▲ ページ上へ



















加藤訓子 plays クセナキス in 相模湖


加藤訓子 ライヒ / ペルトの世界 2016/04/27、06/03・04 記事はこちらから。



 加藤訓子 かとうくにこ 打楽器奏者 パーカッショニスト Kuniko Kato  加藤訓子 かとうくにこ 打楽器奏者 パーカッショニスト Kuniko Kato  加藤訓子 かとうくにこ 打楽器奏者 パーカッショニスト Kuniko Kato  加藤訓子 かとうくにこ 打楽器奏者 パーカッショニスト Kuniko Kato  加藤訓子 かとうくにこ 打楽器奏者 パーカッショニスト Kuniko Kato  加藤訓子 かとうくにこ 打楽器奏者 パーカッショニスト Kuniko Kato  加藤訓子 かとうくにこ 打楽器奏者 パーカッショニスト Kuniko Kato  加藤訓子 かとうくにこ 打楽器奏者 パーカッショニスト Kuniko Kato  加藤訓子 かとうくにこ 打楽器奏者 パーカッショニスト Kuniko Kato

photographed by Michyuki Ohba  (c) Michyuki Ohba



加藤訓子 PROJECT IX PLEIADES  in 相模湖交流センター
   クセナキス   『 プレイアデス 』  『 ルボン 』



クセナキス

   ~ 6人の打楽器アンサンブルのための ~   『 プレイアデス 』
        ( 映像 + サウンドインスタレーション )

   ~ 打楽器ソロのための ~   『 ルボン 』


加藤 訓子   打楽器奏者、パーカッショニスト

     ≫ 加藤訓子 official web site     ≫ 加藤訓子インタビュー


アフター・トーク ゲスト

   山之内 正     ( 評論家 )
   古川 雅紀     ( リン・ジャパン )
   浜田 均       ( ミュージシャン )
   佐藤 紀雄     ( ミュージシャン / アンサンブルノマド主宰 )
   岡部 真一郎    ( 音楽学者 / 評論家 )


主催 : kuniko kato arts project
共催 : 神奈川県立相模湖交流センター ( 指定管理者 アクティオ株式会社


2015年05月01日 (金)  02日 (土)  03日 (日)   16:00

於 : 神奈川県立相模湖交流センター 多目的ホール   ≫ アクセス
〒252-0171 神奈川県相模原市緑区与瀬 259-1   ☎ 042-682-6121

 加藤訓子 play プレイアデス ルボン in 相模湖交流センター

 加藤訓子 play プレイアデス ルボン in 相模湖交流センター


 コンサート ご感想ページ へ



【 館主敬白 】 すんません。 こんな ビッグ・イベント、本来なら1ヶ月前にはアップしておきたいのですが、見落として ギリギリになってしまいした。 相模湖交流センター、要チェック・ホールです。 ご近所にお住まいだったら、例え興味がわかないエキシビションだとしても 一応 ( なるべく沢山 ) 顔を出しておくと、きっと素晴らしい出会いに恵まれるのではないでしょうか。 人生の幅が拡がると思います。 当館 は基本的にクラシック専科なのですが、他のイベントを拝見しても なかなか魅力的で、限られた条件の中で、優れたセンスと企画力をお持ちのスタッフの方々が運営されている事が想像できます。 それから、昨年の、岩見玲奈さんのマリンバ・リサイタルと言い、どなたか パーカッション大好き! パーカッションに精通されている方がいらっしゃいますよね。 こういう レアな特技を持った方がいらして、周囲の方々もそれを認め支えている ( らしい? ) ってところも感動的です。 永く続けていると、このホールはパーカッションの聖地という事になっていきそうな気もします。 ご発展を 心より願っています。

一点。 パンフレットでも、相模湖交流センターの HP 上でも、インスタレーションの意味があいまいのような気がします。 プレイアデス は 6人の奏者のための曲ですから、私は加藤さん ご本人と 5面の映像のコラボレーションを期待したりしてしまうのですが、本当のところは どうなのでしょう。 もう少し具体的に説明して頂いたほうが、誤解や、期待するが故の妄想が生じなくて済むぶん、お客様が失望の中、帰途に就かれるようなケースを、ある程度 未然に防げるのではないでしょうか。 僭越ですが、もう一工夫して頂くとありがたいと思いました。

   ≫ オケ専 に、もう少し具体的な記事が載っていました。

要チェックの 相模湖交流センター 。 一応 ブック・マークはしてあるのですが 放っておくと すぐ忘れてしまう お年頃なので … ^^;  勝手にバナーを作って サイド・バーに貼り付けてしまいました。 これなら 忘れないかもしれません。 相模湖交流センター 様、 許可も得ず、一個人が ( 営利目的ではないにせよ ) 勝手にやっちまった事ですが、もし ご迷惑がかかるようでしたら お申し付けください。 即! 削除いたします。 年寄りのために、大目に見て頂けると助かります。 m(_"_)m




photographed by Michyuki Ohba  (c) Michyuki Ohba




【 館主つぶやき 】

この機会に、どうしてこの曲が  ~ 6人のための ~  ものであるのか 考察してみました。

   ≫ プレイアデス ( Wikipedia )


下記は YouTube で見かけたものです。 今回の演奏と どう関係があるのか、関係ないのか、全く不明ですが、 まぁ ご参考までに。



関連記事
[ 2015/05/01 16:00 ] 公演予定・元 終了公演 | TB(-) | CM(-)