がとれるのでしょうか。 かと言って上田さんがベーゼンドルファー を持ってしまうと、上田さんしか聴こえてこない なんて事態になってしまいはしないのでしょうか。 上田さんは加減した演奏をされるのでしょうか。 そんな姿勢で師匠が務まるのでしょうか。 そもそもお二人は音質をどう揃えられるのでしょうか。

※ いっつも無理難題を申し上げてしまう事になるのですが、おりなす八女にもう1台、スタインウェイ欲しいですよね。 最初にベーゼン と スタインウェイ を揃えるという構想、これで良かった? 少なくともピアニストには寄り添ってなかったと館主は思います。 何故なら、今回の組み合わせをピアニストの方たちは決してラッキー! とは感じていないと思うからです。 もちろんピアノ・ソロだったり連弾だったり ピアノが1台で済む場合、ピアニストさんは使用する楽器を選べるという幸せはあると思うのですが、今回のケースのような場合は、やっぱ、やりづらいのではないでしょうか。 そもそもの いきさつを存知上げませんし、館主自身ベーゼン大好き人間なのですが、ご関係の皆さま、音楽を深く理解され、愛され、頑張っていらっしゃる事が伝わってくるだけに チョッピ 残念です。

それにしてもコンセルヴァトワールかぁ。 凄いよなぁ。 ベロフと同僚だもん。


     ☆       ☆       ☆       ☆       ☆


今年は、当館と致しましては けっこう意識して、地方のオーケストラを多く採り上げさせて頂いております。 また、おりなす八女で行われているコンサートも、1年半ほどかけ、館主が気になるもののほとんどを紹介させて頂いてまいりました。 だいたい一巡したと思います。

福岡県八女市。 大都会の福岡市ではクラシック・コンサートも盛んに催されており、シュー・ボックス型のクラシック専用ホールもあるようです。 よほど確信犯的なアイデンティティーがないと いつかは埋没してしまうのではないかと気になってしまうのですが、そんな余計な心配をよそに いつもお元気で感動させられます。 市民の皆さんを巻き込んだ活動をされているところ、また、市民の皆さんがそれに応えていらっしゃるところが、元気の源だと感じているのですが いかがでしょうか。


     ☆       ☆       ☆       ☆       ☆


おりなす八女様、いつもお世話になっております。

『 平成29年7月九州北部豪雨 』 の報に接し、亡くなった方のご冥福をお祈り申し上げますと共に、被災された方に心よりお見舞い申し上げます。 一日も早い復旧、復興をお祈り申し上げております。 九州北部では 『 平成24年7月九州北部豪雨 』 というのも体験されており、八女市でも犠牲者が出ている旨、市のホームページ等で承知 しておりますが、館主個人と致しましては諫早豪雨という言葉も記憶しており、 さらには昨年の地震でも多くの方が亡くなられ、被災され … また? という感じです。

八女様に限定は致しません。 何かお手伝いさせて頂ける事はありませんか? 必要に迫られており 人手が足りない部分、何でもかまいませんので お気軽に申し付けて下さい。 何でも致します。 期限も設けません。 まずは当サイト、左サイドバーのメールフォームよりご連絡下さい。 ご検討のほど、よろしくお願い申し上げます。

   ≫ 続きを読む

関連記事
[ 2017/08/20 14:10 ] 公演予定・元 公演予定 | TB(-) | CM(-)