▲ ページ上へ


















ワンポイント・アドバイス! ( 使い方ガイド )


Google 2週刊 ランキング について


グーグルでは様々な広報宣伝用のツールを用意しており、当館におきましても頻繁に利用させて頂いておりますが、この中に 『 ウェブマスターツール 』 なるものがあり、ウェブ管理者必須のアイテムとなっております。 今回はその中から 『 検索クエリ - 上位のページ 』 欄より、最新の2週間という設定でクリック数の上位5件を表示させて頂きます。 順位が同じものがあった場合は、その分 表示件数も増えますので ご承知おき願います。

ウェブマスターツールにおける 『 検索クエリ 』 とは、キーワード検索におけるウェブ上での表示件数、クリック件数が分かるシステムです。 設定した期間における それらの数値、及びクリック率を知る事が出来ます。 ですから、単純なページのクリック数を比較して並べたものではない事をご理解下さい。 つまり、『 … コンサート 』 というページの 単なる PV ( ページ・ヴュー ) の比較ではありません。 『 検索クエリ 』 を使った数値の方が、コンサート関係者によるランク操作が難しく、たぶん より一般的な人気度に近いものになるだろう、という 当館の判断です。

期間設定ですが、まず、曜日の変動を無視するために1週間単位での計測は必須と考えました。 さらに1週間では ばらつき が大きすぎ、全体の大きな流れはつかめないのではないか。 3 ~ 4週間ではレスポンスが悪く、流れの変化を逸してしまうのではないか。 という事で、とりあえず2週間とさせて頂きましたが、これは暫定値です。 これからしばらく 様子を見ながら、徐々に収束させていこうと思っております。 変更はその都度、このページで公表させて頂きます。

計測スパンが2週間という設定ですが、移動値 ( 最新の2週間 ) であり 日々順位は変動していきます。 毎日更新すればいいのでしょうが それも大変そうなので、基本的に毎週末更新 ということでご理解下さい。 気が向けば ( 必要に応じて ) 週末以外でも更新する時があるかもしれませんが、週末のどこかで 必ず更新するように心がけます。 JavaScript などで自動表示できるようになると思うのですが、残念ながらスキルがありません。 いつか実現するといいなぁ。   ^^;

『 ウェブマスターツール 』 には タイムラグがあります。 普通は2日程度ですが、1~4日と一定ではありませんし、その日によって異なったりする 困りものです。 さらには、表示の値が朝と夕方では違っていたりもします。 一般的に、毎夕5時ころ更新 と言われていますが、 体験的に そうとばかりは言えないような気もしますし、結局よく分かりません。 ランキング欄下段に 対象日が表示されており、 不自然に感じられる方がいらっしゃるかと思いますが、そのようなところから派生している事象です。 ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

※ コンサート主催者、関係者の皆様へ。 ランクの操作を多少面倒くさくしましたが、それでも操作は可能です。 操作をしますと、当サイト内 ( たかが 当サイト内ですが … ) におけるランキングは上がってまいりますが、該当コンサートが実際にはどのような状況におかれているのか、分からなくなってしまいます。 ご自身のためにも、是非、過度な操作は慎んで頂き、関係されるコンサートの状況判断用、プロモーション・ツールとしてお使い頂くようお願い申し上げます。



太文字 『 何でも調べちゃおぅっ! 』 をご利用ください。


使い方が特に難しいという訳ではありません。 『 何でも調べちゃおぅっ! 』 という機能をご用意致しましたので ぜひ使ってみて下さいね、という記事です。

本文中に太文字で表記されている部分があるのに気づいて頂けましたか? 今回の場合なら 『 HWV 』 や 『 ヤニが飛び散る 』 という事になります。 当館では、ちょっと気になった単語だったので 当館なりに調べてみました。 太文字 = HWV をクリックして頂くと 調べたページに移り、内容をご確認いただけます。  また、フッターと 『 コンサート 掲載一覧 』 ページにもリンクを貼ってありますので、直接 行って頂く事も可能です。

  ( 参考例 小諸高校音楽科 第19回定期演奏会 レチタティーヴォ・アコンパニャート

来館されたお客様に なるべく楽しんで頂こう、という口実の下、当館の主張を強要しようという魂胆です。 調べた本人がけっこう楽しくやらせて頂いております。 ぜひ一度、騙されたと思っていらしてみて下さい!

それでは元のページに戻り、HWVヤニが飛び散る をクリックしてみて下さいね。



フェイスブック、ツイッター のご利用に際して


フェイスブック、ツイッター につきましては、現状、全くの初心者で何も分かっておりません。 ただ、ブログの管理ページにはフェイスブックツイッターとの連携機能もある事だし、そのうち何かの役に立つかも? 将来的に必需品だろうと、とりあえず登録だけ済ませておきました。
使っているうちに 分かってくるさぁ!


