▲ ページ上へ



















アンサンブル ノヴァ ( NOVA )  サマーコンサート 2014


アンサンブル・ノヴァ サマー in 長野ホクトホール   2016/08/11 記事はこちらから。
アンサンブル・ノヴァ スプリング in 上田サントミューゼ 2016/03/06 記事はこちらから。
アンサンブル・ノヴァ サマー in 長野ホクトホール   2015/08/02 記事はこちらから。





ensemble NOVA Summer Concert 2014
アンサンブル ノーヴァ  サマー・コンサート in 長野 ホクトホール



ウェーバー       歌劇 『 オベロン 』 序曲
メンデルスゾーン   ピアノ協奏曲第1番 ト短調 作品25
シベリウス       交響曲第5番 変ホ長調 作品82


新田 ユリ          指揮        ≫ 公式ホームページ

坂原 美菜          ピアノ

森下 幸路          コンサートマスター


【 アンサンブル・ノヴァ 】

ヴァイオリン

   伊部 祥子   大井 俊恵   川﨑 妃奈子   川又 慶子   北野 喜美子
   北原 めぐみ   塩野入 清美       大工原 加奈子   瀧澤 裕子
   中山 友希   細川 奈津子   宮坂 裕子   村井 薫   村上 あゆ美   安田 和代

ヴィオラ

   加藤 大輔   井上 弘子   上原 恭子   北島 綾乃
   重光 明愛   田中 美恵子   中村 里子   吉田 飛鳥

チェロ

   宮澤 等   小島 遼子   寺島 都志子   寺島 志織
   豊田 庄吾   松谷 明日香   宮坂 俊一郎

コントラバス

   菅野 沙綾   當仲 絵理   中村 勇一   中村 裕之   東福寺 祥歌

フルート

   小林 美香   宮岡 由美子

オーボエ

   井上 昌彦   柳沢 実花

クラリネット

   春山 俊介   粟生田 直樹

ファゴット

   金田 俊英   丸山 佳織

ホルン

   水野 信行   曽根 敦子   山本 奈々   源 真理   加藤 惠三

トランペット

   小林 好夫   小林 史尚   後藤 慎介

トロンボーン

   牧田 大助   奥村 尚美   市村 信持

ティンパニ

   深町 浩司


信州出身・所縁のプロ演奏家で編成されたオーケストラ ensemble NOVA 。 信州のアーティストたちが奏でる、音楽の喜びの世界を、お楽しみください。

企画        : 加藤 晃
事務局       : 小出 明美   加藤 文絵   酒井 啓史
ライブラリアン  : 加藤 晃   柳沢 実花
舞台監督     : アイザワ サトシ
デザイン      : オフィス Kay  ( 長野市栗田1004-1-701 ☎ 026-291-3086 )
調律        : ミヤザワピアノ調律研究所 / 宮沢 基一

お問い合わせ  : 小出音楽事務所  ☎ 026-223-5171


08月08日 (金)  19:00
於 : ホクトホール 中ホール   ≫ アクセス
〒380-0928 長野県長野市若里1-1-3 ホクト文化ホール ( 長野県県民文化会館 )
☎ 026-226-0008

 アンサンブル ノヴァ サマーコンサート in 長野 ホクトホール 2014

 アンサンブル ノヴァ サマーコンサート in 長野 ホクトホール 2014


  ≫ Ensemble Nova サマーコンサート終演   『 森と湖の詩 』 新田ユリ公式ホームページ

 コンサート ご感想ページ へ



 新田ユリ にったゆり 指揮者

【 館主敬白 】 「 お、女性の指揮者だ。 」 このセリフ、新田さんは辟易していらっしゃるのでしょうか。 「 いつまで このセリフにつきまとわれるんだろう。 」 こんな感じなんでしょうね。  でも、もしこれが 「 あ、この人、チケット買うな! 」 だったら … 「 おぅ、面白そうな ねぃちゃんじゃん。 」 と、なるのでしょうけれど、ね。  さらには、「 あ、おばさん指揮者だ。 」 とか 「 ばあさん指揮者だ! 」 くらいにまでなると、 言われてる ご本人が、ある意味 快感になっているかもしれません。 新田さん、その日を楽しみに、ぜひ 今日をしのいで頂ければと思います。

でもこれ、今流行の セクハラになってしまうんでしょうね。

かつてN響に小島葉子さんというオーボエ奏者がいらっしゃいました。 若い頃から ずーっと トップを吹いていて、 2nd の浜道晃さんの出番は 新世界のコール・アングレのみ、 みたいな状況だったと思います。 この小島さん、いわゆる おばさん になるに連れ ますます音が乾いて明るくなり、タンギングは軽くなり、どんどん進化していくのです。 当時の私は まだセクハラなんて概念すら知らない 健全青少年だったのですが、その後 鑑賞の場はブラウン管からコンサートホールに移り、健全青年として N響の定期会員になっても、「 おばさん 頑張れ! 」 って応援してました。 小島さんは定年を迎えられるまで、微動だにせず N響で演奏されてました。 オーボエって、息はいくらでも続くのですが 相当に強烈な圧力が必要で、唇を ピッ! と横一文字にし続けなければならず、永年第一線で演奏し続けるって 男でも大変な楽器であるにもかかわらず、です。