で、分かってきた事。 『 よだっと音楽館 on twitter 』 の巻

当サイトにおける 新規ページの作成時、また 既存ページに重要な更新があった場合など、ツイッター でお知らせする事が可能なようです。 送信頻度を管理者がコントロールできるため、RSS等 フィードより煩わしくないかもしれません。 まだ どなたにもフォローして頂いていないので、試しにフォローして頂けると嬉しいかもです。 ただ、この機能に限定してしまうと、本来の 『 つぶやき 』 が出来なくなってしまい、でも つぶやき だすと頻度が上がってしまい…   どうしたものやら。
もう一点、こちらから お客様へのフォローのお返しは 当面しないつもりでおります。全てのお客様へのご対応は難しいです。申し訳ありませんがご理解頂きたいです。


分かってきた事。 『 よだっと音楽館 on Facebook 』 の巻

デフォルト・アプリ ( 既存機能 ) の イベント にデータ入力してみました。当サイト掲載コンサートの一覧をビジュアルにご確認頂けて便利です!

今回開設しましたのは、フェイスブック・ページ です。 ??? フェイスブック・サービスを使ってホームページを作る機能 のアカウントを取得しました。 普通のフェイスブックと どこが違うのかというと、個人アカウントのプロフィールが無く、つまり 『 友達 』 機能がない事らしいです。 個別に こちらから お客様を誘惑しには行けず、頂いたコメントには対応できますが、『 いいね! 』 すら できないみたいです。 お客様には 『 お友達 』 ではなく 『 ファン = お客様 』 になって頂くのです。 ただ、お客様は今までどおり、普通にご来館、普通に使って頂けますので、こちらも 試しにシェアして頂けると嬉しいかもです。 カバー画像 右下の 『 いいね! 』 ボタンを押すと、ファンになるって事らしいです。 フェイスブック・ページ は、内容を充実させると 多機能でなかなか楽しそうですが、どう活用していくかは これからゆっくり考えます。上記 ツイッター同様 ブログページ更新の有無のご確認と、イベント機能は とりあえずご利用頂けますが、コメント等へのご対応が遅れる事があるかもしれません。

でも、いずれ、始めてよかった! って したいですね!  よろしくお願い申し上げます。


    知らぬ同士が小皿叩いて … 

あ~ぁ、古いなぁ。 というわけで、何も分かっていない未体験者がつづっております。 間違っていたらごめんなさい。 意を汲んで頂ければ ありがたいです。



シェアするってどういう事? どうすればいいの?


「 お友達とシェアして下さいね! 」  申し訳ありません。 意味不明な文章ですよね。 でも、このような文章、最近よく見かけませんか?

シェア 』 とは、一般的に ( とくに今まで ) は 市場占有率 と訳されています。 A社のBという製品の市場占有率は 20% である。 といった使われ方ですね。  例えば、森* のキャラメルは、明*グ** など 競合他社を抑えて、圧倒的 シェア を誇っている、みたいな。   ^^;
ところが、この シェア という言葉には、『 共有する 』 とか 『 分かち合う 』 などという意味もあるらしく、インターネット上の新しい仕組みや機能が 外国からどんどん入ってくる中で、言葉の意味も 使われ方も、どんどん新規参入している、というのが実情のようです。

「 お友達とシェアして下さいね! 」 の本来の意味ですが…   この文章に 何ら抵抗のない方が、もし当サイトや 掲載コンサート を気に入って頂けたならば、せっかくですから ページ最下段の 『 ツイート 』 とか 『 いいね! 』 ボタンを押し、ツイッターフェイスブック といった インターネット上での お友達とのコミュニケーション・ツールを使って、こんなサイト ( 素敵なコンサート ) があるよ! って事を、お友達にも伝えて ( 共有して ) くださいね!   というお願いなのです。
( スマートフォン用の画面には、LINE 用ボタンも設置しておりますので、ぜひ ご利用ください。 )

さて 「 お友達とシェアして下さいね! 」 の意味がご理解頂けたとしても、実際に ツイッターフェイスブック ( このような仕組みを総称して SNS = ソーシャル・ネットワーキング・サービス と呼んでいます。) にご登録済みの方でないと 『 ツイート 』 や 『 いいね! 』 ボタンはご利用頂けません。( ボタンを押すことは可能ですが その先に進めません。 試しに押して頂いても結構です。パソコンが壊れる事は決してありませんから。 表示された画面は、右上の × ボタンを押し、画面を閉じてしまえばいいだけです。 )
でもご安心ください。 ボタンを押しても押さなくても、お客様の 『 気に入った! 』 という気持ちだけ頂ければ それで充分です。 もちろん 「 いいサイトを見つけたよ 」 って、お友達に口頭で伝えて頂いても さらに嬉しいですけれど!  ^^;