上記、新田さんへの応援メッセージがセクハラだと評価されるのなら、私の小島さんに対する想いもセクハラということになると思います。  難しいですよね。  まぁ、私の物言いが鬱屈しているのが一番の原因なのですが。

女性の指揮者、数は少ないのですが、却ってそれが災いして 目立ちます。 また、 私のささやかな体験だけを取り上げても、優秀な指導者は何人もいらっしゃいますが、指揮者として満足させてもらえた演奏会には巡り会えていない、というのが現状です。 で、結局、今日の指揮者は美人だったね、みたいな …  社交辞令も含めて、みたいな会話に終始してしまうのです。

おい、女の指揮者、しっかりしてくれ! 俺は女を聴きに行ってるんじゃなくて、演奏を聴きに行ってるのだぞ!  女性の指揮者の方には、 「 頑張って! 」 というのではなく、何かもう一工夫して頂きたいです。それが工夫なのかどうかも よく分からないのですが …  最初にブレイク・スルーされる方が新田さんである事を 切に祈るばかりです。 ご迷惑でも 応援させて頂きますからね。


さて、アンサンブル・ノヴァ ( ensemble NOVA ) 、ノーヴァ と伸ばすのが正しいのでしょうか? このサイトを立ち上げるまで 私は全く存知あげませんでしたが、長野県在住のソリストの方の経歴を拝見していると 頻繁に目にする名前です。  参加した とか、共演した とか。  信州では どうやら ある種のステイタスになっているらしい事が察せられる現象です。 当サイトの継続にあたり、やはり一度は拝聴させて頂かなければならない オーケストラなのでしょう。

当サイトも、 気が付けば16世紀の武田軍よろしく ( 須坂の記事も載せちゃいましたし ) いよいよ八幡原まで繰り出してしまいました。 そもそも私は練馬の住民で、信州は重点的に小諸高校・音楽科だけで充分。 もっと全国、例えば四国 ( 長宗我部氏 ) とか沖縄 ( 琉球王朝 ) などにも意識を拡げたい、というのが基本的スタンスなのですが、 知れば知るほど奥は深く、かつ 興味は尽きず、 心地よい気分なのであります。 なかなか セーブする事が出来ません。

 坂原美菜  さかはらみな ピアニスト

もう1件。 今回の記事では坂原美菜さんをゲットしてしまいました。 経歴も超・優秀ですが、小諸高校ご出身です。 当サイトでは 小諸高校音楽科卒業の皆さんを まとめて応援させて頂いております。 とくに画像検索 ( だけではありませんが ) においては、同窓生が坂原さんを応援し、坂原さんも他の同窓生を応援する仕掛けになっております。 露出頻度が多少上がり、プレッシャーを感じてしまうかもしれませんが、些細な事は意に介さず、 プレッシャーは緊張感に変えて、坂原さんが今やらなければならない事に集中して頂きたいと思います。 もう少しキャリアを重ねたら、上記 新田ユリさんのように 少々荒っぽい応援になっちゃうかもしれませんが、 その日が来るのも楽しみでしょ。 これからも末永いお付き合いのほど、よろしくお願い申し上げます。



【 館主つぶやき 】 本文にも書きましたが、つい半年前まで、私はアンサンブル・ノヴァを全く存知あげませんでした。 ただ、半年前からは、いつか こちらにも掲載させて頂こうと、時々意識して検索を繰り返しておりました。 今回、その願いがやっと叶ったというわけです。

で、気付いてしまったのですが、アンサンブル・ノヴァはサイトを持っていない?  このご時勢に facebook も twitter もやってない?   私が存知あげなかった理由がよく分かりました。

アンサンブル・ノヴァって プロ集団なんですよね? プロって 営利目的でしょ? 宣伝しなくていいんでしょうか。 それとも、プロではあっても ボランティア活動のための親睦団体なんですか?

メンバーの方のほとんどは facebook や twitter も含め、何らかの形でウェブ媒体を使っていらっしゃると思います。 何もアクセス解析や SEO までやれとは申しません。 どなたか、たった1ページでもいい、上段にアンサンブル・ノヴァの紹介、下段に近々のコンサート情報があるオフィシャル・サイトを作って頂けないでしょうか。

( とりあえず1ページのサイトでも充分だと思うのですが、現在、携帯端末対応は必須です。 例えば 当サイトのお客様は、iPhone を含めたスマホ系が6割、PC系が3割、残りの1割がタブレット端末だったり ガラ携だったり、というのが現状です。 また、PCブラウザも Chrome が大勢を占めており、IE は極くわずかで … サイト構築にあたり、こういった多少の知識の有無は、後々の効果に大きく差異を生じさせる事になりかねません。 )

当サイトは、引き続きアンサンブル・ノヴァを追いかけたいと思っております。 今回は たまたまこのコンサートを紹介している方 ( 新田ユリさま ) がいらしたので、たどり着く事が出来ましたが、次回以降はどうなってしまうのでしょうか。 公式サイトの設置を熱望します。


関連記事
[ 2014/08/08 19:00 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)