追記 : 厳密に言うと、『 いいね! 』 ボタンを押すのと 『 シェアする 』 のとでは、facebook 上での機能が異なります。 『 フォローする 』 も違った意味になります。 が、まぁ、おおよそ そのようなものだと思って頂いて結構です。 また、当サイトでは上記の他に 『 拍手 』 『 お気に入りに登録 』 『 はてなブックマークに登録 』 ボタンなどもご用意しております。 ( 拍手ボタンには コメント も付けられます。もちろん コメントなし でも大歓迎ですよ! ) 応援しているけれど あまり大げさにはやりたくない、といったお客様に ぜひ使って頂きたいボタンです。 これらを使って頂くのも 励みになり 大変ありがたいですし、ウェブ上で当サイトの評価も上がり、多少なりとも検索上位表示に近づく仕組みになっております。
  ( 例え 効果は 『 多少 』 でも、塵も積もれば… という格言もあります。 ご支援に感謝いたします。 )
ただ、この説明を始めてしまうと さらに長くなります。 そもそもタイトルの趣旨とは異なってしまいますので 今回はここまでとさせてください。 機会があれば ご説明させて頂きますが、身近にいらっしゃる若者に聞いて頂ければ だいたいは教えてもらえると思いますよ。 ひそかにスキルアップを狙っている場合は しばらくお待ち願います。 いつになるやら分かりませんが、頑張ります。



サイト ( ブログ ) 内検索機能 、 検索補助機能 [Ctrl] + [F]


キーワード検索で来て頂いたお客さま。 きちんと目的のページが見つかりましたか。
このコーナーは、当サイトにせっかく来て頂いたのに、なかなか目的ページまでたどり着けない、そんなお客様への、Help ページです。

よだっと音楽館には 『 サイト内検索 』 という スグレモノ 機能が備わっています。 と言っても、これは 只今 当館が利用させて頂いている FC2 ブログに予め備わっているもので、当館のオリジナルという訳ではありません。 FC2 ブログ様、いつもお世話になっております。

使い方は簡単です。例えば、当館内で 『 … 』 という単語 ( 人名 ) は、何処で使われているかなぁ などという場合、検索窓に調べたい単語を入れ 検索ボタンを押すと、画面一番上に その単語が掲載されているページの一覧が表示される仕組みです。 例として 『 ローレライ 』 という単語で検索してみます。
( 画像をクリックすると 拡大して見て頂けます。 )

 ワンポイント・アドバイス 検索機能1


一件落着! これで解決してしまう場合も多いのですが、時として それだけでは うまくいかない場合もありますよね。 例えば今回のような場合、『 何でも調べちゃおぅっ! 』 などという広大なページ内のどこに 『 ローレライ 』 という文字が潜んでいるのか探すのは、なかなか大変な作業です。 そこで、検索補助機能の登場です。 この機能は FC2 から提供されているものではありません。Windows に標準装備されているものですので、『 Word 』 や 『 Excel 』 、その他 多様な場面で応用できます。 便利ですので ぜひ覚えてしまってください。 ただし、Google のような、インターネット上の検索はできませんよ。 あくまでもパソコンのアプリ内での検索に便利に使えます、という事です。

それではまず、キーボード手前にある [ Ctrl ] というボタンを押しながら、アルファベットの [F] ボタンを押してみて下さい。 一般的にこの動作は [Ctrl] + [F] といった感じで表現さる事が多いです。 すると画面上部に 『 検索バー 』 と呼ばれるものが表示されますので、今度は この部分の検索窓に調べたい単語を入力し、エンター・キーを押して入力を確定すると…  該当する 『 ローレライ 』 という単語が、色反転して表示されます。
今回は、見出しの部分に 『 ローレライ 』 があったので、まずその部分が色反転されました。
 ワンポイント・アドバイス 検索機能2


今度は 検索バー の 『 次へ 』 というボタンを押してみます。 該当ページ内で2番目に出てくる 『 ローレライ 』 という単語が、色反転して表示されます。 探したい部分が見つかるまで、これを繰り返します。  今回は、2回目に目的の部分が見つかりました。
 ワンポイント・アドバイス 検索機能3


つぶやき : 先ほど ブログ内検索機能は FC2 より提供されていると書きましたが、厳密に言うと Google 検索のブログ内検索機能を FC2 が借用しているのであって、FC2 独自に開発したものでは無いと思います。 ( 面倒くさい = どうでもいいので確認はしておりません。 )
Google 検索の優秀さについて、今さら私が述べても仕方ありませんが、その 『 あいまい検索 』 能力にも 私はいつも驚嘆し、感謝しております。 つまり、『 よだっと音楽館 』 と調べたいとき、素直に 『 よだっと音楽館 』 と入力しても、 『 よだっと 』 と 『 音楽館 』 を分けて ( スペースなどで区切って ) 検索しても、結果はいつも ほぼ同じであり、でも微妙に異なる、という点なのです。 その微妙な異なり方が とても興味深いです。 一度 お試しください。
もう一点、今回ご紹介させて頂きました [Ctrl] + [F] 検索は、残念ながら 『 あいまい検索 』 機能はありません。『 完全一致 』 が基本です。 単語単位で検索するのがコツのような気がしております。



関連記事
[ 2012/10/08 01:00 ] 補助ページ | TB(-) | CM(-)